「相棒 劇場版II」を観た

 23日の公開初日に、「相棒 劇場版II」を観てきた。
 前作が、「相棒入門編」みたいな単純明解な爽快な話(「相棒」の世界観や設定を解説するような、いわゆる「説明セリフ」も多かった)だったのに対して、今回は「警視庁立籠り」事件から始まりそれに関連する事件の深層へと入っていくという、相棒特有の醍醐味が存分に盛り込まれていた。

 それと、封切り前日の12/23に放送されたドラマ版シーズン9の第9話が、映画のエピソードのまさに直前の話ということで、内容自体は直接関係ないのだが、ドラマ終了部分と映画の始まり部分でシーンがリンクしていたのが、おもわず笑ってしまった。

 今回の「劇場版II」では、ある程度「相棒」についての予備知識が必要だ。もちろん最低限の説明セリフ(笑)はあるので、例えば初見でもおいてけぼりになることはないと思うが。できれば少なくともシーズン7と8は知っておいた方が、より楽しめると思う。

 それと、警視庁内にはMacが導入されているってのが、やっぱり嬉しかったな(笑)。


セブンイレブン限定ガンダムグッズ

 最近はついったーログ以外はガンダムネタばかりだが、当サイトはガンダムブログではありませぬ。
 と言いつつ、またガンダム関連情報を(笑)。

 セブン-イレブン限定“ガンダムグッズ”を手に入れよう!!(2009.10.23 GUNDAM.INFO)

 11月上旬から、セブンイレブンでガンダムとのコラボ商品がたくさん販売る。
 セブンイレブンカラーのガンダムはなんだか変だけど、ガンペリーは似合ってるね。
 シャア専用手帳とMS-06量産型学習帳、名言ティッシュは欲しい。


ガンダム、タイ地に立つ!

 お台場のガンダム、タイに一時帰国−30周年記念イベントで展示へ(2009.10.20 バンコク経済新聞)

 サイアム・パラゴン(BTSサイアム駅前)で10月21日、この夏お台場の「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」で展示された等身大モデルを目玉にした「GUNDAM EXPO THAILAND 2009 @ Siam Paragon」が開催される。主催はタイ国内で仮面ライダーなどのキャラクターの版権を所有するドリームエクスプレス(DEX)。

 同イベントはガンダムのテレビ放映から30周年を記念して開かれるもの。RX78-2の1分の1モデルの上半身を展示するほか、ガンダム第一作からこれまでの歴史をポスターや関連商品のディスプレーで振り返る。

 すげー等身大ガンダム、タイに行ってるんだ。でも、「一時帰国」の意味がよく解らなかったんだけど、このガンダムのFRP製本体は、タイの工場で制作されたらしい。

 サイアムパラゴンPR担当のヌーさんは「このガンダムはタイのFRP工場で制作されたものなので、実はタイ生まれ。施設の関係で展示は上半身だけだが、すごい迫力。下半身は日本にあると聞いている」と話す。

 タイに行ってるのはAパーツだけか。全身ならよかったのに、私設の都合ならしかたないか。


壊滅的

 あの「日本ブレイク工業」が社歌以上に破壊的な事態 (2009.06.25 IT media)

 「社歌のマネジメント子会社の社長を兼務していた43歳の男性社員と、ブレイク工業の創業時から経理を担当していたその母親の65歳の女性社員が共謀し、会社の金の大半を横領していたのです。女性社員の再婚相手が社長をつとめるペーパー子会社も横領にかかわっていました。今年1月に発覚しましたが、判明しただけでも被害額は3年間で5億円以上。年商1億5000万円程度の会社ですから、とても事業を続けられる状態ではなくなったのです」

 同幹部によると、CDの売り上げや関連収入も、ほぼ全額を母子が管理。同社には1円も還元されていなかった。だが、ブレイク工業の荒谷辰郎社長(57)は実印を預けるほど母子を信頼しきっており、実態は誰にも分からなかったという。

 事態が発覚した今年1月以降、20人近くいた社員は全員解雇され、残っているのは荒谷社長ただ1人。代表電話に出る女性は外注の秘書センター社員だという。時効の関係から、荒谷社長は過去3年分の被害について近日中に刑事、民事双方で提訴する方針。神奈川県警もすでに実態を把握しているという。

 なんか、壮絶だな。
 あの社歌は、業界を莫迦にしているようで大嫌いだったけども、こういう事態になってしまうと、ザマアミロって思う。ちょっと可哀想だな。


転送不要

 引越に伴い、Bフレッツ及びOCNを解約。それより数年前に固定電話も解約しているので、NTT関連とはスッパリ契約がなくなった。
 でも、未だにNTTコミュニケーションズからメールが来るんだよね。以前のOCNの時のメールアカウント宛で、それがGmailアカウントに転送されて。
 メルマガの類いは、もしかして自分で購読登録したのかもしれない。でも、解除できないのよ。OCNメールアカウントでログインして解除しなきゃいけないんだけど、そのアカウントなんて既に無いし。
 なんか解約後90日間はOCNメールアドレス宛のを、指定した別アドレスへ転送してくれるらしいので、解約前に一応それを設定した。でも、なんかスパムメールとNTTからの広告メールしかこないから、転送設定しなくてもよかったと、ちょっと後悔している。
 まぁ、あと1ヶ月で転送処理終了だよね。我慢するか。


ゴミが増える

 引越し準備をしていると、ゴミが増える。実際に増えた訳ではなく、正しくは見落としていたんだが。
 ともかく、粗大ゴミ券1800円分を追加購入してこなければ。
 その他に、古いパソコンモニターとか家電リサイクル法対象品目もあるしなぁ。うー。
 逝ってしまって久しいDuoDockが残っているんだが、これはどうすりゃいいんだろ。アップルジャパンの家電リサイクル関連ページにも、DuoDockは掲載されてないし(笑)。明日AJに電話してみよ。


Yahoo!ケータイトップページを有料化

 ソフトバンクモバイル、Yahoo!ケータイトップページを有料化 (2008.10.31 ITmedia +Dモバイル)

 ソフトバンクモバイルは10月31日、ソフトバンクケータイ向けのポータルサイト「Yahoo!ケータイ」トップページのパケット通信料を、2009年2月1日から有料にすると発表した。料金は、1パケットあたり0.21円(契約プランにより異なる。定額サービス「パケットし放題」に加入している場合は、1パケットあたり0.084円)。Yahoo!きっずなどのトップページも有料になる。

 多くの人がパケットし放題にしていて(上限に達しているため)問題は少ないと思われるが、だったら無料のままでも同じ事かと。
 なんだかなぁ。冬モデルやiPhone関連の発表会で大好評を得た翌日にひっそりとこういう発表をするってのは、セコいな。


クローズアップレンズ付iPhone3G用ケース(BlogPet)

びといんの「クローズアップレンズ付iPhone3G用ケース」のまねしてかいてみるね

以前、「iPhoneでマクロ撮影」という技についての記事を切り替えられるみたい。
iPod関連の通り、レンズを可能にクローズアップレンズ部分にクローズアップレンズ部に当てていて、マクロ撮影を書いた虫眼鏡(ルーペ)をiPhone3G用ケースがあるって情報を可能に当てていて、レンズが出なかった虫眼鏡(ルーペ)を可能に当てて、「iPhoneでマクロ撮影」という技についてのレンズを可能にクローズアップレンズ部にクローズアップレンズを内蔵したiPhone3G用ケースがあるって製品がついていて、レンズ部分に当てていて、クローズアップレンズを内蔵したiPhoneのオプションパーツ類で、今までこういう製品!!
実物を見たい。
でも発売するか♪
実物を見つけた。
その名のが出なかった虫眼鏡(ルーペ)をiPhone3Gって情報をiPhone3Gって情報を巡って、百円ショップで購入した虫眼鏡(ルーペ)を見つけたiPhoneのレンズ部に当てていて、「iPhoneでマクロ撮影」という技についてのレンズがついていて、百円ショップで、百円ショップで通常撮影とマクロ撮影とマクロ撮影を内蔵した虫眼鏡(ルーペ)を見つけたiPhone3G用ケースが不思議だね?

*このエントリは、ブログペットの「晋作」が書きました。


クローズアップレンズ付iPhone3G用ケース

 以前、「iPhoneでマクロ撮影」という、百円ショップで購入した虫眼鏡(ルーペ)をiPhoneのレンズ部に当てて、マクロ撮影を可能にするという技についての記事を書いた。
 で、さっきネットを巡っていて、クローズアップレンズを内蔵したiPhone3G用ケースがあるって情報を見つけた。
 iPod関連のオプションパーツ類でも有名なGriffin Technology社のProtective case with built-in close-up lens for iPhone 3Gって製品。
20081027_close-up-lens_case_iPhone.png
 その名の通り、レンズ部分にクローズアップレンズがついていて、スライド操作で通常撮影とマクロ撮影を切り替えられるみたい。改めて見ると、今までこういう製品が出なかったのが不思議だね。
 $34.99か。実物を見たい。日本でも発売するかな。


MSV再販

 たぶんMGのザクVer.2.0バリエーションに関連しての企画だろうけども、今週はじめに、久しぶりにMSV 1/144キットが再販された。
 出荷日が月曜なので、当然勤務時間終後しか店に行けないサラリーマンである俺は、出遅れた訳よ。
 木曜日夜になると、もう、こんなものしか残っていない。

MSV再販
 ザクマインレイヤー、Zタイプ・ザク、フルアーマーガンダム。それと、入手できずにいる友達のためにZザクをもうひとつと、プロトタイプガンダムを購入。

MSV再販
MSV再販
 箱絵は、どれもカッチョイイ!(「格好よい」の最上級形)これの初版の頃から、プラモデルの箱絵の事を「ボックスアート」と呼ぶようになったんだっけ? そう、このMSVシリーズの箱絵は,まさにアートだよ。当時は、斬新かつ画期的なデザインだったよなぁ。

 それにしても、高機動型ザク(06R)は、やっぱり、あっという間に完売したのね(笑)。