“.html”無しにしました

 現在、事務所のサイトをリニューアルするのに合わせて、趣味のブログも設定見直しやディレクトリの整理をしている最中。あまり暇がないので自分でやっている事は高が知れているが。
 その作業の中で、まず、URLの末尾に”.html”がつかないようにした。
 というか、わざわざつけるように設定していたのを、標準とおり元にもどした。

 サイトのリニューアル作業をお願いしている専門家が言うには、
「WordPressで構築されているサイトは表示ページは動的生成されるのでhtmlじゃないから、極論をいえば詐称になる。現在は、”.html”の有無はSEO的には関係ない」
 との事でもあるし。

 難しい事はわからないが、わざわざ独自の設定をしたりプラグインで実装する事もないのであれば、身軽になった方がいいだろうしね。

 ってな訳で、以前のリンク元や検索からご来訪いただいた場合は、エラーになるかもしれません。
 その場合は、URLの末尾の”.html”を削除してみてください。ページIDは変わらないので、それで該当ページが表示されるはずです。
 って案内をここに書いても、読まれないんだよな。404エラーの時に表示されるページに書くにはどうしたらいいんだろ(笑)。


パーマリンクの末尾に拡張子が付かないのが、ちょっと気持ち悪い

 当ブログは、今年に入ってからWordPressにてサイト構築しているが、各記事の個別URL(パーマリンク)の末尾に、“.html”とかの拡張子が付かない。
 SEO的にどうなのとかそんなのは眼中にないが、ちょっと気持ち悪い。
 いや、生成される記事パーマリンクに“.html”を追加する方法は簡単にわかったのだが、しかし最近Google検索経由でのアクセスも増えているようで、せっかくGoogleにインデックスされた既存記事のURLが無効になってしまうのも嫌で。
 ……とウジウジするのもまた嫌だな。えぇい!設定変更、ポチっとな!


Safari4ベータ2を使ってみる。

 Safari4ベータ2をまた試用みる。最初のバージョンよりも安定してるね。
 Firefoxだと、FC2ブログの記事投稿画面でテキストボックスの表示が変になるのが嫌で(それ以外はFirefoxがいいんだけど)、時々Safariも使ってる。
 あー、しかし、ページ読み込み中にURLバーが青くなって行くのが無くなって、ぐるぐるアイコンになってしまったのが寂しい。MacFan 2009/06号に不満解消方法が載っていたっけ。


YouNote、データを母艦にバックアップ可能に

YouNote
 iPhone OS2.1になってから動作不良に陥っていたYouNoteがいつの間にか(9月末日)にバージョンアップしていた。iPhone OS2.1対応はもちろんだけど、なんと、Wi-Fi経由でMac/Winへのデータバックアップ/レストアができるようになっている。強力なパワーアップじゃん。

 しかし、俺のiTunesもiPhoneも、アップデート確認にひっかからなかったぞ。何故だろう。よく見たら、iTunesの「アプリケーション」蘭に収まっているYouNoteのアイコンが、汎用の物になっている。何か不具合が起きたのか? ともかく、YouNoteの最新版を手動でダウンロードしたら、旧版から置き換わり、ちゃんとしたアイコンになったので、たぶん大丈夫だろう。

 閑話休題。Macにバックアップをするには、YouNote DesktopというアプリケーションをMacにインストールして起動する必要がある。もちろん、Winでも同じ。これは、YouNote開発元のSOHIACOMのサイトから無料でダウンロードできる。

 Mac側でYouNote Desktopを起動すると、まず、バックアップ先を決めるダイアログが表示される。
YouNote
 Advanced Mode というボタンをクリックすると、Bonjour Nameやらの入力もできるようだが、よく分からないので、見なかったことにして(笑)、バックアップフォルダだけ設定しておく。
 そして、iPhone側のYouNoteで、左下のメール送信みたいなアイコンをタップすると、画面が切り替わり、Wi-Fi経由でMac側で設定されているマシン名(又はBonjour名)が表示される。
YouNote
 初回は、4桁の番号の入力を即されるが、Macの画面に表示されている数字を入力すればいい。

 バックアップは、Mac側で設定したフォルダ内にzip圧縮で格納されているので、これを展開すれば、再利用できる。

 んー、YouNoteひとつで、テキストメモ、写真メモ、音声メモ、手書きメモ、URLブックマークメモが扱えて、これがMacへ転送可能にまでなった。しかも無料。素晴らしいソフトだよな。


えぇい、遅い!

 遅いというか、モブログが全然反映されないぞ。
 FC2は以前からモブログが反映されるまでにかなりの時間を要していたが、最近はましになっていたと思っていたのに。
 今週は、まったく反映されないでやがる。
 再構築(トップURLの末尾に /publish をつけてアクセス。または管理画面にアクセスして環境設定のどこかで更新ボタンを押す)すれば即反映されるけど、そんなの「即反映」とは言い難い。
 丸1日すぎても反映されずに、消えたかと思ったよ。


不具合状況

 ブログ管理者用お知らせ:【ご報告】現在の不具合対応状況

現在新旧管理画面の統合に向けての調整作業を行っております。
本日は情報共有の為、現在対応中・及び対応済みの項目につきましてご報告致します。

 うむ。かなりの不具合が対応済になったね。不具合は困るけど、こうやって公式に状況報告をしてくれるのは良い事だね。できれば、対応中の時にも、もっと小まめに報告してくれるとありがたいのだが(笑)。

【再現が確認できない・再現性が低い不具合】
・通知先のアドレスに来た削除用URLをおしても削除されない

 これについては、うちでは削除はされるんだけど、「URLが見つかりません」みたいなエラーメッセージが表示されてしまう状況。ユーザーフォーラムやサポートへは以前報告済み。

 まぁ、やっと新管理画面も安定してきて、よかったよかった。


メールからコメントが削除できない件

 メモ。

 コメント通知メール内の削除用URLリンクからコメントが削除できない件。

 削除用リンクをクリックすると「削除情報が正しくありません」と表示されてしまう。携帯電話からだと、ページがありませんエラーになる。
 スパムコメントは、出先でも発見次第削除したいので、この不具合はすごく不便だ。

 ユーザーフォーラムで報告してみた。

 リニューアル関連掲示板:メールからコメント削除できません


携帯アクセス用もカスタマイズ可能に

 まだ公式発表はされてないようだけども、我らがFC2ブログ、携帯アクセス用のテンプレートも編集できるようになってるね。
 とりあえず、公式テンプレートをサクっといじって、コメント投稿欄のうち、俺が一番嫌いな「管理人のみ読めるコメント(秘密コメント)投稿」の機能と、コメントタイトル欄を削除し、背景を白、リンクを赤にしてみた。
 いじったのはそれだけなので、見苦しいかもしれないけども、近日中に、携帯用も、メイン同様シャアっぽくするつもり。

 今後、コメントにタイトル入れたらスパム扱いとして、読まずに削除だ(笑)。
 実際、コメント投稿する時のタイトルって、どんな意味があるんだろう。俺としては、その有意義な意味を見出せないよ。

 ちなみに、当ブログの携帯端末アクセス用URLは、下記の通り。

 http://yumemasa.blog12.fc2.com/?m

 追記
 2007.03.12 20時現在、携帯用テンプレートの編集・更新が反映されなくなってる。12サーバにはまだ実装されてないのかな。
 公式発表もまだないし。


今度は980円で通話無料

 速報 – ソフトバンク、夜間除き月額980円で同社携帯同士をかけ放題に (2007.01.05 MYCOMジャーナル)

同料金プランのユーザーは、1時(午前1時)から21時(午後9時)までの間、ソフトバンク携帯電話宛の通話料が無料となる。21時から1時までの間は30秒あたり21円の通話料が必要。他社携帯電話や固定電話への通話は終日30秒あたり21円。また、第3世代携帯電話サービスのメール通信料、第2 世代携帯電話サービスのスカイメール通信料も、同社携帯電話宛の場合無料とする。

 年明け早々、また電撃発表かよ。
 まだ詳しい事はわからないんだけど、どうもゴールドプランが2880円で加入できなくなるタイミングで、やっぱり別の似たようなプランを持ってきたということだろうね。
 でも、このホワイトプランでは、パケット定額が併用できるかどうかが、まだどこにも掲載されてない。デュアルパケット定額(又はパケットし放題)が併用でいるなら、たぶんゴールドプランよりも格安。
 相変わらず21時〜25時は無料適用外(20円/30秒)で、飲み会中に寄った勢いで電話かけるとえらい事になりそうだけども(笑)、通話はほとんどしないという人には良さそうだなぁ。

 ソフトバンクモバイル公式サイト
 新料金プラン「ホワイトプラン」発表(PDF)URL変更される可能性あり。


FC2ブログをポッドキャスト化

 ちょっと調べたら、FC2も簡単にポッドキャスト対応化できるんだね。

 ココログのラジオポータル、ポッドキャスティングジュース内の無料サービスPodfeedを利用する。
 登録・設定の仕方は上記サイトを参照してほしい(手抜き(笑))。

 登録して与えられたソースをサイドバーに貼ると、ポッドキャスト用のリンクバナーが表示される。このバナー内のURLをラジオ購読するソフトに登録すれば聴けるようになる。Macの場合は、このバナーをiTunesのライブラリにドラッグすれば登録されるね。

 で、放送の公開は、音声ファイルをFC2へアップロードして(mp3で容量500KB未満)、新規記事作成したら、記事中にその音声ファイルへのリンクを記述するだけ。

 ポッドキャスト用RSSには、上記のような音声ファイルへのリンクがある記事のみが掲載されるので、一般記事との混同は従来通り可能。
 こりゃいいわ。