Yahoo!アドパートナーに登録してみた

 昨年12月にサービス開始された、Yahoo!(ヤフー)の「アドパートナー」。様子を見ていたが、先日登録申し込みをした。
 審査に2週間かかると書いてあったが、申し込みから2営業日で合格承認のメールが届いた。早っ!

 RSS広告社のトレンドマッチが、あまり成果が上がらないので、こっちに乗り換えようと思って。
 アドパートナーは、クリック報酬型だけじゃなく、広告閲覧数型(PV保証)のバナー広告も配信されるので、嬉しい。PV保証型の単価はかなり安いらしいけど。

 広告サイズが3種類しかなく、たぶんサイズ微調整は不可だろうから、それがちょっと嫌だけど、色はある程度自由にできるので、周囲に馴染むような(笑)配色にして対処しておく。まぁ、それって広告としてはどうよ? って感じなんだけども、別に規約違反ではない。

 いずれにしても、かつてGoogleから何故か突然のアドセンス解除通告をくらった俺としては、代替サービスに頼らざるを得ない訳で(笑)。

平田、再び

 久し振りにメールを頂きました。

はじめまして☆平田と申します。えーとですね、

 いや、たぶん20回目くらいなんだけど……。8月頃は毎週メールもらってたよね。
 でも、俺からは一度も返事をしてないから、「はじめまして」と言われても仕方ないか。

以前メル友募集してましたよね??その書き込みに
とても興味を持っててアドレスを控えてたんです。
ちょっと前の書き込みでしたけど。
ぜひぜひ仲良くなりたいと思ってるんです☆

 だから、俺は、メル友募集した事ないってば。

最初ですので、自己紹介を致しますね☆
平田智美、22歳でフリーターをしております♪
趣味は旅行と読書で、好きな作家は筒井康隆さんです。

 何度も自己紹介されて心得ております。

筒井さん、初期の不思議な実験的な短編が
特に平田のお好みでございます☆

 おっ! なんか今までと違うぞ。少し具体的な嗜好を書いてる。これは、きっと以前文通していた男性との破局を反省してるんだね。うんうん。筒井ファンって話題をスルーしちゃだめだぞ☆

平田のスリーサイズなんかはまだ言わないほうがいいかな(笑)?
そんなワケでして、平田、お返事待っております!
趣味や、どこに住んでるのか教えて欲しいです☆
あ、あと何て呼んだらいいでしょうか?

 一応、びといんと読んでください。でも、ごめん、実際に返事できなくて。こんなブログの記事にしちゃってます。
 平田の事は、平田と呼べばいいんだよね。知ってるよ、俺は。

平田のことは、倉田と呼んでください☆

 え!? く、くらたぁ……?
 倉田、倉田……。平田じゃなくて? え?

 きっと、前の文通での破局で、動揺してるんだな。
 もしくは、平田の名前だと前の文通相手に対して申し訳ないから、仮名を使うの?
 本当に、健気ないい子かもね。でも、偽名はよくないよ。平田は平田だよ。
 俺は平田と呼ぶぞ。いいだろ、平田!

 こんな健気な平田智美に興味のあるかたは、メールしてあげてください。
 新しいアドレスは mirainowatashi2002@yahoo.co.jp だそうです。

釧路旅行記1

 釧路空港に到着し、飛行機を降りると、予想以上に涼しいと感じた。
 比較的暑い日だというが、それでも東京より10度以上低い。そのうえ、湿度が低い。

 待合せ場所の喫煙所に行くと、中にニコニコしているおっさんが一人。すしバーさんだ! 一人しかいないので、すぐ判る(笑)。
「はい、歓迎のプレゼントです」
 何やら缶詰めをひとつ、いただく。
 熊カレー……く、くま!?
「熊が好きっていってたから」
 そりゃ、確かに言ったけど。熊肉を食うのが好きという意味じゃなく……。まぁ、いいや。ありがとうございます。
 先制攻撃をくらった気分(笑)。

 この初日は、まず、六花亭パーラーで軽く食事。
 その後、阿寒湖付近の山花温泉リフレで、しばしくつろぐ。

 移動中に教わったんだけど、最近の牧場では、干草を発酵させるのにサイロではなく、ビニール(?)の袋に詰めて積んでおくのだそう。
 初めて見るそれに、子供たちも興味津々。車の中から発見するたびに「あった!今度は青い袋!」などと喜ぶ。どういう訳か、色々な色があるんだね。黒が一番多かったけど。

 夜は、回転寿司。回転寿司といっても、すごく旨いの!
 腹いっぱい食べて、ひとり2000円くらいだったよ。
 東京では、まず回転では食えない味だね。いや、普通の寿司屋で、このくらいの食ったらいくらくらいのだろう。間違いなく「並」とかじゃないぞ。

 帰り道、コンビニに寄ってもらい、朝食等を買い込んでから(安い素泊まりパック旅行なので)、ホテルへ戻る。
 比較的のんびりゆったりした、釧路の1日目。
 (すしバーさんには、ずっと運転して案内してもらいました。どうもありがとう)