連続テレビ小説「ちりとてちん」再放送開始

 10.07より、NHK BSプレミアムで、連続テレビ小説「ちりとてちん」の二度目の再放送が開始された。
 何度も書いているが、昨年春に紹介されて、これのためにNHKオンデマンド《特選見放題パック》に加入し視聴するやいなやハマって、嫁さん共々何度も見ているほどに大好きな作品だ。落語熱再燃にもつながった。

 しかし、改めて第1話を観ても、やはり引き込まれるねぇ。たった15分間なのに、ヒロインとその家族一人ひとりの性格をばっちり描いている。ナレーションは最小限で、芝居のみでだ。さすがとしか言い様がない。
 ヒロイン・喜代美の幼少期を演じる桑島真里乃さんが成人期の貫地谷しほりさんにそっくりなところもいい。
 あと、ひろしを聴きたくなるよね(笑)。

 大好きなドラマを、BSデジタルの高画質で改めて観られるというのは嬉しい。
 そもそもの評判が良かっただけに(評判よくなければ再放送もしないだろうが)、ツイッターでも盛り上がっているようだ。そういう意味では、昨年とは違い、より多くの人と楽しみを共有できるという嬉しさもある。
 半年間、楽しもう。


落語番組は「TBS落語研究会」がダントツだと思う

 今年の晩春というか初夏というか、まぁそんな時期にNHK連続テレビ小説「ちりとてちん」をNHKオンデマンドで初めて視聴し、その流れですっかり落語にはまっているのは、ここでも何度か書いているとおり。

 主に、テレビの「TBS落語研究会」を楽しんでいるが、これが実にいい番組。
 本放送というのだろうか、最新のは地上波TBSで月1回の放送で、1時間枠で1席。演目の前後には京須偕充さんの解説(聞き手はTBSのアナウンサー)がはいるのだが、この解説が解りやすく丁寧なのはもちろん、京須さんの落語に対する愛情を感じる温かいもので、実にいい。
 1〜2週後のBS-TBSやTBSチャンネル1(CS)での放送時は、2時間枠で2〜3席になり(解説は地上波と同じ最初の1席のみ)、それ以前の分の再放送もランダムに(?)頻繁にやっている。

 この番組に登場する噺家さんは、——そりゃ贔屓の流派や噺家さんもいるので好き嫌いはあるけれど——どなたも「さすが」というかたばかり。毎回、長めの演目をじっくりと聴かせてくれるので、千葉テレビで放送している寄席中継番組「浅草お茶の間寄席」や、NHKの「日本の話芸」も観ているが、それらより充実感を味わえる。
「お茶の間寄席」は寄席の雰囲気が感じられるので良い(案内役の田代沙織さんも良い!(笑))のだが、いわゆる定席ゆえに各演目は十数分と短い。「話芸」ではまくらがカットされていて興ざめしてしまうことが時々ある(編集が巧妙ならまだ良いのだが、インタビューに答えている人の言葉をカットしている時によくあるようにコマ落ちっぽくなっていることがあるのだ)。

 先日も、BS-TBSで再放送された柳家小三治師匠の「野ざらし」を観たが、この噺のフルバージョンを初めて聴いた。今まで聴いた事があるのは、八っぁんが調子に乗って釣り針を自分の口か鼻に引っ掛けて痛がる所までってのばかりだった(高校生の頃に持っていた古典落語の文庫本で、サゲまでの筋は知っていた)。
 そんな訳で「研究会」では、小三治師匠の“ぼやきまくら”や喜多八師匠の“かったるそうなまくら”も堪能できる。って、もちろんまくらだけじゃねぇけど、俺はこのお二人の「ヤナギまくら(笑)」と、そこからネタへの流れ方や引込ませ方が大好きで(笑)。

 落語に興味があったら、ぜひ「TBS落語研究会」をご視聴あれ。深夜の放送なので、録画必須かもしれないが、損はないと思う。特にBS放送のが演目数が多いのでオススメ。


WOWOWがオンデマンド配信を開始

 有料BS放送局WOWOWが、7月からWOWOWメンバーズオンデマンドというサービスを始めるそうだ。
 思えば、WOWOWには開局当初から加入していて、その栄枯盛衰(笑)をずっと見届けてきているが、今回のは、ちょっと驚いた。

“いつでも・どこでも”好きな時にインターネット上でWOWOWの番組をお楽しみいただけるオンデマンドサービスです。
WOWOWにご加入中の方々だけが追加料金なしでご利用いただけます。
サービス開始時にはスマートフォンとタブレットでのご利用となります。(サービス対象端末は順次拡大予定です)
ご加入者お一人につき、3台まで視聴端末をご登録いただけますので、ご家族でお楽しみください。

 iPhone、iPad、iPod touch、その他(笑)に対応。
 視聴する端末は3台まで登録できて、そのうち放送契約台数分のみ同時配信がうけられる(我家の場合は1台)。放送本契約以外に追加料金なしなんだから、この辺の規制は、まぁしかたないかな。

 楽しみだ。


カードの解約

 最近は、メンバーカードなんかもクレジットカード兼用なのが多い。むやみやたらと作っているわけではないけど、使いもしないクレジットカードが数枚ある。
 某有料BS放送のメンバーカード。十数年前の加入時にほぼ必須条件として作ったものだが、現在ではその視聴料の支払は別の方法にしているので、このクレジットカードは使っていない。カードによるメンバー特典も、いつの間にかなにもなくなってるし。
 まずは、このカードから処理する。
 クレジットカード会社へ電話し、その電話のやりとりだけで、解約手続き完了。書類提出とかないんだね。
 簡単でいいわ。


縦書き文庫

 小説なんかは、やっぱり縦書きじゃないと読みづらい。
 かつて主宰していた草の根ネット(もはや死語?)である「びといんねっと」内に蓄積された読み物作品を編んで冊子として配布する時も、本当は縦書きにこだわりたかったのだけれども、1989年当時は、俺個人環境で家内制手工業でやるとなると、パソコンBBSのデータをほぼそのままプリントアウトするのが精一杯だった。
 活動後期には、俺もMacを使い始め、なんとかDTPの真似事をやりだし、冊子も縦書き配布を実現できたんだけども。

 閑話休題。
 小説なんかは、やっぱり縦書きじゃないと読みづらい。
 最近はめっきり小説を書かなくなったくせに、過去の資産を公開する機会を狙っていたりはする俺(笑)。
 今回試した「縦書き文庫」は、そのスジには造詣深いろぷさんが紹介されていて、とても便利そうなので、俺も真似して、過去作品のいくつかを登録・公開してみた次第。

 簡単な登録で、自作テキストを縦書き表示してくれる、優れものサイト。
 作品リストや、個別の参照画面を、ブログなど外部サイトへ貼付けることも可能なので、俺の目指す「統合整備計画」の理想にもかなり近い。

 下記が、「本棚」と称する、作品リストへのリンク。結構いかすよね。ブログのサイドバーへ設置するにもいい。

bs_width=170;bs_category=”;user_id=’between’;book_author=’日向夢想’;

 今後、過去の資産を徐々に掲載していくつもり。
 ほとんどはデータとして残っていないので、冊子からスキャンしてOCRでテキスト認識、さらに修正編集って工程をやらないとならないので、極短編からの掲載になるけども(笑)。


とことん!石ノ森章太郎

 NHK BS-2で7日間連続放送した「とことん!石ノ森章太郎」。いやぁ、面白いね。
 V3の変身はやっぱり「ぶいすりゃーー!」だよな。あれって意図的だったとは知らなかった。
 語尾が「い」より「あ」の方がエコーがかかった時に綺麗に聞こえるからと宮内さんが考えたんだって。

 それにしても、27日放送の第五夜がなぜか途中で録画が切れてしまっていたのが悔やまれる。
 早く再放送しないかしら。


安物を承知で購入

 秋葉原へ買物に行った。そのついでに、DVDプレイヤーを購入。
AVOXプレイヤー
 我が家ではVRフォーマットのCPRM(いわゆる地デジやBSデジタルのコピーワインス)DVDが再生できるのが、1年前に買ったスゴ録RDZ-D800しかないため、これで録画したDVDがこれでしか観れないという不満と、諸々の野望(笑)もあってね。
 まぁ、安いのでもいいや、と、なんか知らないブランドAVOXのACP-500Rってのが安かったので、衝動買い。アボック?なんか、ポケモンのヘビみたいな名前だが(笑)。
 D2出力付きのCPRM対応ながら、本体とD端子ケーブルを買っても諭吉1人でオツリが来るという安さ。
 画質は普通だが、このプレイヤーが、意外な効果を発揮。
 昨年、スゴ録で録画→ダビングしたDVDのうち、エラーでその録画機では再生できなくなったやつが、このAVOXでは難なく再生できたのよ!
 これはあくまでも素人考えだけど、ソニー製品よりAVOXのがエラーチェックが甘いのかも知れないね。


食えよ、国民!

 先日、BS11での特番で眼にしたCM
 日清どん兵衛とガンダムのタイアップ。

「見えるよ、ララァ、あぁ、腹へった……」
「食えよ、国民!」
「ザクとは違うのだよ、ザクとは!(サクサク)」
「シューシー、うどん!(シューシー、うどん!)」

 もう、最高。これ見て、夜中に爆笑してしまったよ。


髭剃り2007冬

 数日前。髭剃り(電気かみそり、シェーバーともいう(←検索用の記述(せこいっ!)))が壊れた。
 剃っている時に「カリッ!」と引っかかって、痛かったのよ。見ると、外刃(網状になってるやつね)の一部が欠けてる!

電気シェーバー
 そりゃ俺は髪も髭もゴワゴワに硬いが、髭剃りの外刃を破ったのは初めてだよ。
 この髭剃り、使用してちょうど1年。そろそろ刃の寿命かなとは思うが、まさか欠けるとはねぇ(笑)。ってことで、同じ物をまた買ってきた。
 これ、替刃は売ってないんだよね。でも、本体の実売価格3000円前後。安い所では2500円くらい。いずれにしても、こういうタイプの髭剃りの替刃を買うより安いし、値段のわりにはかなり性能良いので気に入ってるのだ。ダメになったら本体丸ごと廃棄なので環境には優しくないのかもしれないけれど、何千円もする替刃の心配をするよりいいかな。乾電池式なので、エネループも使えるし。っつーか、個人的には、電気髭剃りはいくつも使ってきたが、今までは替刃を購入するタイミングで本体を買い替えてたな。
 あ、そういう消費者が多いから、電気髭剃りの替刃って高いんだよ(あまり売れないから)、たぶん。

Braun ポケットシェーバー BS575 Braun ポケットシェーバー BS575

Braun (ブラウン)
売り上げランキング : 349
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

SANYO eneloop 充電器 単3形4個セット (単3形・単4形兼用) N-TG1S SANYO eneloop 充電器 単3形4個セット (単3形・単4形兼用) N-TG1S

三洋電機 2006-03-21
売り上げランキング : 6
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

SANYO eneloop ニッケル水素電池 単4形 4本パック HR-4UTG-4BP SANYO eneloop ニッケル水素電池 単4形 4本パック HR-4UTG-4BP

三洋電機 2006-01-31
売り上げランキング : 36
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


BS11でガンダム特番

 本日12月1日開局の、BS11。今日「検証! 機動戦士ガンダムの世界 宇宙世紀への道」っていう開局記念特番を放送するらしい。
 まだEPGの番組表受信されないので、番組表から予約できないのがはがゆい(笑)。
 他にも、結構ガンダム作品を放送してくれるみたい。正月にはファースト劇場版三部作を放送してくれる。きちんとオリジナル公開版を。やるな、BS11。贔屓にしちゃうよ。