わかっちゃいるけどやめられねぇ

 先日の記事にも書いたけども、俺、昔からクレイジーキャッツが好きだ。特に植木さんと谷さんは、尊敬する著名人のひとり。
 とはいっても、マニアというほどでもないから、とりあえずクレイジーの映画は全部みたとか、植木さんの歌の有名なのはそらで唄えるってな程度のもんだが。

 この機会に、というと不謹慎かもしれないけど、ここで改めてちゃんとクレイジーの曲をしっかりと聴いてみようと思い、ベスト盤CDを購入した。

50周年記念ベスト 日本一の無責任大作戦 50周年記念ベスト 日本一の無責任大作戦
クレイジー・キャッツ 植木等 ハナ肇とクレイジー・キャッツ

東芝EMI 2006-05-24
売り上げランキング : 3313
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 2枚組のうち1枚目には、多くの人が一度は耳にした事があるだろう有名曲が網羅されている。発表当時としても歌詞に問題があってあまり放送されなかった(もしくは歌詞を変更して唄った)曲も多いし、歌詞カード上伏せ字になってる曲もあるが、それらもきちんとオリジナルで収録されている。
 聴いていて嫌味はまったくないから、放送禁止用語だとは気付かないほどだよ。だって、実生活で、「書面をよくみないで決済印をおしてしまう事を」メクラバンと言ってるでしょ?嫌味なく。
 閑話休題。
 1曲目の「スーダラ節(インストゥルメンタル)」が、また素敵なアレンジなんだよ。クレイジーの本質であるジャズ風に、植木さんの息子さんである比呂さんが編曲してて。
 2枚目のトップは、昨年リリースの、ユーミンとのコラボ曲。これ、PVも素敵だったなぁ。

 やっぱりクレイジーキャッツって凄い。
 植木さんの歌の上手さとかを再確認したね。

 クレイジーキャッツ……植木さんの(映画やテレビで見る)無責任さに憧れてたけど、根っからの無責任野郎である俺がああいう生き方をしたら自滅だろうね(笑)。
 植木さんは、私生活は至極真面目だったそうだから。