連休だ!

 18日から連休。3日間の夏季休暇を申請して、都合9連休にした。
 例年は7月下旬から8月の間に夏季休暇を申請していたんだけれども、今年は娘が就職し息子も高校生になり、家族旅行をしようにも、もう付いてこなくなったため、子供たち本人に意向を聞いた上で夫婦の予定のみで調整。子供の夏休みに合わせる必要がなく、自由度(と経費)に余裕がでた(笑)。
 そんな訳で、連休前半には夫婦で遠方の友達への訪問を兼ねての旅行——ふたりでってのは新婚旅行以来——にいってくる。その他、飲み会やらなにやらの予定も入っている。

 仕事では、ちょっと心配な案件を残している(もちろんキリのいい所まではやっておいた)のだが、まぁ、大丈夫だろう。


おしなりくん

 先日のオフ会で、東京スカイツリー周辺を散策して見た物。

おしなりくんの家
 お休み処 おしなりくんの家。
 東京スカイツリーと墨田区の案内所。安い料金でコーヒーやジュース等が飲める。

おしなりくん
 これが、おしなりくん。押上・業平地区のマスコットキャラクターなので、「押業」くんね。

おしなりくんの家
 廃校になった学校から譲り受けた机をテーブルとして再利用している。

おしなりくんの家
 俺達が訪問した時、丁度NHKテレビの取材ロケを行っていた。


俺は、残して欲しいかな。

 【Web】自分のブログ 死んだらどうなる? 訪問絶えぬ“墓碑”も(2009.08.13 msn)

 自分がこの世を去ったら、日々更新しているブログやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の日記はどうなるのか−。サービス業者によると、たいていは誰かが削除の依頼をしなければ、残り続けることになるという。書き込みが死後も消えないのは複雑な気持ちだが、残ることで訪問者が絶えない“墓碑”のような存在のブログもある。「お盆だから、亡くなったあの人の書き込みを見てみよう」。そんな時代が来るかもしれない。(森浩) 

 このブログは、このFC2のサービスが続く限り、俺が死んだ後も残しておいて欲しいな。ネット上の活動を集約する「統合整備計画」の中枢。生きた証のひとつとして。
 でも、まずは、死にたくない。もっと生きていたいんだけどね(笑)。


始まりはラムしゃぶ

 思えば、2004年に始めたブログでのつながりで北の青き巨星ことすしバーさんと知り合い、ワカパイの話題に食いつき、北海道では生ラム肉でしゃぶしゃぶが食えるという魅力に我慢できなくなり、その年の夏休み家族旅行で釧路を訪問して以来、1年おきに北海道に行っている。そう、今年も夏休みは北海道に決めた。お手軽に札幌拠点だけど、すしバーさんが釧路からわざわざ会いにきてくれる予定。
 それと、毎年東京で開催している新年会には、すしバーさんが来てくれる。これも毎年好例になりつつあるね。
 なんだか、すげーなぁと改めて思う。ブログをやっていなかったら、まず出会えなかった連中。ブログを行き来しているので、ある意味では趣味が共通している部分が多いから、実際に会っても、すぐに意気投合する。
 閑話休題。
 また、今年も、北海道に行ってくる。


NewsFireがフリーウェアに

 Mac用RSSリーダー NewsFireが、1.5にヴァージョンアップしてフリーウェアになった。
 俺も2年以上愛用しているけど、アップル純正のような体裁とシンプルな操作感で、とても気に入っている。SafariやFirefoxにもRSSフィード閲覧機能がついて久しいが、俺が重要視しているのが、訪問ブログでコメントを残した記事になんらかのマークをしておける事。SafariとFirefoxには、それがないし、RSSフィード配信中の記事しか残らない(古い記事は自動で消えてゆく)。
 NewsFireには記事毎にフラグのオンオフができ、俺は、コメント残した記事にはフラグを入れておく。で、ブログ管理者さんから返事をいただいたり、用件が済んだらフラグを外すの。ブログ閲覧はWebブラウザからではなく、NewsFireから行く。読みたい記事をクリックするとWebブラウザが開くように設定してある。
 このフラグ機能以外は、とりたてて特徴的な機能はない。しかし、そのシンプルで軽快な操作感も好きなんだ。俺にとっては必要十分。
 以前は日本語版もあったけど、現在は英語版のみ。でも設定もメニューも、そんなに難しくはないので、あまり不満ではない。もちろん、日本語サイトの閲覧には問題ない。
 本当は、これ相当の機能がWebブラウザに搭載されれば言うことなしなんだけどもね。

 NewsFireのサイトはこちら(http://newsfirerss.com/)


アンヌのひとりごと

 ちょっと前からROMっているブログ。

 あれから40年・・アンヌのひとりごと

 そもそもはブログ巡回中で紹介されていたリンクから飛んだのだが。
 その名のとおり、女優・ひし美ゆり子さんが書かれているブログということで、ウルトラシリーズのファンである俺は、一目散に訪問した。
 ところが、いわゆる著名人ブログという雰囲気ではない。
 ひし美さんの本音が炸裂していて、いい意味で普通のブログ。

 で、カテゴリがね、「アンヌのひとりごと」「地谷子のひとりごと」「百合子のひとりごと」「ゆり子のひとりごと」となっていて、その趣旨に納得。

 がんばって続けていただきたい。
 ひし美さんもMacユーザらしいし(笑)。


契約したらしょうがないわな

 NHK受信料不払い、11月にも「督促」申し立てへ (2006.10.05 asahi.com) というニュース。

 NHKの橋本元一会長は5日の定例会見で、受信料不払い世帯に対し、最終的には給与などの差し押さえも可能な民事手続きの「督促」を11月にも申し立てることを明らかにした。現行の放送法では受信料の不払いに対する罰則規定はなく、NHKが強制力を伴う形で受信料を徴収するのは初めてになる。

 遂に強行手段に出たのか、公共放送!っと、ちょっとビビってしまったが。

 今回の対象は、受信契約は結んだものの支払いが止まった東京都内の48件(事業所1件)。請求金額は12万6360円(4年6カ月分)〜4万1850円(2年6カ月分)という。
 NHKは今回、受信契約を結んでいて、経済的に支払い能力が十分あり、何度も、訪問や電話、文書で支払いを依頼してきた契約者を対象としたとしている。橋本会長は「今後、通告文を発送する対象は順次拡大する方針」と話した。

 そういう事か。
 んー、契約しちゃったらしょうがないと思う。
 うちは受信契約していない。NHK見ないし。とりあえず地上波アナログ放送はゴーストひどくて見れたもんじゃないからね。見たくても見れないのだよ。
 そもそも、有料放送だったら無差別に電波放出するのではなく、金払わないと映らないようにしてほしい。そのうえで、魅力的な放送だったら金払うよ。
 実際、うちはCATVやWOWOWとは契約していて、少なからずの契約料を払っている。
 映画見に行くし、更に好きな作品ならDVD買ったりする。
「どうしてもNHK見なければ困る」と思わせてみろ。


桔梗への道(笑)

 今年の夏休み家族旅行は、また北海道に決定した。
 北海道には2〜3年に1度くらいのペースで行っているけど、何度行ってもいい所だ。
 最近は、釧路に友達もできて、訪問する楽しみも増えたし。

 さて、今回の北海道訪問の目的のメインと言っても過言ではないのが、帯広のおそば屋さん「桔梗」に連れていってもらうこと。
 一昨年も、「ラムしゃぶが食いたい!」って理由で釧路に旅行したが、またしても食い物が理由(笑)。
 でも、旅の目的の多くは「旨い物を食う事」だと思うし、これでいいのだ。
 もう、楽しみで楽しみでしょうがない。旨い蕎麦と豚丼、早く食いたい!

 そんな桔梗さんのリンクバナーができた。

十割そばと豚丼 帯広 桔梗(ききょう)
 店名の由来である「晴明桔梗(五芒星)」をあしらったデザイン。


ハッピーバースデー

 だいぶ遅くなったけど、龍馬さん、170歳の誕生日おめでとう!

 夏には初めて高知を訪問したよ。節目の年に、どうしても行きたかったからね。

 俺は年明けに40になるから、もはやあなたは年下になってしまったね。
 でもやっぱり、あなたは、俺の中でとてつもなくでかい存在です。


なんの事かと思ったら

 FC2インフォメーション:2ちゃんねる突破

 管理画面のトップに上記の見出しが載っていたので、なんだろうと思ったが……。
 FC2のトラフィックが2ちゃんねるのそれを越えたとか。
 トラフィックって、簡単に言えば、通過するデータ量でしょ。2ちゃんねるがどのくらいなのか知らないけど、なんとなく凄いのはわかる。

 もしかして、昨今の重さの一因かしら。
 なんか最近、検索サイトからの訪問も右肩上がりに増え続けているし、なんか、トラフィック増加ってのは、分からないながらも実感は、ある。

 痛し痒し、だけどね。