確定申告、無駄に終わる

 昨年の医療費が10万円を超えたので「お、確定申告すりゃ、わずかでも所得税の還付が受けられるぞ!」と思ったわけだ。
 そんでもって、国税庁Webサイトの確定申告書作成コーナーで、医療費明細書をダウンロード、ちゃんと保存しておいた病院の領収書などからシコシコと入力した。
 が!
「還付額ゼロ」
 うーん。
 あー、現在、いわゆる住宅ローン減税で源泉徴収所得税はゼロになってるんだった。もう少し早く気付くべきだった。というか、なんとも無知な俺 (´・ω・`)

 あ、提出前に気付いたので、恥をかかずには済んだよ。プリンタ出力した紙とインクは無駄になったけれど。


クレジットカードを乗換える

 二十年以上前に契約し、ゴールドでもないのに今時数千円の年会費がかかる流通系クレジットカードを、7月の年会費支払いまでに解約し、別の流通系会社のカードに乗換える。
 これを契約した当時は年会費がかかるのが当り前だったけど、今は一般カードは無料のところが多いもんね。年会費以外では不満もなく、系列のスーパーでいつも便利に使っているのだが、少しでも節約せねば、と。
 そんな訳で、乗換え先のカードが届いたので、公共料金などの支払をそちらへ変更。どこもWebサイトから変更手続きができるから便利な世の中になったもんだ。


サイト構築(の勉強)中。

 国家試験取得のために1年以上保留していた独自ドメインによるブログツールでのサイト構築について、年明けからWordPressをいろいろいじり始めたのだが、なかなか難しいね。
 というか、ここFC2などの既成ブログサービスがいかに簡単で、ある意味ではとてもありがたい存在なのだと言うのが改めてよく分かる(笑)。
 自分で用意したサーバに構築プログラムやらデータベースやらのインストールや、基幹の動作設定からやらなきゃならない。レンタルサーバによっては、いわゆる簡単インストール機能がある所も多いが、それでも、インストールされたファイル群の役割も全く知らないで運用し続ける訳にはいかないだろう。
 適切な表現ではないかもしれないが、既成ブログサービスでいう「ブログ管理者」なんて、たかが「投稿者」に過ぎないと思い知らされる。

 今更ながら、自由になんでもできるという事は、逆に言えば全部自分でやるという事かもね。とても勉強になる。

 実は、そもそも最初のインストール直後の設定で3日くらい悩んだり、テンプレートをいじっていたら、突然日本語が表示出来なくなったりしたんだけど、収拾がつかなくなったら全部消去してインストールし直しからやっているので、気楽なものだ(笑)。
 HTML5だのPHPだのと言われても、まだよくわからないのだが、一応、十年前はWebサイト構築のためにHTMLだのCSSだのをテキストエディタで構文を手入力してたもんな。
 性分として、簡単なサイト構築ツールってのも好きではないし(笑)。
 じっくり勉強しよう。
 とは言え、もちろん早く公開したいものだが。


iPad2購入

 3月の発表当初は「初代iPadを持っている身としては、買うほどではないな」とかほざいていたくせに、日本発売開始の4月28日に店で実機を触ったら欲しくなり、結局買ってしまったよ。
 買う気はMAXでは無かったので夕方に見に行ったので、売切れ。ってことで、その晩、日付が変わって29日午前1時のアップルストアオンラインでの販売開始に待機。
 時間になりWebブラウザでリロードを繰り返したが、いっこうに買えない。やっと1時半頃に買えそうな画面に変わったが、表示が遅く、購入手続きが済んだのは1時45分くらいだったかな。

 参考;当時の状況概要 オンラインストアでもiPad 2の販売がスタート – 出荷予定は「1-2週」(マイコミジャーナル 2011.04.29)

 購入したのは、Wi-Fiモデルの32GB。通称「風呂フタ」ことスマートカバーのピンクも一緒に。
 出荷予定は5月12日-22日となっていたが、9日に届いた。出荷は中国の深セン支店から。最近はアップルストアオンラインで購入した商品は中国から直送される事が多いね。

 風呂フタは本当は赤が欲しいんだけど、それは革製の高いバージョンなんだよね。なので、安い方のポリウレタン製からピンクをチョイス。

 初代より薄くなって、カバンにも収納しやすい。

 初代iPadは、嫁さん譲渡。


連携するアプリ

 最近購入したiPhone用アプリ。まぁ、無料アプリは日々多数ダウンロードしているんだけども、今回は、有料アプリを2つ。

 Awesome Note [→App storeへ]

 通称 aNote。ToDo機能付きのメモ帳アプリ。テキストメモと、写真貼付メモ、ToDoが一元管理できる。UIはそれほど好きではないんだけど、450円なので思いきって購入。
 今年に入ってから、意識的に使っている Evernote とデータ同期できるのがありがたい。
 もちろん、aNote上で扱えるテキストメモと写真貼付メモのみ(ToDoは Evernoteへは単なるテキストメモとして転送されるし、Evernote上のWebクリップは、画像貼付のテキストメモとして aNoteへ転送されて、表示順が乱れる)の同期だけど、俺は Evernote でもほとんどテキストメモしか入力していないので、大きな不満はない。それどころか、メモの入力や一覧性に難ありの iPhone用 Evernoteアプリの不満点を、aNoteが解消してくれる。

 角川類語新事典 [→App storeへ]

 物書堂さんがリリースした日本語関係辞書という事で、購入。実用性は当然として、ひまな時に漠然と「読む」、つまりは「辞書をパラパラめくる」という感覚をiPhoneで味わえる、楽しさ。そして、同じ物書堂さんの大辞林とも連携する。
 物書堂さんは応援してるんだよね。そういう意味でも購入を決めた。iPhoneアプリとしては高価だけど、書籍の同盟辞書を買うよりは安いし、手軽。


確定申告

 昨年マンションを購入したので、住宅ローン控除のために、今回初めて確定申告を行う。
 国税庁のwebサイトでデータ入力して、PDF出力された申請書と各種必要添付書類を管轄の税務署へ郵送すればいいんだけど、その入力すらも、ちょっと面倒だわ。
 サラリーマン生活25年(←町田先生みたい(笑))で、確定申告なんかしたことがないので、余計面倒に感じるんだろうね。個人事業主さんはもっと大変なんだろうね。


久し振りにFirefox

 相変わらずSafariは快適だ。完璧ではないが、Safari Standをインストールすれば、不満はかなり改善される。
 俺がSafariを使っている一番の理由は、iPhoneをMacと同期させた時に、標準のままでWebブラウザのブックマークの同期がとれるのがSafariだけという点。

 しかし、MacFan 09/12号に、Xmarksというアプリが紹介されていて、これを導入すれば、アプリ提供元のサーバを経由してSafariとFirefoxのブックマークを自動で同期させる事が可能になるという。素晴らしい。
 Safari用はメニューバーアイコンとしても動作するツールとして、Firefox用はブラウザのプラグインとして、それぞれ動作する。
 Firefoxでは、定期的及びブラウザ終了時に、ブックマークをサーバと同期してくれる。Safari版Xmarksを起動すると、以後は定期的にSafariのブックマークとサーバとで同期してくれるし、メニューバーから任意のタイミングで同期させることもできる。

 ってことで、Safariがメインではあるけれど、Firefoxも頻繁に使う事も、不都合はなくなった。オンラインブックマークではなく、各ブラウザのブックマークがほとんど自動で同期されるというのは、想像以上に便利だ。
 Mac版もWin版もあり、その間でも同期できるので、たまに使うWin側のブラウザにもXmarksを入れておこっと。


20周年

 現在は、俺が創作活動を行う時の屋号=独りユニットである当「夢想人企画」だが、この名称を使い始めたのは、20年前。草の根ネット「びといんねっと」を開局した時だ。それを思い出して、ちょっと記録メモを紐解いてみた。
 びといんねっとの正式名称は、1989年2月の開局当初は「びといんらぼ・ねっとわーく」で、その年の6月に「夢想人企画びといんねっと」に改称した。ここで初めて「夢想人企画」という名前を使ったわけだ。当時は草の根ネットの名称の一部であり、つまり、(当時の)夢想人企画には、十数人が所属していた訳だね。
 そして、1989年7月22日の第1回オフ「箱根温泉オフ」で、結成式(ただの宴会)をやったっけ。
 その後、色々細かい変更はあるものの、創作活動全般に屋号として用いるようになり、1999年のびといんねっと閉局をもって、現在に至る独りユニットとなった。
 完全に現在の形態になってから以降でも10年経過したのか。感無量……ってほどじゃないけど、思い入れのある名称なので、なんというか、嬉しいね。うん。
 創作ユニットとはいっても、そのほとんど(ほぼ100%)はネット上での活動。草の根ネットからメーリングリスト、Web日記、ブログと変革してきた。しかし、その本質は変わっていない。俺個人の活動なので、そんなに大きく変わるはずもない。そして、今後も変わらないんだろうね。

 まぁ、そんなこんなで、夢想人企画はいつの間にか20周年を迎えていた、というお話。


地デジ化

 これ、ネタの嘘ニュースじゃないよね!? 俺、まんまと騙されちゃってるの?

 地デジ移行の新キャラクター「地デジカ」 (2009.04.27 ITmedia News)

 日本民間放送連盟は4月27日、2011年7月の地上デジタル放送への完全移行をPRする新キャラクター「地デジカ」を発表した。今後、民放各局の番組やWebサイトなどに登場する予定だ。

 地デジカは、デジタル放送を開始した2003年生まれ。シカが進化して「地デジカ」になったという設定で、2本足で立ち、角はアンテナ形。デジタル移行への注意を促すため、「地デジカ」と書かれた黄色いレオタードを着ている。

 デジタル放送推進協会(Dpa)で地上デジタル放送推進のメインキャラを務めていた草なぎ剛さんが23日に逮捕された直後の発表となり、“後継者”への期待が高まりそうだ。

 能書きはまぁいいが。
地デジカ
 なんだ、こいつ。シカ? シカに見えない。
 いや、イラストはまだいい。
 着ぐるみの方は、怪しいなんてもんじゃないね。
地デジカ
 半日くらいで作ったやっつけ仕事丸出しって感じだなぁ。
 黄色いレオタードに大きく「地デジ化」を連想させる文字。その勇気は認める。

 2009.05.02修正。
 写真と、記事の一部を修正しました。


ググれねぇ!

 GoogleでWeb検索すると。
Google不具合
 検索結果全部に「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」と表示されて、クリックしても先に進めない。
 当「ねこぱんち統合整備計画」は、コンピュータに損害を与える可能性はないと思うんだが……。
 こんなの初めてだ。Googleの不具合?