郵便局、くそ混み!

 某積立貯金の払い戻し金がゆうちょ銀行の払出証書で届いたので、これを総合口座に入金してもらおうと、郵便局に行った。
 年明けの営業初日ってことで、客が多いだろうなというのは覚悟していたが、それにしてもすごい。
 しかし、なんか貯金窓口の処理が遅いのよ。3つある窓口のどれもが、客あたり5分から10分くらいかけているの。客全員が、そんなに面倒くさい用件なのか? それとも、たまたま今日の窓口担当3人共、皆要領悪い職員なのか?
 順番はあと4人なのに30分もまたされるって、どういう事よ。

 で、俺の番。払出証書と通帳、身分証明のための保険証を提示し、「このお金を、この口座へ入れたいのですが」と告げる。
 ここで、窓口氏が言うには、払出証書の金額を一度受取り、それを改めて総合口座へ入金しないといけないらしい。貯金入金の伝票も書いてくれって。面倒くさい! もう何年も、ATMしか使った事ないから、窓口でやる場合のこういう伝票記入って鬱陶しいわ。
 以前はそのまま処理してくれたぞ(窓口の中では現金を処理していたのかもしれないけど)。
 こういう用件はなんだから、別に現金を見なくてもいいわ。ちゃんと自分の通帳に入金してくれればいいの。
 完全民営化になってから、なんかマニュアルが変ったのかねぇ。
 厳密には、郵便局って、ゆうちょ銀行から窓口業務を委託されている状態になったので、なんか裏方の処理が増えたのかもしれないね。でも、サービスが悪化するのは勘弁だ。

最近のはPowerPC しか知らない俺だが

 まぁ、十数年前に初めて使ったMacの時代は、モトローラのMC68ではあったけども。
 PowerPCを経て、来年からはMacにもインテルのプロセッサが搭載されるようになるというのはだいぶ前に発表された。
 この間に、IBMはパソコン事業から撤退してしまった。

 うぉ!?
 今、テレビCMで「インテル ジオンプロセッサ」とか言ってたように聞こえたぞ!?
 やるな、インテル。Macのみならず、ジオンまでも!

 なんかビックリして、この記事で何を書きたかったか忘れちゃった。

Mail2.0のスマートメールボックスは良いかも

 MacOSX 10.4 “Tiger” 純正メールクライアントである、Mail.app 2.0。
 まぁ、俺はOSXに移行して以来ずっと、機能に過不足なく安定しているMailを使っているので、必然的にTigerでも使っている訳だが。

 新機能のスマートメールボックスって、凄く便利じゃん!!
 リアルタイム条件抽出のメールフォルダで、iTunesのスマートプレイリストと同じような機能なんだけど、Mail2のスマートメールボックスは、Spotlight検索に基づくものらしい。これ、遥か昔(笑)に使っていた ++Mail(ぷらぷらめ〜る)にも似ている。
 つまりは、受信したメールを、フィルター設定で個別にフォルダに振り分ける必要がなくなるかもしれないんだよね。
 受信ボックスはひとつ。とにかく、なんでもそこにストックしとく。いや、迷惑メールだけはフィルタで振り分けたほうがいいな(笑)。
 で、必要に応じて、スマートフォルダを作る訳だ。
 まずは「タイトルが○○で始るもの」とか「XXから送信されたもの」とか、とにかく、今までのフォルダ振り分けと同じように設定してもいい。
 それらスマートフォルダに集まる各メールは、コピーや移動で実際に振り分けられたものじゃなく、検索リストみたいなもの。だけど、メールボックスと同等に読んだりゴミ箱へ入れたりできる(実体もゴミ箱に入る)。
 あぁ、文章で説明するとじれったい!
 ともかく、かつて++Mailを愛用していたのは、こういった抽出機能が便利だったからなんだよね。
 もしかしたら、他にもこういうメールクライアントがあるのかもしれないけど、俺は10年近く前の++Mailしか知らない。

 ってことで、Tiger、いいわ。

BSアンテナ

 先日買ったテレビ。
 地上波デジタルは当然として、BSデジタルのチューナーも搭載している。
 だけどうちは、CATV契約でそのCATV配信契約内でBSデジタルも見なければいけないものだとばかり思っていったよ。1年間も。
 もちろん、数日前まで、BSデジタルをチューナーは、CATVのSTBしかかなった訳だが。

 で、結論。

 BSアンテナは、長年使ってきたやつも、とりあえず流用して、BSデジタルを受信できるんだね。
 テレビのアンテナ入力端子の傍の記述が「BS/110CS」だけだったんだよ。そこに、とりあえず、今までのBSアンテナからのケーブルを差し込んだら、いとも簡単にBSデジタル放送が映った。

 誤解してたなぁ。
 BSアンテナも、アナログとデジタルで別物だと思い込んでいたぜ。

ベスト・オブ・クソゲー

 俺育て!虎ヘッド風味:熱闘ブログ編: ドラクエ?のアオリ に、ねこぱんち。

 いや、上記の記事は、ドラクエについて書かれていて、別にけなしているわけではないので、念のため。
 最近、ドラクエやってないなぁ。っていうか、MSX版のIとII、ファミコン版IIIしかやってない。

 で、すしバーさんはクソゲー好きらしい。俺も嫌いじゃないよ(笑)、クソゲー。
 まぁ、俺はあまり多くのゲームをやってないけど、今までやった中でのベスト・オブ・クソゲー(あえて「ベスト」と呼んでみる)は、メガドライブの「おそ松くん」だね。
 これ、スーパーマリオ風というか、赤塚キャラにした以外に何のヒネリもない上に、無茶苦茶難しくて最悪。
 不人気で当然売れるはずもなく、当初は中古屋でも100円で売ってたのに、そのクソゲーぶりで人気を呼び、一時期1500円くらいにまで高騰したという、伝説のクソゲー。
 ファミコンの「たけしの挑戦状」みたいに狙った物じゃなく、たぶん上記「おそ松くん」は普通にキャラ物として作られたんだろうと思う。ゲームバランスはともかくとして。
 ってな事を思い出した次第。