完ぺきなリッピング環境は皆無?

 俺のPowerBook G4 12/867の内蔵ドライブは、中古で買った物で、購入時からコンボドライブ(CD-RW/DVD-RW)、「松下DVD-R UJ-815」ってやつを搭載した、特殊バージョン。このドライブ搭載のMacだと、CCCDも通常に再生やリッピングができる確率が高いそうだ。ラッキー。
 でもね、春にスゴ録を買って以来、MacではDVD焼かなくなったし、そうなると、CD-Rが8倍速っていう不満の方が大きいね。そして、8cmCDは入らないんだ。
 え? 8cmmシングルは少なくなっただろって?
 ちがーう! お菓子CDがあるじゃないか。あれを集めているんだけど、iPodへ取り込むには、別のMacでリッピングしなきゃならず、面倒くさい。
「かなしいけど、これ、スロットローディングなのよね」

 ねこぱんち
 →TOKA: CCCDをiPodに取り込む


2001/05/02

噂の通り、 新型のiBookが発表 された。
なんか、iBookというより、PB2400の後継機という感じだけど。いずれにしても、2月末に’00秋型のiBookSEを買っちまったので、悔しいのだ(笑)。
んー、小さくて軽くて速くて安くて、悔しいのだ。DVD-ROMドライブモデルで178,000円、DVD-ROM/CD-RWコンボドライブモデルでも 218,000円だもんね。iBookの名を冠しているだけあって、拡張性は乏しいけど、安い。実機に触れた時に、ガワが頑丈なら、とてもヤバいなぁ(苦笑)。
冬頃には、何かしらの色違いバージョンが出そうだね。
ヤバいなぁ。ひじょうにヤバいなぁ(笑)。