コンタクトレンズと眼鏡の度数を変えた

 先週初め、右目がかなり見えにくくなった。普段は日中はハードコンタクト、家の中では眼鏡なのだが、その両方とも右目が見えにくい。
 まぁ眼鏡は3年、コンタクトは5年くらい同じ度数なので、そろそろ合わなくなっているのだろうが、何かの眼病かも知れないので念のため眼科医に行った。
 検査してもらった結果、右目の視力が低下したが、病気はなし。よかった。
 で、眼鏡屋さんにも行って、コンタクトと眼鏡のレンズを発注。フレームは現在のが気に入っているのでレンズ交換で。この場合、レンズの割引率は低くなるが、それでもフレームまで新調するよりはかなり安くなるし。
20130611_megane
 近視は左は変わらず、右がちょっと悪くなっていた。片方だけ悪くなったものだから、感覚的な見えにくさは増幅されたのだろうと。それとコンタクトは3年以上(紛失のため同じ度数で新しくしてから3年)使っているので劣化もあり、コンタクトによる矯正視力ほどは視力低下はしていなかった。
 それより老眼が進行していて、遂に遠近両方になってしまったよ。まぁしょうがないね。


老眼鏡デビュー(´・ω・`)

 近視と乱視があるので、日中は主にコンタクトレンズ、夜は主に眼鏡で過している。どちらかがないと目の前すら見えず生活に支障をきたすほどの強度の近視だ。
 四十になった頃から老眼が出たっぽいなと自覚していたが、最近はその「目の前」すらかなり見えにくくて参った。眼鏡の時は我慢できるがコンタクトの時にツライんだよね。

 俺の場合、コンタクトは遠くがよく見えるように調製したので手元が見えにくいし、狭い室内で長時間装着しているととても疲れる。眼鏡は主に自宅内での使用という事で度数をコンタクトより弱くして、手元もそこそこ見えるようにした。なので、コンタクト装着時に老眼症状が顕在するわけだ。

老眼鏡

 ということで、コンタクト装着時にちょっと使うという目的のために、老眼鏡を買った。一応眼鏡屋で購入したが、既製品680円。安いね。百円ショップのも試したが、視界が歪みすぎてとてもじゃないが駄目だった(笑)。

 遠近両用コンタクトって、高いのだろうか。ちょっと調べてみようと思う。


新しい眼鏡

眼鏡

 先週金曜日に依頼してあった新しい眼鏡が出来たと、今日連絡があり、仕事の帰りに眼鏡屋に寄って受け取ってきた。土日を挟んで、都合営業日中1日か。無ければ困る物なので、こういう迅速な対応は助かる。

 半年くらい前に自宅で眼鏡を踏んづけて、つるを折ってしまったのを、瞬間接着剤で接合して使っていた。日中はハードコンタクトを使っていて、眼鏡はほとんど家の中だけだし、これでなんとかなっていたのだが、先日落下させた時に同じ所が取れて、一応再接着して(笑)なんとか掛けられるようになったけど、さすがに違和感があって、今回5年ぶりくらいに眼鏡を新調した次第。

 俺の視力は、極度の近視に加え、乱視と、ちょっと老眼になっている。
 ハードコンタクトを常用していると、乱視の症状は隠れてしまうそうだ。本来の乱視症状を発現させるには、1ヶ月くらいコンタクトを装着せずにいなければ駄目なんだと。ということで、今回は乱視は入れなかった。が、確かに見え方に違和感はないな。
 あと、老眼。簡単にいえば、近視と反対の性質なので、近視矯正を強めれば遠くは見やすくなるけど手元は見えにくくなる。俺の老眼は、初期(12段階のうち3)だそうで、まだ矯正するほどでもないとの事。近視をちょっと弱めて、手元も楽に見えるようにしてもらった。
 いずれにしても、半年間はレンズ交換無料ということだし、これで様子を見る。

 安くはなかったけど、丁番の所に、ツルの広がりを防止するようなテンション吸収機構が仕込まれていて、掛け心地も快適。


コンタクトレンズを替えた

 昭和の日だった火曜日から、新しいコンタクトレンズにした。
 実は、去る4月20日に、それまでのコンタクト片方を紛失してしまったのだが、平日はなかなか眼鏡屋に行けず、一週間経過した日曜日に注文したのよ。
 度数から何からまったく同じ製品を同じ店に注文するだけなら、電話で頼めば済むんだけど、前回コンタクトを買ってから2年。その店は、すでにコンタクトの取り扱いをやめてしまっている。それに、そもそも、俺が使っていたメーカーそのものが、コンタクト製造事業から撤退してしまっているんだよね。
 ってことで、十数年愛用してきた製品から変えて、初めて違うやつにしたよ。

コンタクトレンズ
 なんか少し装着感が違う。決して悪くはないんだけど、やっぱりメーカーが違うと同じなわけはない。
 っつーか、フィット感が良すぎる(笑)。
 ドライアイに拍車がかかる。目薬がいくらあっても足らん。
 それと、コンタクトして手元を見るとかなり疲れる。うーむ。昔から極度の近視なのでどうかは良くわからないのだけど、老眼も進行しているっぽい。家ではなるべく眼鏡にしよう。


コンタクトレンズとメガネを新調した話

 コンタクトレンズとメガネを新調するため、メガネ屋に行った。
 今春の薬事法改正で、コンタクトレンズに感する規制が厳しくなったため、その都度眼科検診を受けてから処方してもらわなければならないらしく、その予約をしておいたのが、今日。
(ぶっちゃけて言うと、従来も建前上は同じで、法改正により厳しくなった訳ではないが、初来店の時の検診だけでオッケーで、以後度数が変わっても、簡単な検査だけで新しいコンタクトレンズを作ってくれる店がほとんどだった)

 閑話休題。

 なんか、俺の瞳周辺のカーブって、少数派の形状なんだって。
 で、どうしても比較的密着してしまう(させなければ性能がでない)ため、現在では、一般的に容易に入手できるこの形状の機種はハードレンズの2種だと。
 反主流。俺にとっては魅力的な言葉だが。同じ機種のレンズを使い続けて10年、今まで言われた事ないぞ。

 すこし不安だ。
「このレンズは、そのうち製造されなくなるって可能性は?」
「この機種がなくなるということはないでしょう。いいレンズですし、ハードでは使用している方が多いですよ。選択肢が少ないという人も、少なくないですし。そもそも、ハードレンズは、どんな形状のでも、受注加工されるんですから、大丈夫ですよ」
 偏見かもしれないが、メガネ屋に来る眼科医なんて、大学病院の医師がアルバイト感覚でやってるのばかりだと思ってた。今日の医師は、いい感じだった。診察も15分くらいかな、普通に眼科医院にかかった時くらいの丁寧な診察だった。

 すこし不安だ(その2)。
 まぁ、しょうがないんだけどな。
「今回は少し度数を上げても大丈夫だけど、次回はそうはいかないと思います。近視矯正の度をあげれば、当然遠くは見えるようになるけど、手元は見づらくなるんです」
「まぁ、実際、メガネ掛けてて、そろそろ手元がつらいのは実感してますけど……」

 ってことで、ついに老眼も出てきたらしいと感づいていたのを裏付けられた。


老人B

 区役所から、歯周疾患検診(無料)の案内が郵送されてきた。
 ひじょうにありがたい事ではあるが。
 書面を見ると、「老人保健法による無料検診〜」とある。

 老人……。

 そうか、40歳は、老人保健法の射程距離内なのか……。

 確かに、ここ数年は、老眼っぽくなってきた(近視の進み具合が遅くなった)し、白髪が大量発生したけどな。

 ↓タイトルの元ネタ。

老人Z HDマスター版
大友克洋 北久保弘之 松村彦次郎

B0007KT1FI
アニプレックス 2005-04-13
売り上げランキング : 8,874
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る by G-Tools


メガネ

 極度の近視な俺だが、日中はコンタクトレンズを装用して、夜23時くらいにメガネにするというが、だいたいのパターン。
 で、今日もさきほど、歯磨きをして、コンタクトレンズを外してカプセルに入れて洗浄液を満たし、メガネを取り出した訳だが。
 フレームが曲がってるよ……。
 昨夜、我が家で飲んでいる途中でメガネに換えたんだけど、酔っぱらって壊したらしい。
 すぬお。さんの情報によると、タクシーで帰るロバ子さんを見送りに、大通りまで一緒に出た時、俺、千鳥足で植え込みに突っ込んだらしい。たぶんその時に壊したな。記憶なし!
 でも、他人に怪我させたり、事故起したりしなくてよかった。
 メガネも、まぁ大きな故障ではなく、形状記憶合金部分が曲がっただけなので、すぐ復活したし。


OCNが管理画面の文字サイズについて告知

 ブログ人からのお知らせ: 管理画面の文字サイズにつきまして に、ねこぱんち(トラックバック)。

 先日の ブログ人メンテ終了と新機能追加 の記事及びコメント中でも書いたが、24日のブログ人メンテ後、管理画面の文字サイズが小さくなってしまい、苦痛を感じていた。
 俺も、同日、サポートへメールを送って、

お客様からいただきました貴重なご意見は、
これからのOCNサービス向上に際しての課題といたしまして、
真摯に受け止めるとともに、担当部署に転送させていただき、
検討していきたいと思います。

 という返事を頂いていたが、他にも不満に思っているユーザーが多かったようで、「お知らせ」にも記載された。

 Macユーザーである俺は、(普段はSafariだが、時々IEでアクセスすると)管理画面やブログのコメント欄で多発していた文字化けがほとんど無くなったという利点もあるので、複雑な気持ちではあるんだけど、やはり、小さすぎだ。極度の近視なので、本当に辛い。バリアフリー(支障物を取り除く事)やユニバーサルデザイン(支障物のない物を作る事)に逆行する考えじゃないかとすら思えるんだ。

 ブラウザ側の設定により、見え方はさまざまなので、検証や調整は大変だとは思う。けど、ぜひ頑張っていただきたい。

 最近は、以前と比べると「ブログ人からのお知らせ」で、途中経過等を告知してくれるし、問い合せメールでの回答文も、ちょっと雰囲気が違って前向きになっているような気がする。
 そういう事も、ユーザーはちゃんと評価してますよ。