なんというか

 現実を再確認してみると、改めて「今まで自分は何も考えてなかったんだな」と反省しきり。もちろん、家族の事は大切に思って来たし、今後もそれに変わりない事は誓う。自分なりに努力はしてきたつもり。ただ、その自分なりの努力が、必ずしも的確ではなかったのではないか。
 この期に及んで悔いてもしかたない。いや、悔いている余裕はない。

 ともかく、先が見えて来たかな。視界明瞭とはいかないが、少なくとも、ここから次の道標までは見渡せた。まずは、そこに到達しないと。
 確かにカツカツではあるが、なんとかやって行けそうだなぁという状況。