これは歓迎の機能

 FC2インフォメーション:自動下書き機能追加のお知らせ

新規投稿画面で文章を書いている間、一定時間ごとに自動的に
下書きで記事が保存される仕組みです。
「過去の記事の管理」に戻れば、「# タイトル名」で記事が保存されているので
途中から編集を続けることが可能になります。

 俺は、長文はテキストエディタで書いているし、記事投稿画面に直書きの時に長文になってしまったら全文選択してデスクトップにクリップファイルとして置いたりして自衛はしているんだけど、自動バックアップしてくれるのなら、それに越した事は無いね。
 それに、ニュース系のネタを書く時なんかは、あちこちのサイトを行ったり来たりしつつ記事を入力するので、 Firefoxで、記事投稿画面があるタブをうっかり消してしまったりすることもある(笑)。

 ってことで、歓迎すべき新機能だね。
 でも、自動保存された下書きは、使われないままだと消えるのだろうか。
 今、この記事を書いている最中に、新規タブで「過去の記事の管理」を表示してみたら、ちゃんと自動下書きが保存されてるよ。
 さて、記事を保存してみよ。

 追記。
 お。投稿したら、下書きはなくなり、投稿した記事だけが残ってる。当たり前といえば当たり前だけど。
 後で下書きを手動で削除しなきゃならんのかとも思ってたので、そうじゃなくてよかった(笑)。

システム手帳、2週間

 Zaurus/ザウルスが故障しそうなのでシステム手帳に戻って2週間。楽しい。
 資料やらデータやらを無地フィリルに印刷して綴るのが楽しい。たいした使い方ではないが、いくつかのリフィルを自作するのが楽しい。そして何より、書くのが楽しい。
 物書きは大好きだし、手帳にチマチマと書き込むのも大好き。
 元々メモ魔(というより、書いたらすぐ忘れるため)でもあるので、用紙の消費量は激しい。でも、楽しいので良し。

 お話を書くのなら、ザウルスの方が便利だ。テキストエディタで書いて、そのままSDカード経由でMacに読み込めるからね。でも、ネタ帳としては紙の手帳にも分がある。これも一覧性が高いというのかな、時間が空いた時にペラペラとめくって見るのも楽しい。

 ちなみに、俺のシステム手帳は、前方がスケジュール帳兼行動記録。中頃が仕事用のメモ帳。後方がプライベート用メモ帳(ネタ帳)という綴りにしているのだが、ネタ帳部分が着実に増える。2冊に訳ないとダメかもしれない(笑)。
 情報はなるべく一元管理。あちこちに分けるのは好きではないのだが。

 あぁ、なんか訳解らない記事になってしまった(笑)。

 それにしても、字が書けなくなってるよなぁ。

でびっと

 デビット伊藤さん、ラーメン屋の社長もやってたんだね。知らなかったわ。
 ドラマや映画にもちょこちょこ出てるよね。役者としてもいい感じになってきたし。

 ……って、こういう短い記事は、ミニブログPIYOとかに書くべきなのかな(笑)。

のどいたい

 ベスト盤というか、サントラ盤を買った。
 それをiTunesに読み込んで、まぁ、好きなアーティストのCDだから、既に所有しているディスクもある訳で、久し振りに、iTunes上で重複楽曲を整理してたのさ。

 重複リストの中に、安田成美さんの「風の谷のナウシカ」があった。なつかしーと、思わず再生、思わず口ずさむ。
 そこへ嫁さんもやってきて「なつかしー」。
 MacBookのF12キーを押して、Dashboardを起動、歌詞が表示されるウェジットを導入してるので、それを見ながら熱唱。
 嫁さんと息子が「お父さん、音はずれてるよ」と。
 ほっとけ。いいのだ。俺は気持ちよく唄ってるのだ。
 その後、嫁さんのリクエストに答えて、「愛・おぼえていますか」も唄う(裏声で)。
 なんか、作業目的を見失ったけども、楽しいやね(笑)。

 あ、重複楽曲は40曲ちょっとあった。ベスト盤の方の重複曲を削除。

マ・クベ

 先週発売された、MGギャンを買った。

1/100 MG YMS-15ギャン
B000F8MIHK
バンダイ 2006-06-01
売り上げランキング : 1046

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 まだ今日はパーツのチェックだけしかしてないが、オマケの1/20マ・クベ大佐が、かなり出来が良いので、たまらずにマスキングテープで仮止めしてみた。

[写真クリックで拡大表示]

 すげー。まさしくマ! 例の「いい物=壷」も、しっかり造形されてるよ。
 さらに、これをスキャニングして最新鋭金型機で1/100にスケールダウン再現したフィギュアも付く。ノーマルスーツ姿の立ちポーズとコックピット座りポーズ(共に1/100)もあるので、合計4体もマ・クベが付いている。
 MGギャン製作関係者の誰かが、強烈なマ・クベファンなのだろうか?

このレゴを組んだら食べるよ

 実はレゴ好きである。
 特に、旧technic(テクニック)シリーズと、その流れとも言える、MINDSTORMS(マインドストーム)シリーズ。
 マインドストームとは、マイコン搭載の制御ブロックをコアにして、レゴブロックで組んだロボットを電池で動かすというもので、PCでプログラミングもできる。
 今でこそ、日本語版ver.2なんてのが大きなおもちゃ屋なら入手できるが、俺は、7年くらい前に、ver.1の英語版やら別売りだったMac用のプログラミングキットを並行輸入で手に入れたクチ。
 自分で作ったロボットが歩くのって、ワクワクするよ!
 のちに、R2-D2のも買った(現在絶版)。
 そのマインドストームの新作セットが夏に発売されるらしい。
 MINDSTORMS NXT

 また日本語版は待たされるんだろうなぁ。久々に並行輸入しちゃおうかな。レゴブロックの組立て説明図は文字表記はほとんどなくて世界共通だし、マインドストーム初心者じゃないから、すぐ理解できると思うんだ。

 おまけ。
 レゴブロックの組立てシミュレータも公開されてるよ。興味のある人は、ダウンロードしてみて。
  LEGO DIGITAL DESIGNER

↓こちらは現行商品
レゴ マインドストーム 基本セット 2.0 3804

レゴ マインドストーム 基本セット 2.0 3804
レゴ
売り上げランキング : 1,352

おすすめ平均 star
star誰でもロボットがつくれる

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ガンダムのシールド

 数年前から、ガンダム(RX-78-2)のシールドの持ち方って変だなぁと感じている。
 あ、ガンプラの話ね。アニメ的にはまぁオッケーなんで。
 Zガンダム以降の作品では、アニメ設定上でも、どのガンダムもシールドを腕のハードポイントに装着するようになっているので、まぁ良しと考えるが、RX-78はグリップを握って持ってるよな。

 この辺で既にお気づきの方もいると思うが、上記は、月刊ガンダムエースで連載中の安彦良和さん自らのリメイク漫画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」で連載初期に登場した、ガンダムのシールドの持ち方を見てから、ずっと思っている事なんだ。
 ORIGINでのあれ、あれこそ、本当の盾の持ち方、防御姿勢での構え方だなぁと、説得力を感じ、目から鱗が落ちる思いだった。

 で、最近はガンダムを飾る時には、シールドは上下逆に持たせている。
 盾は、肘を曲げて前面に持ってきて構えるだろう、普通。

 ついでに、陸戦型ガンダム(RX-79G)のシールド。これは、ハードポイントに装着したらその軸は回転しない。
 ハーフサイズなので、構えた格好がサマになるね。

 それにしても、MG陸ガンは良いキットだよなぁ。アニメ本編の絵とはまるで違う印象なんだけど、どう見ても「これぞ陸ガン」と思わせてくれる、絶妙なリファイン。
 このデザインのPGが欲しい。あまり売れないかな。俺は買うぞ。

ガンプラファクトリー
ガンプラファクトリー

バンダイビジュアル 2005-02-24
売り上げランキング : 457
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

MG 1/100 陸戦型ガンダム RX-79G

バンダイ
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Tag(s) [ガンダム]

独りザク祭!

 ザク占いを作成して、気持ちが昂ぶってしまったので(笑)、先日、ガチャフィギュア専門店でザクを沢山購入してきた。
 コレクションが充実。

 まず、ガンダムコレクションのマインレイヤー、ガルマ専用ザク、FZ。いつも感心するんだけど、これ、1/400の極小スケールなのに、良くできてるよね。

 次。SDフルカラーのシャア専用ザク、旧ザク、FZ、F2。

 さらに、SDフルカラーのザクキャノン、サイコミュ試験ザク、アクトザク、黒い三連星高起動ザク、ホビーハイザック。
 ザクだらけ。んー、しあわせ!

Tag(s) [ガンダム]

AccessAnalyzer (XREA)の不具合が修正

 先日の記事で指摘した、

 XREAの集計結果での取りこぼしについて。
 検索単語の集計結果表示で、1日分以外の期間で集計した場合、上位101件の単語しか表示されず、少数派は解らない(笑)。こういう仕様のようだ。

 という件の補足。
 昨日、このAccessAnalyzerの不具合について、XREAに問い合わせメールを送ったところ、「修正したので確認してほしい」と、先ほど返事をいただいた。速っ!
 早速見に行ったら、おぉ。改善されてるよ。直っちゃったよ。
 集計結果画面の下に、ページ切り替えリンクが正しく表示され、ヒット1の項目まで、全部参照できるようになった。

 ってことで、俺としては、忍者TOOLSのアクセス解析をうらやましく思う項目は、検索ワードの%表示と管理者アクセスの集計除外の2件だけになった。
 文字化けが多い事を考慮すると、忍者の優位性がガクっと下がる(笑)。

 ひょっとして、XREAの人、俺が書いた先日の比較記事を読んで、忍者にライバル心を抱いたのかもしれない、とか邪推してみる(笑)。
 冗談はさておき。まぁ、確かに不具合の修正をしただけかも知れないけど、俺にとっては、素早い対応をしてくれたことで、XREAに対する好感度がアップした。こういう事してくれちゃ、あんた、機能面以上の安心感を持てるってもんだよ。こういうのが大切だよ。うんうん。俺の弱い所を巧みに突いてくるね(笑)。

 今日は、嬉しくて楽しいニュースばかりだ。\(^o^)/
 珍しく顔文字も付けちゃうよ(似合わねー)。

ねこぱんち!
アクセス解析比較 AccessAnalyzer(XREA)と忍者TOOLS