こんにちは人類

4万8000年前のシベリアに未知の人類…現生人類と共存か(2010.3.25 YOMIURI ONLINE)

 現生人類やネアンデルタール人の祖先と100万年前に分かれたとみられる未知の人類(デニソワ人)が、ロシア南部に3万〜4万8000年前に生存していたことを、ドイツのマックスプランク研究所などの国際チームが明らかにした。現生人類やネアンデルタール人と共存していた可能性が高いという。25日付英科学誌ネイチャー電子版に発表する。

 んー。凄いなぁ、なんで数万年〜数百年前の事まで解るのかってことは、その専門家の偉い人にお任せするとして、ともかく、こういう話題はワクワクする。
 我らホモサピエンスやネアンデルタールと共存してた「もうひとつの人類」がいたのか!

 もちろん、歴史ってのは、日々の研究で色々解明されて塗り替えられている。俺が子供のころは「恐竜はシッポを引きずってノソノソと歩いていた」と教わったものだ(笑)し、最近では坂本龍馬の手紙も未発見のが見つかってたりする。

 閑話休題。
 ホモサピエンスの進化の裏で、ネアンデルタール人やデニソワ人は絶滅していったんだよね。弱肉強食の末に、我ら現生人類の繁栄があるのは、否定できない事だろう。過去(歴史学や考古学)へのロマンと同時に、大きな物を背負っているんだなって事も考えるなぁ。ほんの少しだけどね。

アキハバラデパート閉店

 さらばアキバデパート (2006.12.26 YOMIURI ONLINE)

 JR秋葉原駅と接続しており、電気製品以外の様々な商品を扱う店が入る「アキハバラデパート」が今年いっぱいで閉店する。デパートの運営会社が全面刷新を検討しているためで、秋葉原の名物の一つとして訪れる人を迎えてきた「実演販売」コーナーも姿を消すことになる。同デパートには連日、閉店を惜しむファンや常連客が詰めかけている。

 既に数年前に閉店は決定されていたんだけど、ついにこの時が来てしまった。

 子供のころ、交通博物館に連れていってもらった時には、まず午前中に神田明神にお参りをしてから、アキハバラデパートで昼食、その後、メインに交通博物館という流れだった。交通博物館も今年の5月に閉館したしなぁ。
 高校生の頃は、秋葉原は通学の乗換え駅だったので、放課後にちょくちょく立ち寄った。その頃(25年近く前)にすでに「百円均一専門商店」が存在していて、小遣いの少ない俺らはとても便利に利用させてもらった。
 もちろん、現在でも、嫁さんや子供と一緒に秋葉原にでかけると、あの電気街口周辺に堂々を存在するアキハバラデパートは、アキバの象徴だという認識でいた。

 闇市〜電気街〜パソコンタウン〜オタクの街……と変貌してきた秋葉原、最近では飲食店も多くなったし、マンションなどの居住区も増えた。
 なんらかの泥臭いマニアックな街のままで存続して欲しいけど、今後はどうなるんだろう。

メンチカツ


 近所の洋定食屋で昼飯。
 この店、特別美味い!という訳じゃないけど、まさに「町の洋食屋さん」という味で、好きなんだ。
 量も多めだし。

 メンチカツって、子供のころは結構なご馳走だった。
 実家の近くの肉屋で、作り置きではなく注文したその場で揚げてくれる店があった。
 おふくろがパート仕事の帰りにそこで買ってきてくれたメンチカツは美味かったなぁ。
 そんな事も思い出す。

 追記。
 これ、昼過ぎにモグログしたつもりだけど、失敗してた。

伊福部昭さん死去

 映画「ゴジラ」テーマ作曲の伊福部昭さん死去 (2006.02.09 Yahoo!ニュース)

 昨夜、音楽家の伊福部昭さんが亡くなった。

「ゴジラ」「大魔神」「座頭市」「ビルマの竪琴」……。300作数多くの映画音楽を手がけ、中でも「ゴジラ」のテーマ曲は、子供のころからずっと聞いて、耳に馴染んでいる。
 特撮好きということもあるのだろうけど、あの初代「ゴジラ」を初めて見た時(もちろんリアルタイムではないよ。だいぶ後でテレビでやった時)に、オープニングで流れたテーマ曲は、これから始る物語を期待させ、重厚で、ゾクゾクした。小さかったので、単純に「恐い」という印象しかなかったが、とにかく、それ以後、「ゴジラ」のテーマ曲は、脳裏から離れることはない。
 たぶん、多くの人が、俺と同じように伊福部さんといえば「ゴジラ」を思い浮かべるだろう。

 尊敬する方が亡くなるのは悲しいけれど、91歳。天寿を全うされたのだろうと信じたい。
 なにより、伊福部さんが残してくれた曲の数々は、これからも聞くことができる。

 ご冥福をお祈りします。

ミレニアムゴジラベスト/伊福部昭 東宝特撮映画傑作集
伊福部昭 サントラ

B00005HQM5
ユーメックス 2000-12-06
売り上げランキング : 1,599
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る by G-Tools

親父とは理不尽なものだと思う

 通勤マンガーZ:愛ある叱咤激励俺育て!虎ヘッド風味:第二部 :オヤジの退院 に、ねこぱんち。

 マンガーさん、すしバーさん同様、俺も、子供のころには、よく親父に怒鳴られた。
 ブログでも何度も書いているが、俺の親父は、あまり家庭を顧みない人だったが、そのくせ、怒鳴る。
 理不尽そのものだと思った。
 まぁ、好き勝手に職を転々とし、借金だらけで、名実ともに我が家では権限があまりない親父の説教なので、俺と弟は、ろくに聞いていなかったが。

 でも、今になって思えば、親父の理不尽な事といえば「親の言うことは聞け。クチゴタエするな!」くらいだった。

 悪いことをしたら叱られるのは当たり前として、他に、いちいち細かいというか用心深い親父だった。
 寝る前は、ガスの元栓を閉めた。ガスコンロのホースが繋がっている所にあるのじゃなく、流し台の下にある仕切弁の事だ。
 小物をちょっとしまい忘れると「踏むと怪我するから片づけろ」という。
 ハサミなどを使うのは、タタミや床の上での作業は絶対に不可。テーブル上で使わせた。当然「終わったらすぐに、引き出しにしまえ」と言った。
 鉛筆が床に転がっているだけで、原因者は怒鳴られた。
 ……ここまで列記してみると、やっぱりいちいち理不尽かもな(笑)。

 しかし、親父は、常々「用心には、やり過ぎるという上限はない」と言っていた。
 今、たぶん、俺は、嫁さんや子供から見れば「細かい事にうるさい親父」になっているんだろう。
 今は俺が、親父と同じ事を言っている。

 もう少しで、親父の三回忌を迎える。

FireFox 1.0 使用(試用) 続き

 昨日の記事FireFox1.0RC1のMac版の話しの続き。
 ライブブックマークって名称のRSSリーダー機能がついている訳だが、今までRSSリーダーを使っていなかった人はいい。けど、他のRSSリーダーを使っていた場合、その移行が面倒だ。FireFoxは、OPML読込みに対応していない!
 俺はPulpFictionLiteに200件近くのサイトを登録していたので、これを全部手作業で移すのは、涙が出るほど苦痛だろうと想像する。
 で、Googleで検索して、便利なツールを見つけた。FireFoxは拡張機能として、プラグインみたいなものをこの身で追加できるが、sageっていう、RSSリーダー拡張機能がある。
 そもそもFireFoxにライブブックマーク機能が搭載されていなかったころから存在する、サイドバー形式でRSSリーダーを組み込拡張機能で、一括更新とかブラウザ部分で概要一覧表示ができるなど、ライブブックマークより少しだけ便利。これに、OPMLインポート機能がある。最新版が9月6日付で、ちょっと古いしメニュー等が英語表記だけど、今のところ大きな不具合もなく動いているし、操作も直感的にできる。
([option]+[s]でsageサイドバーのon/offなんだけど、最初の起動直後は、なぜかこれが効かない。この初回だけは、FireFox本体の「ツール」メニューのプルダウンからSageを実行すると動く)
 SageのブックマークとFireFox本体のライブブックマークとは形式が違う。Sageのそれは、RSSフィードのURLをそのまま普通のブックマークとして登録して、それを外部のJavascriptで処理しているようだ。
 ってことで、既存のRSSリーダーの情報を読み込むってことを前提に、おすすめ。

俺も豚肉派

 むつみのT’sな日記: 確かに豚肉は好きなんだけど・・・ に、ねこぱんち。

 豚肉、大好き。まぁ、肉類全般好きだけどね(ただし、熊肉は、ちょっと……(笑))。
 しかしなぁ、「トンカツと鳥の唐揚げと牛丼があったら、どれを食べたいですか?」ってのは、困るよ。いや、困らないか。応えは「全部食いたい」
 以上。
 ……って、これで終わったら、しぼい記事だね。

 うちの実家は貧乏だったからなぁ。子供のころは、豚肉でも、もう「肉」ってだけでごちそうだったな。カレーライスの日は小躍りしたもんね(ちょっとウソ)。
 松っちゃんが作詞した「チキンライス」の歌詞には、とても共感するんだ。
 閑話休題。
 吉野家などでは、牛丼の代わりとして活躍している豚丼。そういう立場に甘んじてもなお、役に立っている豚肉。
 豚肉って、牛肉に比べるとヘルシーだとか聞いたことがあるよ。
 トンカツとか生姜焼とか豚汁……もちろんカレーにも豚。
 やっぱり、どちらかというと、豚肉が好きかな。

 ジーク・ポーク!

私リストにスクロールバーを

「私リスト」特にblogリストやAmazzonアソシエイト用商品リストなどは、長くなって、場所をとり閲覧性の低下を招いていた。
 これの解決策のひとつとして、「もげきゃっち:blogリストのスクロール」に書かれている方法で、MyblogList欄にスクロールバーを設置してみた。
 結果は良好。快適快適。
 これで、どんなにお気に入りのblogが増えても大丈夫だ。
 ろぷさん、さらに情報上流の方々、どうもありがとうございます。

 念のため、補足すると、MyBlogList欄を、上記方法で単純にスクロールバー化すると、ListMe!!部分もスクロールで欄外になってしまう事もある。なので、別途ListMe!!のみのコードも貼り付けておいたほうが良さそうだ。
 リスト内の各項目名の頭にコメントタグで通し番号を入れる(<!–01–>)等で、並び順の体裁を行う。

 関連サイト
 ねころぐ:サイドバーのスクロール

2003/04/27

トップページの写真差し替え。「西新井大師のぼたん」
昨日、入院中の父の様子を見に行った帰りに寄った西新井大師でぼたん祭をやっていたので、見てきた。
子供のころは、よく境内で遊んだのだが、久し振りに行ったら、狭くなっていたよ。