改名(笑)

 ちょうど5年前に紹介した our real japanese name generator!(日本名前ジェネレータ)。ふと思い出しアクセスしてみたら、リニューアルされていた。
 以前やった時は between は「鈴木海斗」になったのだが、今回は、

安倍 Abe (twice peaceful) 夾 Kyo (in between)

「安倍夾」……、なんだか悪人っぽい名前だ。

 hinata yumemasa でやってみると。

篠原 Shinohara (bamboo field) 京介 Kyousuke (mediate the capital)

「篠原京介」ふむ。名探偵風かな?


MacBookにWindowsXPをインストールなメモ

 Intel CPU搭載のMacでWindowsがネイティブ起動させるためのツール BootCamp1.1.2βによる、MacBook(2006前期モデル)へのWindowsXPインストールを行った。

 その方法は至極簡単だし、すでにいろいろと報告されているが、今回俺がつまずいた事について、メモを残しておく。

・WinXPのセットアップ開始時、キーボードを選ぶところで、Mac(特にノート機)は、キー配列が違い、下手なのを選ぶと、後で苦労する。とりあえず、[S]その他のキーボードに進み、USキーボードなら「USB Keyboard」を、JISキーボードなら「106 Japanese Keyboard」を選択しておけば良さそうだ。

・AirMacによる無線LAN。インストールに失敗する確率が高いっぽい。ドライバインストール4回目で、やっと認識された。
 Winの場合、プラグアンドプレイに対応していない機器のドライバを後でインストール/更新するのは、どこでやるのか分からなかった。分かったあとも面倒。Macの場合は、ドライバが提供されていれば、それを環境設定に放り込めばいいだけなのに。

・分かっちゃいるが、deleteキーの挙動がまるで違うので、戸惑う。

 こんなところかな。MacはIntel CPUを搭載していてもBIOS起動ではないし、レガシーポートは一切ついていないので、その辺りのドライバが一部悪さをしているかもしれない。微妙な所であり、まだ個体差による影響も多いかも。
 でも、基本的なドライバはアップルから提供されているし、エミュレーションではないので、予想以上に快適な動作速度だ。

 そもそも、ネイティブでMacOSもWinも動くのはMacだけだ。MacならMacOSもWinも動く。PCではMacOSは動かない。これだけでも惹かれるね。
 Winに固執して居ない場合は、特にMacを薦めやすくなったのは、間違いない。

 ちなみに、Windowsは、Mac用増設メモリと一緒に購入したXP/HomeのDSP版。正規ユーザーです(笑)。


ボーダフォン3Gにも位置情報サービス

 3Gに機種変更して、ちょっと寂しいのはステーションが無くなった事。ニュースや天気予報が無料で自動的に送信されてくるというのは、便利だった。
 それと、位置情報。基地局から、おおよその現在位置を知らせてくれてケータイに表示されるという機能。
 やっと3Gも、その位置情報サービスが始った。
 少し便利になるね。

 ボーダフォン プレスリリース(PDF)
 http://www.vodafone.jp/japanese/release/2005/051003.pdf

 ねこぱんち!
CNET Japan:基地局からの位置情報を提供開始–ボーダフォン、3G携帯を対象に


鈴木海斗は沈楷恬だった!

 以前、いろんな所で取り上げられていた 「Rum and Monkey’s Name Generator(日本名変換ジェネレータ)」をやってみたら、between は「鈴木海斗」だった訳だが、今度は、その中国名版という感じの「取中文名字/Get a Chinese Name(中国名変換ジェネレータ)」を見つけたので、これもやってみる。

 これは、姓と名を別欄に入れなければいけないので、残念ながら、between は不可。なので、kaito suzuki と入れた。
 変換したい名前の他に、性別、生年月日と、さらに、名前に盛り込みたい要素(?)も入れる。よく解らないので「Personal Character and Skill(個性と技術力、って意味かな?)」を選ぶ。

 で、結果は、「沈楷恬」。おぉ、鈴木海斗の中国名は沈楷恬だよ。
 説明によれば、Shen Kai tian と発音するらしい。シェンカイチンかな? 「楷」はmodel、「恬」はpeacefulだって。平和主義のモデル? 平和の見本?なんだろ。

 次に、本名でやったら「敖穎爍」Ao Ying shou(アォイェンショウでいいのか?)。
 意味はYing=rice tassel、sho=shining 稲穂を実らせる陽差し、でよろしいか? お。本名に近いぞ。
 まとも過ぎておもしろくないな。
 やっぱり、「沈楷恬」に決めた(何を?)

 ところで、この結果表示、肝心の中国名の文字がグラフィックなんだよね。IMで探すの大変だったぞ。読みも解らないのは、マウスで手書き入力変換した(笑)。

 そういえば、「鈴木海斗」の事を、サイト内検索したら検出されなかった。すでに書いたつもりだったけど、自分とこには書いてなかったんだね(笑)。
 ちなみに、下記の結果だった。

My japanese name is 鈴木 Suzuki (bell tree) 海斗 Kaito (big dipper of the ocean).
Take your real japanese name generator! today!
Created with Rum and Monkey‘s Name Generator Generator.


2003/01/27

電動歯ブラシを買替える。
今までのは、100円ショップで買った物で、本体100円、替ブラシは少々持ちが悪く、それでも月100円。1年くらい使ったので、1300円で一年間使えたということだ。
今度のは、まともなメーカー(笑)のを買った。はっぱり使い心地は違うね(笑)。

Safariのバグレポートを提出。
Sherlock3に内包されている翻訳機能( SYSTRAN 提供)を使った。的確に翻訳されたのか、少し不安だが、英語力がないので、確認できない。面倒なので、これで送信した。
で、定番の遊び。下記、上から、原文(和文)→英訳→和訳。
機械翻訳万歳!(笑)

(引用ここから)
早速ですが、Safari ベータ版51についての報告です。
当方、日本語環境で使っていますが、日本語のWebページを表示させた場合、
行頭にある2バイト文字のスペースが無視されてしまいます。
日本語の文章において、行頭のスペース(字下げ)は、しばしば重要な意味があります。
早急に改善されることを希望してます。
よろしくお願いします。

Promptly is, but it is report concerning Safari beta edition 51. This
one, you use with Japanese environment, but when the Japanese Web page
is made to display, the space of 2 byte character which is in the
column head is ignored. In Japanese composition, the space of the
column head (indent), often there is important meaning. Desiring the
fact that it is improved urgently, it increases. We ask may.

すみやかにある、しかしそれはサファリのベータ版51 に関するレポートである。
この1 つの日本の環境と使用するが、日本のWeb ページが表示するためになされるとき
コラムヘッドにある2 バイトの文字のスペースは無視される。
日本の構成では、コラムヘッド(刻み目) のスペースは、頻繁にそこに重要な意味である。
緊急に増進されるという事実を望むこと、それは増加する。
私達はかもしれない頼む。
(引用ここまで)