えぇぃっ!WordPressのカスタマイズは化け物か!?

 サイトデザインを、なるべく移転前の雰囲気を再現しようと、孤軍奮闘している訳だが、WordPressのテーマファイル(テンプレート)をいじるのは難しい。

 デフォルトテーマである「Twenty Eleven」の解説書も買って、だいぶ理解は進んだんだけど、まだまだだねぇ。まぁ、とりあえず html を生成する php や css を“半分は勘で”いじって、サイトがうまく表示されたらそれでオッケー、みたいなのの繰り返し。
 このやりかたでは、大きな不具合は発生しないと思うけれども、カスタマイズが大きく進展することもない(笑)。

 今日は、タイトルバックの画像を移植した。たかがこれだけなんだけど、えらく苦労した。構成ファイルや変数が多すぎる。
 本当は、サイトキャッチフレーズ(「ねこが前足で〜」の文)の下に、名台詞表示スクリプトを置きたいんだけど、このヘッダー部分の高さを可変にする方法がまだうまくいかないので、保留。

 ちなみに、このタイトル画像の「ガンダムを蹴るシャアザク」は、移転前サイトでも長年使っていたものだが、可動フィギュア「エクステンド モビルスーツ イン アクション」を使い特撮(シャアザクの腰や脚などは、外してパースを付けて撮影したりしている)で作ったオリジナル。

 でも、現時点では、iPhoneで表示させるとヘッダー部分がゴチャゴチャになるね。ごめんなさい。スマートフォンの場合は、モバイルテーマをオンにしてください。


サイト構築(の勉強)中。

 国家試験取得のために1年以上保留していた独自ドメインによるブログツールでのサイト構築について、年明けからWordPressをいろいろいじり始めたのだが、なかなか難しいね。
 というか、ここFC2などの既成ブログサービスがいかに簡単で、ある意味ではとてもありがたい存在なのだと言うのが改めてよく分かる(笑)。
 自分で用意したサーバに構築プログラムやらデータベースやらのインストールや、基幹の動作設定からやらなきゃならない。レンタルサーバによっては、いわゆる簡単インストール機能がある所も多いが、それでも、インストールされたファイル群の役割も全く知らないで運用し続ける訳にはいかないだろう。
 適切な表現ではないかもしれないが、既成ブログサービスでいう「ブログ管理者」なんて、たかが「投稿者」に過ぎないと思い知らされる。

 今更ながら、自由になんでもできるという事は、逆に言えば全部自分でやるという事かもね。とても勉強になる。

 実は、そもそも最初のインストール直後の設定で3日くらい悩んだり、テンプレートをいじっていたら、突然日本語が表示出来なくなったりしたんだけど、収拾がつかなくなったら全部消去してインストールし直しからやっているので、気楽なものだ(笑)。
 HTML5だのPHPだのと言われても、まだよくわからないのだが、一応、十年前はWebサイト構築のためにHTMLだのCSSだのをテキストエディタで構文を手入力してたもんな。
 性分として、簡単なサイト構築ツールってのも好きではないし(笑)。
 じっくり勉強しよう。
 とは言え、もちろん早く公開したいものだが。


まだアンカーにはなってないのだろうか

 一時期流行った、バトン。少なくとも俺のブログ巡回範囲内では、現在はまったく見掛けないのだが、まだ続いているのだろうか。
バトン
 FC2では、最近、バトン機能が搭載されたらしい。
 個人的には、いらね!
 なんだか、バトン機能を使うと、インラインCSSが挿入されて、それが閲覧時の表示で不具合が生じているとか。本末転倒。
 何度もいうけど、個人的には、いらね!


メイリオ

 遅ればせながら、当ブログの表示フォント指定に、Windows Vista 標準日本語フォント「メイリオ」を追加してみた。
 実は12月の時点で、友達から「メイリオの指定を追加してはどうか」とアドバイスをいただいたんだけども、放置してたのよ(笑)。
 で、CSSのfont-family部分に追加するのは、”メイリオ”と”Meiryo”でよいのだろうか?

font-family: “Hiragino Kaku Gothic Pro”,”ヒラギノ角ゴ Pro W3″,”Osaka”,”メイリオ”,”Meiryo”,”MS ゴシック”,”MS Gothic”,”Lucida Grande”,”Verdana”,sans-serif;

 現在、上記のようになってます。もしも間違ってたら、ご教示願います。

 MacのヒラギノフォントはもちろんOsakaにも及ばず、これで「明瞭」とは、正直笑っちゃうけど、Windowsの表示フォントとしては、ちったぁマシになったね。

 っつーか、メイリオって印刷フォントには使えないの?


現在のテンプレートにしたという記事が(BlogPet)

そういえば、びといんが
それをブログにHTML/CSSソースも整理して、現在のテンプレートにしたという記事が、2006.02.24。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「晋作」が書きました。


冬になるとカスタマイズしたくなる

 なんだか、今、無性にテンプレートを大改修したい!

 過去ログを確認してみたら、現在のテンプレートの「見た目」がほぼ完成したという記事が2005.12.06。それを元にHTML/CSSソースも整理して、現在のテンプレートにしたという記事が、2006.02.24。
 そしてたぶん、その間に、サーバ2の悪夢こと盟友・少佐さんの「少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト」向けテンプレート(スコタコ風)の仕上げもしたんじゃなかったっけかな。
 さらにその前年、2004年末にブログ人からFC2へ移転する際に、既存の3カラム共有テンプレートを大改修してシャア専用風2カラムに仕立てた。

 どうやら俺は、冬になると、テンプレートカスタマイズ熱が上がるらしい。
 今年の正月休みは、ガンプラではなくブログテンプレートをいじるかなぁ。


CSS修正中

 カスタマイズってほどじゃないけど、CSSをいじっている最中なので、今晩の作業中、時々変な表示になったらごめんなさい。
 全体的なレイアウトじゃなく、表示文字位置の微調整とフォント指定の修正をしているところ。


FC2タグの実験

 FC2でも、一部のサーバでは実験運用されていたタグ機能が、ついに実装された。まだ公式ニュースはないものの、テンプレート変数は公表されている。

 ってことで、テンプレートをサクっといじって、ちょっと前までうちで独自ルールでつけていた擬似サブカテゴリとほぼ同じことを再現してみた(という表現は本末転倒かも知れないけど(笑))。
 いちいち自分で本文にタグを記載しなくてもいいので、すげー楽。
 記事書く時は「本文中のユーザータグをリンク変換する」にチェックしなくても、ちゃんとタグ部分はリンクになってるぞ。
 でも、サイト内じゃなく、FC2全体のタグ一覧コーナーに飛んでしまう。うーむ。

 あ、なんかtag関連のテンプレート変数は、頭と後で違うんだけど……。
 本当に「<!–topentry_tag–>〜<!–/tag_area–>」でいいのだろうか。

 まぁ、表示が乱れたりはしてないようなので、今日はここまで。

 追記(2006.08.09)

 Win版IEではタグ部分が日付欄に隠れて見えなくなっていた模様。
 CSSを修正し、改善したつもりだけど、大丈夫かな。


過去ログ画面を改修

 久々に小改造。
 といっても、地味な所(笑)。
 過去ログ(月別アーカイブ)画面の上部に記事一覧を設置。

[例として画像クリックすると2006.07の過去ログ画面を表示]
 <!–date_area–>〜<!–/date_area–>のブロック選別変数が搭載された時(といってもだいぶ前だけど(笑))から実現したかった機能なんだけど、実は管理人自身はあまり過去ログ画面を使わないから、なおざりにしていた。

 うちのブログのHTML/CSSソースは、FC2に移転してきた直後に適用したテンプレートを小まめに改修して使い続けているので、追加されたシステムタグを盛り込むのは、ちょっと大変だったりする。
 こういう作業は大好きなので苦にはならないけどね。
 それにしても、ソースはぐちゃぐちゃだ。大きなエラーも起さずによく動いているよな(笑)。


FC2でも複数カテゴリを

 古巣のブログ人について、唯一羨ましい機能が「複数のカテゴリを設定」できるというもの。
 巡回先ブログのいくつかで、記事中にTagとか表示している所があり、サブカテゴリっぽくなってるのを見て、どうやっているのか、実現できたらいいなと思っていたのだが。
 これを利用して、FC2でも複数カテゴリっぽいことができるとわかり、数日間試していた。

続きを読む