JAWBONE ICON HD 使用2日目

 先日購入した、Bluetoothヘッドセット JAWBONE ICON HD だが、2日間、通勤時に使用した。
 初日は、イヤーパッドはスポーツタイプってのとをイヤーループなしで装着したんだけど、コードレスの片耳インイヤーってのは、落として紛失or故障させてしまいそうで、どうにも怖い。
 なので、2日目は、丸形イヤーパッドとイヤーループを装着。
JAWBONE ICON HD
 うん。これなら落下の心配がだいぶ少なくなる。
 でも、スポーツタイプ装着時の音の方が好みだなぁ。うーむ。スポーツタイプは、落下しやすさに加えて、タブを耳に押し込むのが面倒くさくて、ちょっと痛い。装着感は丸形の方が楽。
 んまぁ、HD音質とは言っても、音楽を聴くにはステレオイヤフォンに敵わないわけだし、しばらくは丸形イヤーパッド&イヤーループで使用するとする。


Bluetoothのワイヤレススピーカ JAMBOX

 話題のスピーカ JAMBOXを購入。
 Bluetoothで無線接続するスピーカなんだけども、設定がすごく簡単だった。

JAMBOX

 おしゃれなパッケージ。

JAMBOX

 開封すると、下段に付属品が収納されている。綺麗なパッケージング。こういう部分へのこだわりは、アップル製品が好きな人にはたまらんね(笑)。

JAMBOX

 スピーカ本体。小さっ!もちろんメーカーサイトなどで事前に寸法は知っていたが、それでも、実物をみると、思わず「小さっ!」と言ってしまう。そして、手に取ると良好な質感と適度な重さで、さりげない存在感を醸し出してる。
 早速 MacBook Pro や iPhone4とペアリング設定をして、音楽を聴いてみた。
 この大きさからは想像できないような音。質・量ともに。特に「音量」については、すさまじい。だからといって、単に大音量だというだけではなく、正直いって「この大きさのスピーカ」には期待していなかった分、驚いた。
 ちょっと低音を強調したような音質ではあるものの、この音は心地良い(不満があれば、iTunesのイコライザ設定で調整すべし!(笑))。

 まぁ、そんな事より、MacのiTunesで音楽を聴いている時に、このJAMBOXをひょいと掴んで持っていけば、家中のどこでも続きが聴ける。この楽しさったらないね。
 それが——繰り返しになるが——悪くない音なんだもの。
 もっと高いAirPlay対応のスピーカをいくつか設置しまくるより、JAMBOXのほうが——色々な意味で——愉快だ。

 買って良かった。

JAWBONE ポータブル Bluetooth ワイヤレス スピーカー Jawbone JAMBOX グレイヘックス ALP-JAM-GH
B004NNVRUW


風呂でもiPodを聴く計画

 以前から、入浴中にiPodの音楽を聴く方法を何度か試しているんだが、どれもいまひとつ。

 過去に試したのは、USB接続のFMトランスミッターをMacに繋いで、iTunesで再生している音楽をFMで飛ばして、風呂場に置いた防水ラジオで受信する方法。
 これは、感度が悪く綺麗に聴けなかった。電子レンジを使ってたりすると全然入らない。

 次は、脱衣所に置いたiPodに百円ショップで買ってきた耳元スピーカー(モノラル)をつなぎ、そのスピーカーを風呂場に引き込んだ。
 だが、スピーカーは使用3回目くらいで壊れた。そりゃそうだよな。防水じゃないし、ましてや百円だし(笑)。

 3月くらいに店頭で「リラックオン」という製品を見つけて、気にはなっていたんだけども、3000円ちょっとで、体裁もちょっと頼りなさげ。大切なiPodを中に入れて風呂場に持ち込むというのも不安があって、気になりつつ買えずにいた。

SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01W SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01W

エスケイネット 2006-11-17
売り上げランキング : 7739

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 これ、MacFan誌2007年6月号でもちらっと紹介されていて、ネット検索してみたら評判も良いみたい。
 なので、買ってみた。

 ちょっとシャワーがかかっても、浴槽に落としてもすぐ拾い上げれば大丈夫とのことだが、まぁ、そんな事をわざわざやる勇気はないし、普通に気をつけて置けば良いだろう。
 前面はシリコンラバー製のソフトパネルになっているので、濡れた指でも中のプレイヤーを操作できる。初代iPodのような回転ホイールや、側面にあるスライドスイッチなど、機械的にどうしても操作できない機構もあるだろうが、現行iPodに限っていえば、通常の再生操作はほとんど可能で、実に快適。
 前述のFMトランスミッター方式とか、他のカプセル式のだと、せいぜい音量操作くらいしかできないからね。雲泥の差だな。

 音質は、そんなに良くない。が、風呂用防水ラジオ程度ってことで、こんなもんだろう。不満はない。

 電源は単三電池3本。エネループが役に立つ。
 リラックオン、気に入った。

SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01B SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01B

エスケイネット 2006-11-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01P SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01P

エスケイネット 2006-11-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools


iPodのために新しいイヤホン購入

 4ヶ月間くらい、iPod付属の純正ヘッドフォンを使っていたが、やっぱり耳が痛い。
 音質はともかく、最近のユーザーが「iPod純正ヘッドフォンは”使いにくい”」と言っていると、なんて贅沢な!と思ってしまうね。俺が買った、この第三世代iPodまでは、アメリカ仕様そのままのイヤホンが付属してたんだよね。この直後のモデルから、日本向けのは直径約5ミリ小さいイヤホンになった。
 まぁ、そんな不平不満を言ってもしょうがない。
 ってことで、また、ソニーの耳栓タイプのイヤホンを買ってきた。


 以前のモデルはたしかコード長30センチで、1メートルの延長コードが付属していたが、このモデルは、50センチの(S)と1.2メートルの(L)との2タイプの製品になっている。
 俺は普段からiPod純正リモコンを愛用しているので、(S)を選んだ。

SONY MDR-EX51SP W ヘッドホン

SONY MDR-EX51SP W ヘッドホン
ソニー 2005-02-21
売り上げランキング : 352

おすすめ平均 star
star小さな iPod shuffle に良く合う♪
staripod入門用に
stariPod shuffleとの相性が良い

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 やっぱり密閉型はいいね。
 これ、性能と価格のバランスがいい。他社からも耳栓式のは出てるけど、音漏れするのもあった。
 いや、店頭で実際に装着して視聴はしてないけどね。すげー汚れてるんだもん(笑)。

Tag(s) [通販・買い物][音楽][iPod]


iPodのヘッドフォンの機能をアップする

 第三世代iPodを愛用して2年10カ月くらいになる。
 当初から、付属のヘッドフォンは使わずに、ソニーの耳栓式(カナルタイプというらしいね)のを別途購入して使っていた。
 それも1度故障買替えたものも昨年末に断線して、まぁ、それから久し振りにiPod標準添付のヘッドフォンを使っていたのだが。
 やっぱり音が安っぽい。最近の標準ヘッドフォンは少しマシになったらしいが、俺のは約3年前の、一番悪名高き頃のだ(笑)。
 だいたい、音質以前に、カナルタイプに比べるとこの標準品はすぐに耳から外れてしまうんだよね。
 3ヶ月間鬱々と過ごしていた所(とっとと新しいカナルタイプのを買えという話もあるが(笑))、ヨドバシカメラのiPod売り場で、こんな物をみつけた。

060318ibud-1.jpg
 標準付属ヘッドフォンにかぶせるインイヤーアダプターの、ibudsという商品。

060318ibud-2.jpg

 こんな感じでかぶせると、カナルタイプ風になる。
 シリコンゴム製で結構密着するため、意図的に引っ張らなければ外れることも無さそう。
 パッケージの記載を引用よれば、

周囲のノイズを低減
低音の迫力を増強させる効果
薄く、柔らかく、水洗い可能
耳穴径大中小の3サイズのセット

 となっている。
 音質が良くなっているかはわからんが(当然、ヘッドフォンの振動板その他がそのままだしね)、確かに低音が増強されているのは分かるし、周囲の音が入るのも少し減った。
 当たり前だけど元のユニットがあるため、ibuds部分がちゃんと耳穴に納まっているのかが、微妙。だが、個人差があるとは思うけど、俺は、装着感も良くなったと思う。耳から外れにくくなったしね。
 かなり柔らかい材質のためか、大中小の違いは分からなかった(笑)から、俺は、単なる3組セットと思うことにした。

 まぁ、標準付属ヘッドフォンが千円の出費で多少は良くなる、お手軽グッズってことで、満足。

Tag(s) [iPod]


iPod mini やっと日本でも発売

 日本での発売が遅れていた、アップルの携帯用音楽プレーヤー iPod mini が、ついに7月24日発売。
 俺は去年の5月に15GBのを購入、それに満足しているので、買わないけど、初めてのひとにはお勧め。
 HDD容量4GBで、約1000曲が入る。経験的にいうと、音質をちょっと犠牲にして割り切って工夫すれば(AACで96Kbpsとかで圧縮すれば)、2000曲は入ると思う。あくまでも俺の嗜好だけどね。

 何度もいうけど、ともかく、iPodは、「買え!」ですな。
 Amazon/アマゾンでも予約開始している(15%分=3000円のアマゾンギフト券還元もあるしお得)。

シルバーゴールドブルーピンクグリーン

 ねこぱんち!
 →ねこぱんち日記:iPodチームが事業部門へ昇格
 →TOKA:iPod miniを予約しました(2004.07.11追加)
 →立ち読みのススメ:選曲が大変だ(2004.07.11追加)


iPodチームが事業部門へ昇格

 「Dress You Up:アップル、iPod売上高がiマック上回る」へトラックバック。

 iPodの売上高が前年同月比8.5倍の大躍進し、iPod関連を、今までのプロジェクトチームから、事業部へ昇格させるそうだ。
 iPodは、単純に、素晴らしいよ。それ以上の言葉は思い付かないね。
 かつての初代iMac(おにぎり型の半透明キャンディーカラーの)登場と同じくらいの効果を業界に与えていると思う。

 俺は2003年春モデルの15GBを使って1年になるけど、通勤の友&寝る時の睡眠導入BGMとして、手放せない存在。
 どうせ外で聞くのだしということで、音質には大きな期待をしてないため(母艦PowerBookG4本体のHDD容量の兼ね合いもあるし)、80bpsのAACで取り込んでいて、所有CDの全て(5251曲)を入れている。
 ここで自慢したいのは、曲数ではなく、「朝、出勤前に、その日何を聞くか選んだり転送したりとかをしなくて済む」と言うこと。
「いつでも聞きたい時に聞ける」というのは、実は単純だけど、iPod以前には、なかなか実現困難できなかった事だ。
 これが、大ヒットの要因じゃないかな。

「Windowsにも対応したから」という単純な問題でもないと思う。

 ともかく、iPodは、「買え!」ですな。

 他の人は、この類いの携帯型音楽プレーヤーについて、どう思ってるんだろ。ちょっと気になってきた。

 関連サイト
 ITビジネス&ニュース:アップル、iPod売上高がiマック上回る


2003/10/28

 少しずつ昔のVHSテープやオーディオカセットテープを、デジタル化している。
 画質・音質には、それほどこだわっていない。音楽テープは、MP3化してiPodに転送して、通勤中に聴ければ良いという感じ。VHSテープは、QTムービーでCD-R1枚に2時間収録(ってことで、画質は想像できるでしょう(笑))。
 とりあえず、聴けなくなるのは嫌なので、デジタル変換しておこうという事。
 今日は、音楽テープ「自分症候群/さだまさし」からデジタル化。明日の通勤で聴くんだ(笑)。


2003/06/05

 仕事帰り、秋葉原の石丸電気で、KOSS the plug っていう妙なヘッドフォンを見つけて購入。
 何が妙かって、耳栓型(笑)。普通のインナーイヤー型と違い、本当に、耳栓みたいなぐにゃぐにゃの密着型のやつを突っ込んで装着する。耳栓から音が出るのを想像してもらえば、その通りだ。
 で、こいつ、耳栓型なので、かなり周囲の音をシャットアウトしてくれるし、音漏れも少ない。そして重低音寄りの音質。
 俺は耳感は良くないので、音質の事はあまり言えないのだけど、それでも、この重低音は十分解る。
 惜しいのは、コードが1.2mと、今時にしては長い事。半分の長さにぶった切って改造したら、音質悪くなるかな〜。
 まぁしかし、2000円(しかも石丸電気ポイントで購入)だったので、総体的には満足。