iPhone用リモコンと補助電源

 iPhoneのリモコンと補助バッテリーを購入した。どちらも、トリニティのsimplismブランドのもの。
iPhone
 この3ボタンリモコンは、iPod/iPhone3GS用のアップル純正リモコンイヤホンと同様の曲コントロールが可能。これに好きなイヤホンを接続できるもの。マイクは内蔵されていないので、iPhone3GSでの音声通話はできないけど、それ以外はまったく同じに操作できた。
iPhone
 乾電池式、補助充電アダプタ。これに単4乾電池3本を入れて、iPod/iPhoneのDockコネクタに接続して、充電を行う。
 エネループを入れて、iPhone3GSに充電してみたら、バッテリ残量26%の状態から80%まで充電できた。54%充電できたということか。説明書によると、完全放電のiPhone3Gにエネループで60%まで充電できるとあるので、3GSでこれってことは、まぁ、仕様どおりなんだろうな。使ったエネループも、たぶん充電してから半年くらい置いてあるものだし。
iPhone
 iPhoneへの接続も、違和感がない……っていうと嘘になるけど、同じようなデザインになっているので、及第点だろう。
 しかしね、この充電アダプタ。入れた電池を取り替える時、固くて外しにくい! 不良品かもしれない。メーカーに問合せ中。
 コンパクトだし、この電池の固さ以外は気に入ってるんだけどな。


何が発表されるのだろうか

 「iPhone 3Gは予定しているペースの数が出ている」とソフトバンク 孫社長 (2008.10.29 +D Mobile)

ソフトバンクは10月29日、2009年3月期の中間決算を発表。発表会場での質疑応答で孫正義社長がiPhoneについての質問に答え、順調に売れていること、明日も新しい取り組みを発表することなどを話した。

 まぁ、なんだかんだ言っても、売れているというのは間違いなさそうだよね。街でもiPhone持っている人もよく見掛けるし。

 ちなみにiPhone 3GユーザーのARPUは、一般的なソフトバンクの音声端末のユーザーと比べ、2倍近いという。多くのユーザーの料金が、2段階定額制の上限に張り付いているといい、「iPhoneがもうからないのではないかという報道もあるが、これは勘違いだ。ソフトバンクにとっては立派に収益をプラスにしてくれるありがたい機種」(孫氏)と、キャリアとしてもiPhoneが魅力的な端末であることを力説した。

 そして、業績報告以上に気になる言動も。

 ちなみに10月30日には、同社の新端末発表会が予定されているが、孫氏は「iPhoneに対する新しい取り組みについても公表する」と発言した。

 なんだろう。ハード的な事やバージョンアップはアップルで行うだろうから、サービス面での新しい取り組みだろうね。


YouNote、データを母艦にバックアップ可能に

YouNote
 iPhone OS2.1になってから動作不良に陥っていたYouNoteがいつの間にか(9月末日)にバージョンアップしていた。iPhone OS2.1対応はもちろんだけど、なんと、Wi-Fi経由でMac/Winへのデータバックアップ/レストアができるようになっている。強力なパワーアップじゃん。

 しかし、俺のiTunesもiPhoneも、アップデート確認にひっかからなかったぞ。何故だろう。よく見たら、iTunesの「アプリケーション」蘭に収まっているYouNoteのアイコンが、汎用の物になっている。何か不具合が起きたのか? ともかく、YouNoteの最新版を手動でダウンロードしたら、旧版から置き換わり、ちゃんとしたアイコンになったので、たぶん大丈夫だろう。

 閑話休題。Macにバックアップをするには、YouNote DesktopというアプリケーションをMacにインストールして起動する必要がある。もちろん、Winでも同じ。これは、YouNote開発元のSOHIACOMのサイトから無料でダウンロードできる。

 Mac側でYouNote Desktopを起動すると、まず、バックアップ先を決めるダイアログが表示される。
YouNote
 Advanced Mode というボタンをクリックすると、Bonjour Nameやらの入力もできるようだが、よく分からないので、見なかったことにして(笑)、バックアップフォルダだけ設定しておく。
 そして、iPhone側のYouNoteで、左下のメール送信みたいなアイコンをタップすると、画面が切り替わり、Wi-Fi経由でMac側で設定されているマシン名(又はBonjour名)が表示される。
YouNote
 初回は、4桁の番号の入力を即されるが、Macの画面に表示されている数字を入力すればいい。

 バックアップは、Mac側で設定したフォルダ内にzip圧縮で格納されているので、これを展開すれば、再利用できる。

 んー、YouNoteひとつで、テキストメモ、写真メモ、音声メモ、手書きメモ、URLブックマークメモが扱えて、これがMacへ転送可能にまでなった。しかも無料。素晴らしいソフトだよな。


S!マップ終了

 ソフトバンク、地図サービス「S!マップ」を終了 (2007.03.02 Impress ケータイWatch)

「S!マップ」というか、俺としては「J-Navi」として、数年前は結構便利に使っていた。
 今でこそ地図サービス(しかも情報料無料の)はいくつもあるけど、7年前には結構先進的サービスだったんだよね。当時の情報料はたしか1回52円。従量課金ながら、なかなか頑張った安さだったと思う。
 現在の21円ってのは、機能的には割高感は否めないし、ソフトバンクになってからは、ポータルのYahoo!ケータイ内に情報料無料の地図サービスがあるからね。
 実際、俺も今ではYahoo!の地図を利用してるし(ケータイでも衛星写真モードがあるんだよね、すごい!)。

 改めて思うと、旧Jフォンって、凄いよね。スカイメール(いわゆるSMSであるのに、文字数少ない点はあるけども他社ケータイやパソコンEメールとの送受信が可能)、ステーション、スカイメロディ、写メール、J-Navi……現在ではあって当然というような機能をいち早く導入してきた。そもそも、デジタルホン開業当初から完全デジタル回線で、比較的音声は明瞭だったしね。
 なんか、こういう姿勢って、アップルコンピュータに似ているかもね。
 あ!俺がソフトバンク(というか旧々Jフォン)が好きなのは、そこに起因するのかも。


[ラジオ第4回]年賀状作成完了!

 今年は、早めに年賀状を作った。プリンタの調子もよくないからね。動かなくなる前に(笑)。
 ねこぱんち統合整備計画ラジオ版第4回

ねこぱんち統合整備計画[ラジオ版]
このアイコンをiTunesなどの専用ソフトにドラッグ&ドロップ登録すると、自動で新しい音声ファイルが届くようになります。


FC2ブログをポッドキャスト化

 ちょっと調べたら、FC2も簡単にポッドキャスト対応化できるんだね。

 ココログのラジオポータル、ポッドキャスティングジュース内の無料サービスPodfeedを利用する。
 登録・設定の仕方は上記サイトを参照してほしい(手抜き(笑))。

 登録して与えられたソースをサイドバーに貼ると、ポッドキャスト用のリンクバナーが表示される。このバナー内のURLをラジオ購読するソフトに登録すれば聴けるようになる。Macの場合は、このバナーをiTunesのライブラリにドラッグすれば登録されるね。

 で、放送の公開は、音声ファイルをFC2へアップロードして(mp3で容量500KB未満)、新規記事作成したら、記事中にその音声ファイルへのリンクを記述するだけ。

 ポッドキャスト用RSSには、上記のような音声ファイルへのリンクがある記事のみが掲載されるので、一般記事との混同は従来通り可能。
 こりゃいいわ。


[ラジオ第0回]ポッドキャストを始めた

 ポッドキャスト00
 すしバーさんやあるてぃさんがネットラジオをやっていて、羨ましがりの真似っこな俺も挑戦してみた。

 今後も、不定期にやってみたいと思う。自己満足意外のなにものでもないのだけど、すげー楽しい! 自分の声を、骨の振動なしで聴くと変な声だけど(笑)。
 基本的には、このブログの記事を補完する音声説明みたいな連動企画としてやっていきたい。

 FC2ブログのファイルアップロードサーバに上げて公開したいと思ったので(統合整備計画なので)、容量などを懸案し、毎回3〜5分の番組とした。
 MP3の8Kbpsモノラル、サンプリングは12kHz。これで約300KB。こんなもんでしょ。

 もともと低い声なのに、ぼそぼそとしゃべって、ちょっと声小さいけど、ご勘弁を。
 ちなみに、簡単な台本を作り、2回くらいリハーサルやってるんだよ。それでこの程度のクオリティー(泣)。

 追記。
 なんかFC2ブログにアップするとうまく再生されないので、MediaFireにアップしてみた。

 追記(2006.12.16)
 FC2でもアップロード自体は大丈夫みたい。FirefoxでQuickTimeプラグインで再生するとうまく聴けない。


ポッドキャストが面白い

 ネット配信された音声ファイルを携帯音楽プレーヤで聴くという、ポッドキャスティング(又はポッドキャスト)。
 その語源となったiPodに対応するジュークボックスソフトiTunesも、先月公開のバージョンから、ポッドキャスト対応になった。
 iTMSでもポッドキャストのチャンネルが3000局も検索できるが、その中に、日本語は少ない。
 俺は、以前から日本語の放送を提供していたデジオを利用していたが、数日前から、大手サイトもポッドキャスト配信ポータルに参入してきた。
 ヤマハのプレーヤーズ王国と、ニフティのポッドキャスティングジュースは、面白そうだ。

 デジオは、いい意味での素人さが楽しくて多くのチャンネルをiTunesに登録しているのだが、大手の参入によって、今後は個人だけではなく、プロっぽい放送も増えるんだろうな。

Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A
Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A

Apple iPod 20GB (Click Wheel) Mac&PC [M9282J/A]
Apple iPod 20GB (Click Wheel) Mac&PC [M9282J/A]


構文階層が変じゃないか?

 このテンプレートのHTML/CSSを改造していて、気付いたんだけども。
 Hタグ。
 これは、ヘッダー。見出し。タスク階層。編章項条。そんな役割だと認識している。
 だけどさ、FC2内の多くのブログが、記事部分において、

 記事外周(日付)=H2
 記事タイトル=H3
 コメント欄、TB欄などのタイトル=H2

 としている。
 訳があって、こう指定されているのだろうか。
 コメントや受信TBって、記事に属しているはず。だったら、ここは、少なくともH3以下だろうと思う。

 後々の改造においてCSS指定として楽したいという意味もあり、「コメント」「コメントの投稿」「トラックバック」の各見出しは、H4にしてみた。

 Hタグは文字サイズを指定するものではなく、所属階層の縦列を指定するものなんだけど、誤用も散見される。
 せっかく「構文指定はHTML」「レイアウト指定はCSS」という風潮が高まってきているんだから、意識的にそれを厳格に分けても良いと思う。
 音声読み上げ対応とかのWebのバリアフリーにも役立つかもね。

 バリアフリーって観点だと、本当は、HTMLとしてはサイドバー項目を最初に記述したほうがいいのかも知れないけどね。