定額じゃないと死ぬ

 今月12日に、初代AQUOSケータイからiPhone 3Gに機種変更して、10日余りが過ぎた。
 ソフトバンクのユーザサービスサイトで、料金を確認してみた。
iPhone初回11日間の料金
 メール通信料9032円、パケット通信料334718円。足すと343750円か。もちろん、割引前の概算で、実際にはパケット定額で6千円弱になるんだけど、それにしても凄いな。1ヶ月使ったら百万円超えるじゃん。ちなみに、905SHを使っていた頃のこの概算表示は、10日間で1万円程度だった。
 今までのケータイと同じ程度の感覚でしか使ってないけど、iPhoneはやたらとネットにアクセスするからなぁ。でも、家ではTimeCapsuleに無線LAN接続しているのに、それでもこんなにかかるんだ。
 パケット定額じゃないと、即死だね。


iPhoneはソフトバンクから!

 【速報】日本版『iPhone』はソフトバンクモバイルから! 年内発売予定 (2008.06.04 マイコミジャーナル)

ソフトバンクモバイルは4日、『iPhone』の日本国内での発売について、アップルと契約を締結したと発表した。年内の発売を予定している。同社は先日、携帯電話夏モデルの発表会を開催したが、本件についてはまったく触れられていなかった。同社広報部もiPhoneについてはまったく関知していなかったとのことで、現時点で発表会見や発売日などについては不明。

 キターーーーーー!
 来週のWWDC2008を待たずに、電撃発表かよ。やるな、ハゲ。
 まぁ、ドコモからの発売というのも消えた訳ではなさそうで、日本版iPhoneがソフトバンクとドコモの併売というのもあり得る。
 ともかく、現在自分が加入しているキャリアであるソフトバンクからってのはほぼ確定し、嬉しい。

 うはー。シャア専用携帯もインターネットマシンも我慢して、初代AQUOSケータイを使い続けていてよかった(笑)。
 貯金しとこ。


機種変更

 903SHから、905SHに機種変更した。

 ついにSoftBankブランドの端末だよ。
 3G端末は、USIMカードが入ってないと、何も動かないので、デジカメや目覚まし時計にも使えない。
 んでも3Gは、実質的には「買い増し」なんだね。USIMカードを差し替えれば、今まで通り使える。
 AQUOS液晶は、さすがに綺麗。
 ワンセグは、外ではあまり見ないだろうなぁ。

 バッテリーが903SHと同じ型だったのはラッキー。流用できる。

 あ、結局、スーパーボーナスに以降せず、年間割引のまま機種変更した。スーパーボーナスに変更すると4年間は今より支払いが高くなるから。
 年間割引以外の人は、たぶん無条件でお得になるんだろうけど。
 一緒に機種変更した嫁さんは、ハッピーボーナスからスーパーボーナスへ変更。2年間拘束されるが、最新機種に15000円で変更できるんだから、いいね。