詩:前略、着任しました

 前略、着任しました

 自宅の近所に転勤しました
 ご配慮頂いた方々には深く感謝しております

 これから快い季節ですし
 毎朝荒川の堤防を自転車で通勤しています
 生まれ育ったのが荒川の近くですから
 なんとなく川は好きです

 転勤して惜しむ事は
 同じ荒川なのに
 可愛らしいあの花がこちらにはないということでしょうか

 そちらのサクラソウはそろそろ咲くのでしょうね

:-

 初出:びといんねっと(1990/04)
 自家製本詩集「1966」(1993/06)収録より一部修正

 追記
 時期的に紛らわしいけど、上記はフィクション。というか、過去の作品。
 すーちゃんのひとりごとの尾頭付き:さくらそうの記事を読んで、15年前に書いた詩の事を思い出し、冊子を引っ張り出してきた。
「ねこぱんち統合整備計画」の一環として、ちょっとリニューアルして公開。