ヘルメットが無ければ即死だった……。

 見える、見えるぞ! 大佐になりきったわたしが! 1/1シャアヘルメット、限定販売(2009.07.27 ITmedia)

 バンダイナムコグループのメガハウスは、「機動戦士ガンダム」に登場するシャア・アズナブルのあのマスク「シュタールヘルム」を8月7日午後6時から、同社ECサイト「メガトレショップ」で限定販売する。「シャアになりきれる1/1スケールの『ヘルメット&ヘッドギア』はこの商品が初です!」としているが、「着用時には個人差がある」という。

 設定通りヘルメットとヘッドギアで構成。ヘルメット表面には緻密(ちみつ)な加工をほどこし、「前立て」(あのジオン軍将校の角みたいなの)も細部にわたり忠実に再現されているという。ヘッドギアのレンズ部分はハーフミラーを使っており、着用時には視界をさえぎらないという。

 上記記事内の画像をみるとかなりいい出来だね。31500円って価格は意外に安いし。
 いや、買わないけども。
 ところで、記事中に

着用時には個人差があるということなので、それなりの人が着用すると実写版ガンダムこと「G-SAVIOUR」に登場するあの衝撃の大佐になりかねず、注意が必要だ。

 ってあるけど、これ、Gセイバーじゃなく、実写ムービー使ったゲームに登場した「ケツあご」のシャア(↓)の事じゃね? まぁ、どうでもいいけど。
実写版シャア


 庭の草むしりをした。
 虫除け薬を体じゅうに塗っていたのだが、それでも蚊に刺された。
 いや、虫除け薬を塗った所は刺されないんだよ。そう、塗った所はな。
 いくら塗っていない部分だからって、しかし「瞼と眉毛の間」とか「唇とあごの間」なんかを刺すかよ! ちなみに、虫除けは、露出する手足や首は当然として、おでこにも頬にもあごにも塗ったのだ。目や鼻に刺激がくるのを我慢して。普通、おでこと頬に塗れば、顔の虫除けは大丈夫と思うぜ。
 そのわずかな隙間を刺してくるなんて、うちの庭に出没する蚊は、どんだけ強靭なんだよ!

 あと、どうでもいいけど、俺は当ブログの方針のひとつとして、動植物の名称は基本的にカタカナで記述するようにしてるんだけど、蚊だけはなぜかいつも漢字で書いてしまう。
 本当にどうでもいいことだけど。