待望の日本語入力ソフト!

 egbridgeUniversal の正当な後継の日本語入力ソフト「かわせみ」が遂にリリース。
 物書堂さんは、これを作るために設立された会社と言っても過言はないだろう。egbridgeUniversalの販売・サポート終了以後、ずっと待っていたよ、この日を。
 しかも、シングルライセンスが1995円、3ライセンスのファミリーパックが3990円という安さ。我が家には3台のMacがあるので、応援の意味も込めて(笑)ファミリーパックを購入。

 機能は必要十分なシンプルさ。そして軽快な動作。あたり前だけど、ちゃんと学習してくれるし(笑)。いや、ことえりは長期間使っていると、ある時、学習しなくなってしまうような気がするんだよ。
 30日間フル機能が使える体験版もあるので、ユーザー辞書にいろいろ単語登録してやっとそこそこ使えることえり(それでも、使い込めば使い込むほど、なぜか莫迦になっていく)にウンザリし、かといって、ATOKの重くて若干不安定な動作も好きになれないという人は、とりあえず試用してみていただきたい。
 対応OSは LeopardとSnow Leopard。

 いやぁ、長年愛用していたegbridgeの後継ソフトが出てくれて良かった。


忘備。大江戸神仙伝

 CS/CATVの時代劇専門チャンネルで、来月また「大江戸神仙伝」が放送される。
 11月17日15時と、11月29日26時。

 1985年のテレビ特番ドラマだけど、その後滅多に再放送されないままで、今年5月に放送された時は気付かずに見逃してしまったんだよな。待望のリピート。

「JIN-仁-」ドラマ化に便乗しての放送かな?(笑)そんな事はどうでもいいや。
 長年気になってしかたなかった作品が、やっと見られそうだ。20数年ぶりなので、細かい内容は覚えていないので(もちろん原作は何度も読んでいるが)、また新鮮な気持ちで鑑賞できる。楽しみ。


仮面ライダーディケイド 最終回

 仮面ライダーディケイドが、最終回。
 なんだこりゃ!
 アポロガイストが登場したのは嬉しかったが、その反面、いろいろとネタ振りが増えて「こんな調子で8月に終わるのか」と思っていたが、本当に未完で最終回になっちまったよ。最終決戦は劇場へだと?

「俺達の旅はなんだったんだ……」って、それはこっちの台詞だよ。「お前達の旅はなんだったんだ」

 劇場版と連携してのテレビ特番とかでプロローグ的な物を見せて、続きは劇場で、なんてことはよくあるが、半年以上放送してて、そうなりそうというアナウンスは一度もなかったと思う(見落としていたら、申し訳ない)し、日曜朝放送の子供向け番組でこのやりかたはひどいね。むりやりにでもハッピーエンドで完結させた方がいいとは言わないけど、それも選択肢のひとつかと。こんな最終回だと、子供たちはポカーンじゃね?

 しかも現在公開中のやつじゃなく、完結編は12月ってのは、うーむ。商業主義だと言われてもしかたないやりかただな。長年の仮面ライダーファンとして、残念だ。


扇風機

 これまで何度もこの時期になると記事にしている、扇風機。
扇風機
 その、二十数年使った扇風機が、動かなくなった。
 今日買物から帰った夕方、物置から出してきて使っていたら、30分くらい経った頃まず首を振らなくなり、いよいよかなと思いつつ、そのまま気にしつつ使っていた。
 そして更に15分後くらいに、羽の回転が止まった。
 まるで、天寿をまっとうして眠りにつくように、静かに動かなくなった。

 就職して2年目。独身寮に入った時に、テレビと一緒に買った最初の家財道具のひとつ。
 最近は、スイッチを入れると振動が激しく、フローリングの上に置くとビリビリと音が響き、僅かに移動してた。でも、畳の部屋で使っていたので、問題なし。
 もちろん、引越し時も一緒に持ってきた。今シーズンも使おうと思っていたのに。

 長年、涼しい風をありがとう。


ミッチー

 水谷豊の新“相棒”は及川光博だった (2009.03.12 asahi.com)

 いやぁ、昨日の放送で予告を見てびっくりしたけども、及川さんとは予想だにしなかったなぁ。長年やってきた寺脇さんの雰囲気を拭うには、こういう大胆なキャスティングも有りだとは思うけどね。
 色々な意味で、秋からのシーズン8が楽しみだ。


家の模型

建築模型
 引越しを目前に控え、建築模型を製作中。とはいっても、新居のではなく(笑)、18年間お世話になった社宅の模型を。新居はマンションだし、作ろうと思えば今後いつでもできるからね。
 1991年3月、結婚した時に入居したこの社宅。長年生活したことはもちろん、ここを建てる時にもちょっと係わってたし、色々と思い出のある家だ。
 スチレンボードに、万感の思いを込めて間取りや壁の形状を引く。最近は手書きで図面を引く事も無くなったので、下手になったなぁ。部屋の隅に立て掛けられたままの平行定規はホコリをかぶってたし(笑)。

 ってことで、現在、床と外壁パーツの作図と切り出しまで。お手軽手法でサクッと作ってしまおう。


OCN解約

 来月引越しするので、これを機にOCNを解約する。
 2000年夏に、当時の地域プロバイダから乗換え、ISDN、ADSL、Bフレッツと長年使って来たが、OCNに愛着はない。面倒なのでプロバイダ変更をしなかっただけだ(笑)。なので、今回は絶好のタイミング。もっとも、インターネットが導入され(利用の有無にかかわらず料金は定額制で管理費に含まれ)ているマンションへの引越しなので、OCN契約続行の余地はないが。

 それにしても、オンラインでの解約手続きの時、「今なら間に合うので、もう一度ご確認ください」みたいなのが、何度も表示されてしつこい。

プロバイダの解約時は、想像以上にやることや確認することがたくさんあります。
解約時に起きる内容をまとめさせていただきました。
・メールアドレスが使えなくなります。
・IPの電話番号がかわります。
・インターネットが使えない期間が発生します。
・OCNのブログやホームページのサービスが使えなくなります。
・メールソフトブラウザ等PCの再設定をする必要があります。
解約前の今ならまだ間に合いますので、
ぜひ一度ご確認ください。

 いや、それら全部想像の範囲内なんだが。
 ともかく、あと1ヶ月でさようなら、OCN。


MacBook(初代)の外装破損

 以前からあちこちで報告されている初代MacBookの外装破損現象が、うちの家族共用にしているMacBook(2006年モデルの初代)にも発生したのが、約3ヶ月前。外装パームレストの縁などにヒビ我が発生して、かなり醜くなったので、今日、アップルコールセンターへ電話して修理を依頼。
 Macのアップルケア保証期間の2年って、購入から2年だとばかり思ってた。最近、iPodの修理ばかり気にしてたので、iPodのアップルケアが1年延長のトータル2年なのと混同しちゃってた。Macの方は2年延長のトータル3年だよね。長年のMacユーザーなのに、不覚!
 閑話休題。
 初代MacBookの外装破損。これ以上ひどくならないうちに修理しておこうと、アップルに連絡した。
MacBook外装
MacBook外装
MacBook外装
 写真は、上から順番に、パームレスト右側手前の縁破損(約2センチの亀裂)。パームレスト左手前の縁破損(約4センチの欠損)。トラックパッド下中央部の亀裂(クリックボタンと縁の間に縦に亀裂)。
 一番ひどいのは左だね。縁が欠けて剥がれてとれちゃった。中央部の亀裂もパックリと目立って嫌だ。
 外装破損は、本来は有償修理なのだそうだ。アップルケアでも完全無償にはならないらしい。ただし今回については、アップルも確認している不具合なので無償修理になると。
 もちろん、ピックアップ&デリバリー。連休明けの4日(火曜日)に、運送会社が引き取りにきてくれる。

 余談だが、ディスカッションにあった、このMacBookパームレスト縁破損に関するスレッドが、ことごとく削除されている。最近では、新型MacBookではFireWireポートが廃止された事への不満などのスレッドやコメントが軒並み削除されたらしい。
 アップルって、いつも、こういう批判を削除しちゃうんだよね。なんだかなぁ。


きかんしゃトーマスのナレーター交代

 きかんしゃトーマス、ナレーター森本レオからあの人に (2008.10.10 ZAKZAK)

 今や145カ国以上、30言語にて放映されている超人気キャラクター“きかんしゃトーマス”。この4月からはテレビ東京系「のりスタ1・2・3」内にて放送が新たにスタート。今だ根強い人気を誇る、日本中の子どもたちが待っていたトーマスの新シリーズが待望のDVD化され「きかんしゃトーマス 新TVシリーズ <第9シリーズ>1〜3」」(ポニーキャニオン、3360円)として15日に発売される。

 今回から声のキャストが一新。ナレーターには、90年から務めた森本レオ(65)から、その巧みで滑らかな語り口が絶大な人気を誇るジョン・カビラ(49)に交代。さらに新しいキャラクターたちも加わり、ますますパワーアップした「きかんしゃトーマス」に注目が集まっている。

 子供たちも大きくなり、最近は見なくなったけど、まだ新作が作られていたんだね。トーマスといえば、フジテレビのポンキッキというイメージなんだけど、それがテレビ東京へ移籍かぁ。
 森本レオさんが長年務めていたナレーターも交代。ふむ。ジョン・カビラさんも似合いそうだね。