iWork’05

 アップルが純正のOffice製品をリリースするという噂はあったんだけど、このiWorkは、ちょっと違ってたね。
 しかし、どうだろうなぁ。Pages(ワープロ)とKeynote(プレゼンテーション)のセットで8190円。
 Keynoteの前バージョンは単体で13440円だったから、それだけでも大幅値下げではあるものの、これだけじゃぁ、やっぱり、MS Officeに頼る状況は続くだろうね。

アマゾンで関連商品を見る
“Microsoft Office 2004 英語版 for Mac Standard Edition 通常版” (マイクロソフト)


目立つ色になったから気をつけろ!

 ブログ人がデザインテンプレートの配付を始めてから、ずっと、その「S01赤」が気になっていたものの、左サイドバー固定で、編集困難ということで、素直に適用できずにいた。
 まぁ、しかし、S01赤の色設定を真似て、以前から使っていた「文化人」ベースの改造CSSを、さらに改造。
 で、現時点では、こんな風になった。
 まだ詰めが甘いけど、結構自己満足度は高いよ。というか、もういいや、って感じ(笑)。
 今回のCSS改造にあたっては、むつみさんのアプローチの仕方が、かなり参考になった。ありがとうございます。

 ベーシックテンプレートの右サイドバーにしたものなら、すぐ適用できると思う。

 
↓CSSを弄る時にいつも参考にしている愛読書籍2冊。おすすめ!


“スタイルシート スタイルブック” (有坂 陽子, 長谷川 恭久)


“Web Designer’s Handbook 2nd Edition” (石井 歩)


2003/01/27

電動歯ブラシを買替える。
今までのは、100円ショップで買った物で、本体100円、替ブラシは少々持ちが悪く、それでも月100円。1年くらい使ったので、1300円で一年間使えたということだ。
今度のは、まともなメーカー(笑)のを買った。はっぱり使い心地は違うね(笑)。

Safariのバグレポートを提出。
Sherlock3に内包されている翻訳機能( SYSTRAN 提供)を使った。的確に翻訳されたのか、少し不安だが、英語力がないので、確認できない。面倒なので、これで送信した。
で、定番の遊び。下記、上から、原文(和文)→英訳→和訳。
機械翻訳万歳!(笑)

(引用ここから)
早速ですが、Safari ベータ版51についての報告です。
当方、日本語環境で使っていますが、日本語のWebページを表示させた場合、
行頭にある2バイト文字のスペースが無視されてしまいます。
日本語の文章において、行頭のスペース(字下げ)は、しばしば重要な意味があります。
早急に改善されることを希望してます。
よろしくお願いします。

Promptly is, but it is report concerning Safari beta edition 51. This
one, you use with Japanese environment, but when the Japanese Web page
is made to display, the space of 2 byte character which is in the
column head is ignored. In Japanese composition, the space of the
column head (indent), often there is important meaning. Desiring the
fact that it is improved urgently, it increases. We ask may.

すみやかにある、しかしそれはサファリのベータ版51 に関するレポートである。
この1 つの日本の環境と使用するが、日本のWeb ページが表示するためになされるとき
コラムヘッドにある2 バイトの文字のスペースは無視される。
日本の構成では、コラムヘッド(刻み目) のスペースは、頻繁にそこに重要な意味である。
緊急に増進されるという事実を望むこと、それは増加する。
私達はかもしれない頼む。
(引用ここまで)