AutoCAD互換「DraftSight」Mac版の文字化け不具合が修正された

 AutoCAD互換の無料ソフトウェアDraftSight2015のMac版。前バージョンでは日本語が文字化けしていて耐え難い状態だったのだが、今日最新版を確認したら、その文字化け状態はなくなっていた。

 うちの事務所は「JW_CADしか対応できない」と公式案内しているので、それで業務上の機会を失していることはあるかもしれないが、それはともかく。
 AutoCAD環境は直接関係しないのだが、それでも、サポート外サービスとしてdwg形式での納品や、簡単な加筆程度の仕事も——「弊社はDraftSightでの作業になりますが」とお伝えしてお客様に納得をいただいた上で——多少受けることがある。

 まぁ、Windows版のDraftSight2015は大きな不具合もなかったけども、せっかくMac版があるんだからそれを使いたい訳で(Excel形式ファイルなど、Macでも作業できそうな物はなるべくMacでやってます。納品で不具合がない範囲で)。

 ってことで、DraftSight2015 Mac版の文字化け不具合等が修正されたのは、うれしい。


AutoCAD互換の無料CADソフト DraftSightを練習中

 AutoCADには慣れておらず文字編集と印刷くらいしかできないというのもあるが、我が事務所では非対応とさせていただいている。
 だが、うちは自前設計を行うわけでなく(自分が管理建築士になれないのでまだ建築士事務所にできない)、設計補助やトレースの業務なので、Webサイトに非対応と明記していてもたまにAutoCAD標準であるDWG形式にできないかとの相談もある。納品形式の変換だけならJacConvertを導入して対応しているが、あくまでもおまけサービスのひとつであり、つまるところ、いくつかの商機を失している訳だ。
 かといって、まだろく使用スキルもなく収入に繋げられない物に出費することもできない。AutoCADは零細個人事務所で導入するにはバカ高いのだ(笑)。

 とかなんとか言っていたら、DraftSightというのを見つけた。
 DWG形式ファイルの作成・編集・表示ができ、無料。AutoCADとの互換性は、操作性・ファイル形式共かなりのものだ。無料の互換CADソフトといっても、怪しいものではなく、三次元CAD大手のダッソー・システムズが開発・公開しているので不安はない。
 Windows/Mac/Linuxに対応しているし、それぞれの日本語版もある。
 数少ない「Mac版の無料のCADソフト」としても、魅力が大きい。

 商用利用も可能なので、これで練習して、物足りなくなったらAutoCADを導入すればいい。

 JW_CADに慣れた身としては、縮尺設定がよく解らなかったが、それもなんとか克服できた。
 少しずつでも業務に使えるようになれたらいいなと思う。


MacでJW_CADを使う

 仕事では、JW_CADを使っている。これはWindows用の——MS-DOS時代から——歴史ある建築用CADソフトウェアで、高機能ながら無料。業界内での利用者も多い。

 ここではBoot Campで、という話ではない。俺も普段はBoot CampでWindows 7を起動して作業しているのだが。
 図面を確認したいだけとか、ほんの微修正の時は、いちいちMacを再起動するのは面倒くさいんだよね。つかWindows大嫌いだし(笑)。
 そこで登場するのが、仮想Windows環境とか互換レイヤーとかってやつなんだけれど、以前使っていたMikuInstallerは、現在の俺の環境ではうまく動作しない。

 それらについて久々にネット検索で調べてみると、NXWineってのがあった。これもUNIX用のWindows互換レイヤーであるWineを簡単に使うためのツールで、Mac OS X 10.6以降用、XQuartz不要というもの。
 機能は少なもののちょっとJW_CADを使いたいってな時には十二分。
 仕事で使う以上、こうした互換レイヤー環境を過信するのは危険かもしれないけれど、少なくともJW_CADを扱うについては、もしも仕事用のMacが不調になったり、そこのWindowsがおかしくなったりした時にも代替のMacで作業が可能という、緊急時に備えての安心感はある。

 まぁ、うちの事務所のパソコンはMacだけですなんて事は、あまり公言していないけれどね(別に隠してもいないけれど)。無用な不信感は抱かせたくないので。いや、Boot CampではWindowsがネイティブ動作してるから。

 ともかく、Windowsも(互換レイヤーにてWindows用ソフトも)動くMacってやっぱり素敵。


感染

 先週、MacBookにBootCampをインストールし、ネイティブのWindowsXP環境を実現したが。
 やっぱりWindowsといえば、Macよりもウイルスに感染しやすいっていうので、とりあえず、ウイルスバスター体験版でチェックした。
 そしたら、中度の感染が28ファイル!
 たった3日。実質5時間くらいしか使ってないよ。それで、こんなに感染するのか?
 Macユーザの友達とのメールのやりとりの中でこの件を報告したら、「Windowsユーザに言わせたら「たったそれだけ?」という感覚なのかもしれない」と返事がきたが、そんなような気がしないでもない。
 Windows環境ではMacOSのボリュームにはアクセスできないらしいので大丈夫だとは思うが、セキュリティソフトは必須だろうな。
 Win環境に金かけたくないし、かといってフリーソフトだと不安。この類いのツールは、お守り・保険というイメージなので、多少の御布施はしといたほうが、精神衛生上は楽(笑)。

 ってことで、ソースネクストのウイルスセキュリティZEROを購入。メジャー雑誌などでの評判はあまりよろしくないけど、今のところ、悪いという印象はない。

 っつーか、今日も8個感染・駆除されてる……。
 Windows使うのって、やっぱり恐いなぁ。
 ブログをいじったり創作関係での表示確認や、たまにCADを使うためだけなので、問題があったらばっさりとWindowsボリュームを削除して再インストールすればいいので、そういう意味では気楽だけどな。

ウイルスセキュリティZERO (説明扉付きスリムパッケージ版) ウイルスセキュリティZERO (説明扉付きスリムパッケージ版)

ソースネクスト 2006-07-06
売り上げランキング : 4
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


復旧出来!

 約30時間ぶりに、愛機MacBookが復旧。

 昨日、HDDのパーティーションを切り直そうと思い、ディスクユーティリティの「復元」機能で、USB外付けHDDに起動ボリュームのディスクイメージを作成し、インストールDVD起動後、内蔵HDDを初期化。
 ところが!
 バックアップの復元ができなかったのよ。
 この外付けHDDは、起動ボリュームを作るつもりはなかったので、GUIDパーテーションにはしてなかったのが原因かなぁ。よくわからんけど。
 別のFireWire接続の20GBのHDDにTigerをインストールし、そこから起動してもうまく復元できなかったが、もうこの方法しかないからね。今日は、そこかの起動→復元を繰り返した。
 そしたら、3回目にようやく成功。
 何がダメだったのか、未だにわからん。

 格安のWindows XP Home (DSP版)を入手できたので、BootCampの事を色々調べていたのを、MacBookが察知して、すねたのか!?
 思い当たる事といったら、それくらいだ。

 ともかく、よかった。
 MacBookよ、あくまでも君はMacOSと共に愛用するよ。
 とりあえず、敵を知る事も重要だろ? 分かってくれ。
 実は、自宅でもJW_CADを使いたいだけなんだけど(笑)。

 追記。
 なんか、root以外でログインしても ver ディレクトリが可視になっちゃってるんだけど、大丈夫かなぁ。
 このMacBookは俺しか使わないので、動作に問題がなければものままもいいんだけど、ちょっと心配。


ゴーストファイター HGUC ヅダ

HGUC 1/144 EMS-10 ヅダ」の素組完了。
 って、最近、いつも素組完了以後の報告記事を書いてないような気がするが(笑)、まぁ、いいや。
 ヅダは、旧ザクに続いて「カトキハジメさんが関わっていない」HGUCだが、そもそもがフルCGアニメ「MSイグルー」に登場したMSで、当然デザイン時点でCAD等で処理されていたであろうから、ほとんど劇中のイメージそのままで模型化されている。


 それにしても、このキット、それ以外にも、HGUCシリーズとしては趣の異なる内容になっている。
 パーツ数は少ない。色分けは少ないので、設定通りのイメージにするなら塗装は必須。その前に腕も脚も合せ目あり。うまく目立たないようにはなっているし、バンダイの成型技術は素晴らしいので、スナップフィットで組立てた後にヤスる程度でも、合せ目は見えなくなる。
 というか、全身にスジ彫りモールドや細かい突起がたくさんあるので、常套手段である「接着剤はみ出し作戦」をやると、かえって面倒くさくなりそう。

 なので、俺は、このキットは、合せ目消しはしないつもり。

20060621ems10-2.jpg
 特徴的な、バックパックの「土星エンジン」は、基部をゴールド、バーニア部をメッキシルバーのガンダムマーカーで塗装してみた。
 うーん、存在感あるねぇ、このバーニア。

 いやぁ、本気で作ろうとすると、腕は全部後ハメ加工しなきゃならんのだろうけど、肩に仕込まれた「四重関節」のせいで、うまく後ハメ加工方法が見つからなかった。俺のスキルの限界だな(笑)。
 明日、ポイント塗装と墨入れするだけで仕上げる。
 まともな塗分けなんか、おやじガンプラーには手に負えないし(笑)。
 最近のガンプラとしては、手ごわいキットだよ。

HGUC ヅダ HGUC ヅダ

バンダイ 2006-06-11
売り上げランキング : 1287

Amazonで詳しく見る by G-Tools


一度は聖地に行って見たい!

 忘備。

 バンダイ脅威のメカニズム、ガンプラ新工場「バンダイホビーセンター」公開 (2006.03.23 MYCOM PCWEB)

 ニュースとしては古いのだが、さきほど発見したので、メモ。
 やっぱすげーや、バンダイ。
 特に、この記事1ページ目最後の、

続く金型設計ではCADシステムで金型を作成、金属をカット、放電加工し組み上げたのち、磨き上げることで完成する。この過程では新たにレーザー加工機が導入されたことにより、従来のカッター加工機ではできない、40ミクロンまでの微細な加工が可能となった。

 ってことろ。その下には、1/400のガンプラ!
 技術上は、現在MGに付属の1/20フィギュアのディテールのままMGとスケールの1/100(2センチ弱)にするのは容易で、1センチのガンプラも可能らしい。

 まじに、ホビーセンター見学とかしたいなぁ。

Tag(s) [ガンダム][ガンプラ][バンダイ]


11月の月間検索単語集計

 毎月恒例(?)の、検索単語を報告。
 まずは、上位30位まで。

1位 ボール 426
2位 MG 253
3位 firefox 213
4位 ガンダム 201
5位 MGボール 171
6位 リッピング 166
7位 ガンプラ 125
8位 マンガ肉 121
9位 チキンライスの歌詞 106
10位 Firefox 92
11位 ブログ 77
12位 ペーパークラフト 75
13位 MG 72
14位 ライダーマン 71
15位 MGボール 71
16位 safari 69
17位 ジョゼと虎と魚たち 68
18位 画像 67
19位 しゃぶしゃぶ 67
20位 ブックマーク 61
21位 岡崎優 51
22位 ザク 51
23位 日記 49
24位 CCCD 49
25位 池脇千鶴 48
26位 仮面ライダー 47
27位 mac 46
28位 まんが肉 44
29位 金八先生 42
30位 食べ放題 42

 今月も「ボール」が堂々の3ヶ月連続1位。MGボールver.Kaはいよいよ今月発売。ボール関連のヒットへの影響は!? ここまでくると気になる。
「ジョゼ〜」もまだしぶとく残ってるなぁ。
 流行物として、「FireFox」と「チキンライスの歌詞」が大躍進。

 気合いを入れて取り組んだ「ペーパークラフト」も上位にいるのが嬉しい。

 次に、少数派。

「まがりCAD」ダジャレですか?
「ザク大好き」おお、心の友よ!
「肉好き」おお、心の友よ!その2。
「剃毛画像」春の手術でスネ毛の剃毛はしたけど、残念ながら画像はない。
「ランバラル実在」実在!?
「座布団カバーかぶる」マニアックだな。これで何を探したかったのか……。
「なぜめでたい」んー、理由は色々。とにかくめでたい。
「はりこの虎の穴」毎月1〜2件ある。地味なレギュラー(というかベンチ要員?)
「弟子入り」どこに?

 以上。


実は、こんなの作成中

 無謀にも、また、新しいことを始めた(笑)。
 こんなのを設計している。
 オーブファイブロボのペーパークラフト。

 過日のCAD図面や、プラモデル箱絵を経て、だいぶ、立体としての線のつながりが把握できてきた。
 一番面倒なボディの形状がなんとかなったので、うれしくて、公開する。
 当然試作品で、β版どころかα版。まだまだ改修が必要だけど、これでも、自己満足度はかなり高いんだ(笑)。

 まだ「のりしろ」を作ってないので、組立てるのに苦労した(笑)。
 完成品は、A4用紙4枚程度に納めたいね。
 ちなみに、これ、1/250。劇中設定が50Mなので、縮尺計算しやすくするため。
 請う期待……は、しないでね(笑)。

ねこぱんち!
不条理み○きー:【玉猫戦隊オーブファイブ】 第一 リンクリスト


プラモデルの箱絵

(クリックすると実物大(笑)の画像を表示)
 今日の作業。
 オーブロボのプラモデル発売に向けて、その箱絵案を書いてた。どうも、イマイチだけど、まぁ、CADデザインを元に書いたからなぁ。コンセプトデザインを書いてくれたすしバーさんのやつより、頭が大きいかな。
 もう少し修正するね。

追記(2004.11.01)
 画像を微修正した。実物大画像の方は、150dpiで13センチ×19センチの大きさです。

ねこぱんち!
不条理み○きー:「追記: 企画書 玉猫戦隊 オーブファイブ」
♪お玉つれづれ日記♪ 〜沖縄美人画報〜: 玉猫戦隊 オーヴファイブ 【リーダー★オーブ・レッド】
俺育て!虎ヘッド風味:熱闘ブログ編: アニメーターの苦労がわかってきたけど・・・。