[オフ会]2005東京新年会レポ(まとめ)

 5回に分けて、俺なりにオフ会の記録を綴ってみました。
 ちょっとこだわった部分がひとつだけあるんです。いつ誰が合流したかは書いたけど、いわゆるお別れシーンは書いてません。
 また毎日ブログで会えるから、別れじゃないし……っていうとキザですが、本当は、やっぱり寂しいのは嫌いなだけです。

 発起人として、いろいろやったつもりでしたが、不慣れなため、皆さんに頼りきりでした。勉強になりました。
 お陰様で、とても楽しかったです。

 ネット歴は15年以上。無数のオフ会に参加してますが、(半日ずつとはいえ)延べ3日間というのは初めてです。

 折に触れて感じることですが、ブログは、かつての草の根ネットに似ていると思うのです。
 各自のブログは「シグ」、ブロガーは「シスオペ兼シグオペ」。どちらかというとシグオペ的役割の方が大きいかな。
 そして、近隣の草の根同士で、共同企画とか、データFD(フロッピーディスクなんですよ(笑))配付とかを始めて、それが徐々に広がるの。
 この辺、説明すると長くなるので、解らない人には、ごめんなさい。おっさんの思い出話だと思って流してください。

 ちょっとは形態がかわっちまっったかも知れないけど、その本質はなんら変ってない。
 ましてや、そういうお付き合いをさせてもらっているみなさんと、直に会って、騒いで……。

 すみません、次の言葉、今回の東京オフを象徴する言葉として、丸ごと引用させていただきます。

やばいことに、昨日集まった連中が頭ん中で、旧知の知人にカテゴライズされているようです。

 みなさん、ありがとうございました。機会があったら、また集まりましょう!