ソフトバンクの007Zを解約しようと思う。それとは別だが機種変更月=契約更新月とは限らないと初めて知ってショックだった件

 ポータブル無線LANルータ ULTRA WiFi Softbank 007Z を契約したのは一昨年の11月。それまでにも同じソフトバンクのPocket WiFi を使っていて、それからの機種変更。
 当時はiPhone 4、4sで、パケット定額は二段階制だったのとiPad Wi-Fiモデルも使っていたこともあり、iPhoneのモバイルデータ通信がオフにしてパケット代は下限額に押さえつつiPadも外で使えると、Pocket WiFiを契約した。
 通信可能エリアや速度等に不満がないわけではないが納得の上での導入なので、もちろんそれで便利に使っていたし、大活躍してくれた。

 去年、iPhone 4sからiPhone 5に機種変更した時に、テザリングを利用するにはパケットし放題フラットに変更しなければならず、二段階制のが使えなくなるし、そもそもテザリングができるようになればポータブルWi-Fiはいらないなと判断。それまで1年間使っていた007Zを、パケット定額料を固定額のデータし放題フラットからデータし放題(1400円〜4980円の二段制)に変更し、月月割との相殺で0円塩漬けしてた。
 で、解約料のかからない契約更新月を迎えたので、今日、ソフトバンクショップへ行ってきた。
 しかし、俺の場合、007Zの更新月は11月1日〜12月31日で、11月分(12月支払)まで割賦残金と月月割があるので、解約するなら12月の方が良いと。
 ふむ。来月になったら忘れずにもう一度ソフトバンクショップへ行こう。
 当然、新型のWi-Fiルータを勧められたが、iPhoneのテザリングを使うので解約する、と突っぱねた。

 ついでに、現在使っているiPhone 5sの更新月も念のため再確認しておこうと店員に聞いたら、6月だと。何!? これを買ったのは今年10月だぜ?
 同一の基本プランでの機種変更では、契約更新月以外でも解約料がかからないが(たぶん機種変更と同時に別のプランに変更しても解約料はかからないと思うけどね)、実は契約期間単位(二年縛り)は継承されるのだそうだ。俺の場合、5年前の6月にガラケーからiPhone 3Gに機種変更した時に、ホワイトプランからホワイトプラン(i)に変更したので、それからずっと二年単位なんだって。
 機種変更月が契約更新月だとは限らない。これ知っている人はそんなに多くないと思うな。
 解約する時は気をつけよっと。まぁ、よほどの事がない限り、ソフトバンクはやめないつもりだけど。


まずメールアドレスを設定

 間もなくiPhone OS 3.0 アップデーターが登場する(公式発表で18日)。これによりiPhoneでもMMS(S!メール)が送受信できるようになるのだが、それに先立ち、MMS用アドレス(@softbank.ne.jp)の発行・付与がなされた。
 発行当初は、@より前の部分がランダム文字列になっているので、早速、これを変更してきた。
 変更は、PC等、iPhone以外でMySoftbakにアクセスして、メール設定に進む。iPhoneでアクセスした場合、iPhone用のメール(@i.softbank.jp)しか変更できない。逆を言えば、@i.softbank.jpのアドレスを変更したい時はiPhoneでアクセスする必要がある。メール設定用パスワードもPC用とiPhone用で違うので、ここで数分悩んだよ(笑)。

 さて。もうすぐ3.0のダウンロードが開始される。ワクワク。

 追記。
 6/18になって、MMS(S!メール)の設定が、PCでもiPhoneでも可能になった。


せめて受信だけでも……

 iPhoneに足りないサービス (2008.07.06 CNET Japan)

発売開始まで一週間を切ったiPhone 3Gでは、機種変更であっても「****@t.vodafone.ne.jp」「****@softbank.ne.jp」といった旧来のメールアドレスが使えなくなるそうですね。私は.Macユーザなので「****@me.com」を使っていくつもりですが、10年来のソフトバンク(東京デジタルホン →J-Phone→Vodahone→)ユーザとしては、馴染みのアドレスが使えないのは不本意です。

受信だけは旧アドレスでもOKで、到着分はiPhone 3G用のアドレスに転送してくれるとありがたいのですが。

 短い文章なので、全文引用になってしまいました。ごめんなさい。

 俺もそうなんだよねぇ。iPhoneを買う事はほぼ決めていいるんだけど、機種変更だと、急にメールアドレス(現:S!メール(MMS)アドレス)が利用不可になるのが、ちょっと困る。
 いや、まじに受信&iPhone3G用新アドレスへの転送だけでいいので、対応して欲しい。

 俺も旧東京デジタルホン時代から使い続けて14年目になったけど、Jフォンからボーダフォンに変わった時は、「********@jp-t.ne.jp」も使えたんだよね。今は俺は「********@t.vodafone.ne.jp」のアドレスだけれども、実は今でも「********@jp-t.ne.jp」宛の送信(もちろん「********」の部分が現在使用しているアカウントと同じに限る)は有効なんだよね。ついさっきも、それが「********@t.vodafone.ne.jp」で受信できている事を確認した(softbank.ne.jpを使っている人はどうだか判らないが)。
 Jフォン当時のユーザ数は少なかったので、その時のメールアドレス情報を保持したままでも大した事は無いって事かも知れないけど、現実としてできているので、今回はダメってのはなんか腑に落ちないんだわ。


携帯シンク for Mac 5

 Leopardレディな携帯管理ソフト「携帯シンク for Mac 5」 (2007.11.21 マイコミジャーナル)

リュウドは20日、Mac OS X用携帯電話管理ソフトの最新版「携帯シンク for Mac 5」を発表した。動作環境はMac OS X 10.3.9以降、ハードウェアには標準でUSBポートを装備したMacintoshシリーズが必要。発売日は12月7日が予定されている。

 Mac版携帯電話管理ソフトとして、実質的に唯一無二ともいえる製品。他社製品はソフトバンク3G端末だとメール転送しかできなかったりと、ほとんど使い物になりゃしないからね(笑)。
 で、ver.3から一足飛びに5になって、完全リニューアル。
 一番嬉しいのは「SoftBank 3GのSHシリーズなど一部の端末におけるBluetooth通信のサポート」ってやつだな。
 ケータイで撮った写真をMacBookへ送る時はBluetoothが重宝している。携帯シンクの全機能がBluetoothによる無線でできれば、当然、USBケーブル接続より楽。
 ver.3からは無償アップグレードできるのもありがたい。

携帯シンク for Mac 5 FOMA充電ケーブルセット 携帯シンク for Mac 5 FOMA充電ケーブルセット

リュウド 2007-12-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools


ソフトバンク携帯からの閲覧障害

 最新障害情報・メンテナンス情報ブログ:【ブログ】SoftBank携帯での閲覧障害につきまして

 俺のケータイ(ソフトバンク 905SH)から全然閲覧できないので、どうなったかと思ったよ。システム障害だったのね。

 そういえば数日前から、アイコンなどの画像が表示されない時があるが、それも認識できないタグのせいか?


とりあえず直った?

 昨日、再起動無限ループに陥った我がケータイ「Softbank 905SH」。とりあえず寝る前に、ひとつ前の所持端末で予備機であるV903SHに切替えて、今日をしのぐつもりだった。
 3G端末はUSIMカードを差し替えるだけで、端末を使い分けできる点は、こういう時に便利だね。

 で、一応、朝起きた時に905SHを確認したけども、やっぱり再起動を繰り返すのみ。電源を切り、用意した保証書をかばんに入れ、出勤。

 さらに昼休み、もう一度905SHを試したら、あら。正常っぽいよ。そのまま午後はこちらを使ってたけど、症状は出なくなった。

 念のため、帰宅途中、秋葉原のソフトバンクショップに行き(19:30なんて、受付締切ギリギリだよ)、簡単に見てもらうが、症状が再現されないので、そのまま帰ってきた。

 うーむ。今のところ復旧したっぽいけども、原因不明ってのは、気持ち悪いなぁ。


機種変更

 903SHから、905SHに機種変更した。

 ついにSoftBankブランドの端末だよ。
 3G端末は、USIMカードが入ってないと、何も動かないので、デジカメや目覚まし時計にも使えない。
 んでも3Gは、実質的には「買い増し」なんだね。USIMカードを差し替えれば、今まで通り使える。
 AQUOS液晶は、さすがに綺麗。
 ワンセグは、外ではあまり見ないだろうなぁ。

 バッテリーが903SHと同じ型だったのはラッキー。流用できる。

 あ、結局、スーパーボーナスに以降せず、年間割引のまま機種変更した。スーパーボーナスに変更すると4年間は今より支払いが高くなるから。
 年間割引以外の人は、たぶん無条件でお得になるんだろうけど。
 一緒に機種変更した嫁さんは、ハッピーボーナスからスーパーボーナスへ変更。2年間拘束されるが、最新機種に15000円で変更できるんだから、いいね。


SoftBank(ソフトバンク)

 10月1日。事前告知の通り、ボーダフォンのブランド名もソフトバンクに変更になった。それにしてもなんで「ソフトバンク」なんだろ。紛らわしいような気がするが。
 携帯電話事業の企業名としては「ソフトバンクモバイル」だよね。そっちに統一すればいいのに。

 閑話休題。
 公式Webサイトは、以前の赤から、黒に。
 赤は大好きだが、今度の黒もいいね。ソフトバンクショップは白っちくて街中で目立たなくなってしまったが(笑)。

 ケータイポータルサイトも、「Vodafone Live!(ボーダフォンライブ)」から「Yahoo!ケータイ」に模様替。これ、従来からあるYahoo!モバイルとほぼ同じだが、検索結果から目的のサイトへジャンプすると、ソフトバンクケータイで表示できるようにフィルタリングされて、テキストならほぼ情報が把握できるようになった。以前はポータルはあまり使い物にならないし、GoogleやYahoo!のモバイル版経由でも「サイズが大き過ぎるので表示できません」とエラーがでてばかりだった。
 Yahoo!ケータイ。その名称も、ポータルのデザインも野暮ったいダサダサなデザインになってしまったが、実用性は格段に向上している。

 それと、春にはコンセプトモックの発表がされていた、フルキーボード搭載のスマートフォンも、X01HTとして実体化し、ついに今月発売。
 大ヒットしたウィルコムのW-Zero3同様、Windows mobile内蔵で、PDA的にも使えるだろう。
 これ、ちょっと先行しているDoCoMoの hTcZ のソフトバンク版かな。メーカーも同じだし。

 ともかく、かなりやる気ありそうだね、ソフトバンク。


海援隊の隊旗だったのかよ!

 ボーダフォン、新ブランドロゴの「ソフトバンクモデル」発売へ (2006.08.16 japan.internet.com) というニュース。

 かねてから予告されていたとおり、10月1日に「ボーダフォン」が「ソフトバンクモバイル」に社名変更しブランド名も「ソフトバンク」になるのに伴う、新しいロゴマークが発表された。
「=」みたいな記号と「SoftBank」の文字が並ぶおなじみのものだが、イメージカラーは黄色ではなくシルバー。
 うむ。地味で良いね(赤の方が好きだが)。

 それはともかく、だ。

新ブランドロゴマークは、坂本龍馬が率いた海援隊の隊旗より着想を得たソフトバンクグループの企業ロゴマークをベースとしている。

 げっ! 海援隊の隊旗がモチーフだったのかよ! 知らなかった。