FC2ブログ投稿用iPhoneアプリを試してみる

 FC2公式の、記事投稿用iPhoneアプリがリリースされていたので、試験投稿。
 メールによるモブログ投稿だと、本文の変な所で改行されたりしたが、それがなくなるだけでも嬉しい。
 さらに、写真の挿入位置も自由になる。(本文にimgタグが挿入されるので、コピペで好きな位置に移動できる)

 投稿(公開)日時が指定できるのもいいね。
 あとは、タグも付けられるとなおいいな。

 追記。あー、写真のサイズは固定でサムネイルなしなのかな。
 モグログ設定と共通のサムネイルサイズに反映して欲しいところだな。

熱いぜ!

 先日。買物やなんやらで秋葉原を歩き回ったのだが、途中あまりにも暑いのとダムが痛くなってきたので、涼を求めてコンビニに寄った。
 クリスタルガイザーとガリガリ君を持ってレジに行くと、店員が「ただいま、おでんが20%引きですが、いかがですか?」と。
 一瞬、言っている意味がよく解らなかったよ。
 なんでこんな真夏におでんなんか売っているんだ!
 まぁ百歩ゆずって真夏におでんを売っている事自体はいい。俺も、先月、おでん缶を見つけて買ってしまったしな(それは家で食べた)。しかし、状況を考えて欲しい。汗だくでミネラルウォーターとアイスを購入しようとしている客におでんをすすめるなんてのは、一歩間違えれば逆鱗に触れるような行為だぞ。
 俺は、もちろん、丁重にお断り申し上げた。

どこを調整したのだろう

 スゴ録RDZ-D800に残っている番組をDVD-Rにダビング(ムーブ)しようとしたのよ。各話30分枠、CMカット編集後23分弱のアニメ。
 DVD-Rに2時間録れるSPモードで5話は入るよな。実際、1話〜5話は1枚のDVD-Rに収まったし。ところが、だ。6話〜10話をダビングしようとしたら、「容量が不足してるので、自動調整ダビングにするか中止しろ」という旨のメッセージが出た。23分が5本で合計115分。もちろん、挿入し初期化直後で何も録画していないDVDだよ。録画残量はSPで2時間2分と表示されてるし。くどいようだけども、5話までは高速ダビングで1枚に収まったしな。
 古い作品で画質が落ちても、とりあえず全話保存しとくかと自分を納得させ、その自動調整を了承。で、作業は、5本ともSP→SPダビング……。単純に高速ダビングにならなかっただけじゃね?
 まぁ、画質があまり悪くならなかった(もしかしたらSP→SPとはいえ再エンコーディングされちゃって画質劣化はあるのかもしれないが、気にならなかった)ので良かったけども。
 納得いかないなあ。

今日の事

 自社ビルの改修工事に立ち合うために、休日出勤。
 平日でもラッシュアワーより早めに出勤するので混んではいないのだが、それでも、さすがに座れるというほどではない。
 日曜日の同じ時刻にのる地下鉄。何年ぶりだろう。座ったら寝てしまいそうなので、まばらに空いている席を視界からはずし、ドアの脇に立ち、GBA(DSにあらず(笑))をとりだして、もじぴったんをやる。
 秋葉原でJRに乗換え、さらに上野で新幹線に。
 ホームはいつもより若干人が多いが、皆、日曜日に出発して遊びに行くのか? 日帰りか?

 帰りの新幹線は、くそ混み。まぁ、日曜日の上りだからね。覚悟はしてたから、いいや。仕事も、予定より早く終わったしな。

 使い捨てマスクのストックがなくなりそうなのを思い出し、家の近所のスーパーに寄り、購入。
 今の時期に買うと、若干高い。が、しかたない。

 テレビで「世界遺産」が始った。

林野庁が粉飾しようが、それを釈明しようが……

 まず、今日も、花粉が猛烈なんだけど!?

 なんか報道とか林野庁の発表とかと比較して、全然楽じゃねーな、年々辛くなるぜ、と思っていたが、やっぱりかよ。
 林野庁には、花粉症の人間がいないのかね?
 いたらこんなずさんな粉飾はしないよね。
 もちろん、花粉症かどうかに関係なく、最低な行為だが!

 誠に遺憾に思う!

 っつーか、まじに花粉症対策に真剣になっておくれよぉ。
 冗談じゃねーぞ、ちくしょーめ!
 ゲルドルバ照準でソーラレイ撃つぞ、こら。

鼻詰まり

 数日前から、咽の痛みとクシャミ、鼻水が止まらない。
 家を一歩出れば、目の前にある区立文化センター構内のキンモクセイのにおいが漂ってくる。
 んー。秋の花粉症、発動か?
 でも、昨日は少し頭痛が痛かったしな。風邪という線もある。

 うむ。オフ会までには体調整えないと。

無事、帰還

「東京よ、私は帰ってきたぁっっ!」ってタイトルは去年使ったしな(笑)。

 高知もやっぱり暑かった。
 天候が良くなくて、あまり多くの観光はできなかったけど、それはパックツアーと違う、フリープランの良い面・悪い面であるので、何もいうまい。
 家族4人が元気で、今年も一緒に旅が出来た。それが一番だ。
 楽しかった!

 旅行記は、近日中に書き上げる。