実写版「ヤッターマン」悪玉トリオ発表

 実写版映画『ヤッターマン』悪のトリオのキャスト決定! (2008.01.15 シネマトゥディ)

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 15日、1970年後半に放映され人気を博したテレビアニメ「ヤッターマン」の実写版映画制作が決定したことを受けて、ヤッターマンの敵であるドロンボー一家3人のキャストが配給の日活より発表された。

 「ポチっとな」などのせりふで有名なボヤッキーに、テレビドラマ「トリック」シリーズの生瀬勝久。怪力でとんずらから名前が由来したトンズラーには、お笑い芸人のケンドーコバヤシ。そして彼ら2人のボスであり、お色気担当のドロンジョには、映画『下妻物語』の深田恭子となった。

 深田恭子さんについては、数日早く公表されていたが、15日に、ドロンボー一味全員のキャストがやっと公表された。
 うむ。かなり似合ってていい感じだと思う。ボヤッキーとトンズラーは。
 まぁ三池崇史監督の腕で、フカキョンでもセクシーで饒舌なドロンジョ様に仕立て上げてくれるだろうと期待するしかないやね(笑)。

カスタマイズ(040918)

 数日前から、こまごまとカスタマイズを施した。

 Google AdSense に登録、バナー設置。それにともない、サイドバーの項目を並べ替える。
 記事によって広告がかわって面白い。最近のトップページは、ずっと肉屋関連が表示されてる。わはは!

 サブタイトル欄。アクセスするたびに違う文章をランダムに表示するようにした。
 JavaScript本体(表示用テキストも記述されている)は、別ファイルにしてあるので、変更が容易。
 現時点では、試験的に、シャアの名せりふ(笑)を10種類。このネタはたくさんあるので、問題なさそうなら、のちほど追加するつもり。

 あと何だっけ。忘れた。忘れるくらいだから、たいしたカスタマイズじゃないのだろう。いいや。

 追記。
 思い出した。カスタマイズというか、忘備のために一応書いておく。
 8日から、ちょこちょこと、酢鶏がコメント書きに来ている。酢鶏は、Lanタソさんが開発している人工無脳。あちこちのブログを巡回して、RSSやチャットから学習しているそうだ。詳しくは、人工無能之住処 酢鶏亭: 酢鶏について へ。