RG ガンダム

RGガンダム

 いつもガンプラを買うヨドバシアキバでは、入荷日翌日昼には既に完売。
 アマゾンでは在庫ありだったので、ちょっと高い(ヨドバシは30%引、アマゾンは15%引)けど、買ってしまったよ。土曜日に注文。プライム会員無料体験を行使していなかったので、この期に申し込んだ(1ヶ月以内に解除しないとな(笑))。で、12時に注文したのが18時過ぎには届いた。約6時間。さすが、当日お届け便は伊達じゃない!

 閑話休題。
 箱を空けると、まずパーツの多さと細かさに驚愕。1/144にMG(1/100)並のフルスペックを盛り込んでいるんだから当然で、もちろん事前情報として知っていたけど、現物を見ると、「バンダイ脅威のメカニズム」を感じずにはいられない。

 ざっと、組立て説明書を眺める。
「お!!」
 このキット、足先から頭まで、順番に上部へ組んでいくような説明になってるよ。やっとわかったか、バンダイめ!
 このブログでも時々書いているように、俺は従来キットでもほとんどの場合、MS本体は説明書通りではなく足から上へと組んでいく。最後に頭。
 頭を首パーツにはめ込む時の達成感。「ロールアウト!」って気分。「人形は顔が命」っていうしね(笑)。

 ってことで、組むのが楽しみナリ。


息子もついにMGデビュー!

 ブログに記事を書くにあたり、自分に決め事をいくつか作っているが、その中の重要項目に「家族の事は極力ネタにしない」というのがある。
 まず、大きな理由としては、家族だろうと誰だろうと、自分以外の事をなんでもやたらと書いたら失礼だと思うからだ。

 でも、今日は嬉しかったので書く(笑)。

 10日後、息子が12歳の誕生日を迎える。
 これからの時期、どの店も混む一方なので、今日誕生日プレゼントを買いに行こうと約束していた。ちょっと早いが遅くなるよりはいい。
 で、何が欲しいか聞いたら、「ガンプラ」と即答(笑)。よし!
 すでにHGUCはいくつか組んでいるから、そろそろMGに挑戦してみるか? とハッパかけたら、乗ってきた。よし!

 ってことで、息子とふたりでヨドバシアキバへ繰り出す。
 ガンプラコーナーへ入るとすぐに「うーん、悩むなぁ」とつぶやく息子。おぅ。おおいに悩め。何を選んでもいいぞ。望むならPGでも可(笑)。
 ザク系に絞り込んでいくが、動力パイプの部分の面倒さを(俺が組んでいるのを見て)知っている息子は、ちょっとビビって「ガンダムにしようかなぁ」と言い出す。
 もちろんザクにも未練はある様子なので「部品の大きさなんかはHGUCと変らないよ。数が多いだけだ。丁寧に作業すれば難しいものではないよ。全体的というよりは、腕を作る、足をつくる……という感覚で楽しめば、ひとつのキットで何度も達成感が味わえるだろ? お父さんはそうしている」と、気分を盛り上げてやる。

 悩み抜いて、息子が選んだのは、ザクF2(ジオン仕様)。よし!

MG 1/100 ザクII MS-06F-2 MG 1/100 ザクII MS-06F-2

バンダイ
売り上げランキング : 2846
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 やっぱりザクだよな。父は嬉しい。
 このキットは比較的組みやすいし、まさにカトキザク。オススメだよ。

 MGデビューする息子に、専用ニッパーもプレゼント。
 まだまだパチ組みしかできないけども、楽しんでくれればそれで良い。
 頑張れよ。

 ビバ!ガンプラ家族!

 追記。
 息子に、この記事をあげても良いか確認したら「公表してもらえば、作る甲斐がふえる」と快諾された(笑)。


ガンプラのパーツを組む順番

 ガンプラファンのみなさま。
 唐突だけど、みなさまはどのような順番でキットを組立てているだろうか。

 組立て説明書通り? 間違いが少なく良いね。
 でも、説明書って、ほとんど頭か胴体から取りかかるようになってるじゃん。

 俺は、最近は、脚から順に上のパーツへと組んで行き、腕、頭、バックパック、武器で完成って感じ。
 頭を組み上げて、本体の完成。人形は顔が命。これを最初に組んでしまうと、その後のモチベーションが低下してしまうんだよね(笑)。
 頭を付けてとりあえずの形になる。それを目指して、毎日コツコツと組立てる。
 この順番にしてからというもの、達成感がかなり違うような気がしている。
 脚からということで、途中経過写真も立たせられて、見栄えるよ。

 特に無塗装素組派のかたは、お試しあれ。

Tag(s) [ガンダム]


MG ガンダムMk-II Ver.2.0 製作(5)

 全身ペーパー掛けとポイント塗装&墨入れを施し、MG ガンダムMk-II Ver.2.0、完成!

 未塗装の素組だけどな。おっさんガンプラーがMG相手となると、これでいいのだ。
 趣味なんて、まずは「完成した!」という達成感だよ(笑)。

 完成記念に、劇場版での、不慣れなカミーユのアーガマ着艦シーンを再現。
 こいつ、動くぞ!

 外装は着脱可能なので、塗装仕上げ派の方も作業が楽だと思う。
 Mk-IIに対するイメージは人それぞれだから、どこか気に入らなくて改修したい人は、それを施せばいい。それは、どんなガンプラだろうが同じだろうしね。

 自分のスキルに合った作り方で、多くの人が満足できる仕上がりになる、素晴らしいキットと断言する。

Tag(s) [ガンダム]