スマートフォン対応手袋@百円ショップ!

 もうすぐ、手袋が必要な季節だ。ここで問題になるのが——数年前から言われているが——iPhoneの操作。着けたままでスマートフォンを操作できる手袋も売っていて、昨年は大ヒットしたそうだ。でも高いんだよね。
 去年、安い手袋と導電糸を購入して、iPhoneが操作できる手袋を自作しようとも考えたけど、導電糸は使う分量は少ないのに、長い千円とかしか見つからず、結局製作費が高くなりそうだったので断念していた。
 iPhone/iPad用スタイラスペンを自作して好評だったので、手袋の自作にも自信はある(つーか、糸を縫い付けるだけなので簡単だし)が、金を掛けるのは嫌だという性分。

 とかなんとかやっていたら、先日、嫁さんが百円ショップでスマートフォン対応手袋を見つけて買ってきたと。
 数日遅れで、俺も買ったよ。
スマホ対応手袋

 百円ショップにありがちな薄いカラー軍手で、真冬に自転車に乗る時に着用するには暖房効果は少ないかも。導電糸が仕込まれているのは片手の親指と人差指のみ。
 いや、これで百円なんだから十分納得なんだけど、親指と人差指だけなのはともかく、片手ってのはツライね。俺は基本的にはiPhoneを左手で持って左手でフリック等の操作をするので、文字入力のほとんどの場合は片手で足りるが、Safariや写真の拡大縮小のためのピンチ操作は右手指でやる。その時にいちいち手袋をはずすのは、なんだか中途半端だよね。
 という訳で、同じ柄のを2組買ってきた。カラー軍手なので、左右の区別はないからね。2組買っても200円。安い!材料揃えて自作するよりも安い!
 百円ショップ、恐るべし。


ガンプラツリー

ガンプラツリー
 先日、秋葉原へ行ったついでに、UDXに展示されてあるガンプラツリーを見てきた。
 ゲームソフトのPRで製作されたもので、60個のガンプラがついている。
ガンプラツリー
 MG ザクver.2.0をアップで。
 点灯した所も見てくればよかったな。飲み会の後酔っぱらって、そこまで気が回らなかったよ(笑)。


米沢さんが主役に!

 「相棒」スピンオフで鑑識米沢が主役昇格 (2008.07.09 Yahoo!ニュース)

 劇場版がロングラン上映中の「相棒」シリーズに初のスピンオフ(派生)映画が誕生する。杉下右京(水谷豊)と亀山薫(寺脇康文)をサポートする警視庁鑑識課員の米沢守に焦点を当てた映画「鑑識・米沢守の事件簿」(長谷部安春監督、来春公開)をテレビ朝日と東映が共同製作。米沢を演じる六角精児(46)が初主演する。同映画に萩原聖人(36)が刑事役で初参加し、六角と新「相棒コンビ」を結成する。

 うはぁ。これの原作本を先月読んだばかりで、特番ドラマ化されるくらいのクオリティある面白さだなと思っていたんだけど、その予想を超えて、映画化かよ。
 っつーか、六角さんの初主演映画ってのが、まず嬉しい。

 で、監督の長谷部安春さんは、原作小説を書いたハセベバクシンオーさんの父親らしいね。

相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿~幻の女房~ (宝島社文庫 610 「相棒」シリーズ) (宝島社文庫 610 「相棒」シリーズ) 相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿~幻の女房~ (宝島社文庫 610 「相棒」シリーズ) (宝島社文庫 610 「相棒」シリーズ)
ハセベバクシンオー

宝島社 2008-04-11
売り上げランキング : 177
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


アクセス解析概要(2008.04)

 XREA AccessAnalyzerによる当ブログの4月アクセス解析概要。

 月間アクセス数

 ヒット回数: 11618 (平均387.3/日)
 ユニーク数: 8839 (平均294.3/日)

続きを読む


マクロスF

 さて。半年以上前に、「超時空要塞マクロス」の深夜再放送とともに、製作発表(放送予告)されていた「マクロスF(フロンティア)」が、この4月より放送され、すでに3話までいったわけだが。
 いやぁ、やっぱり面白いね、マクロス。
 よく動く。スパゲッティーミサイルも健在。まぁ20年以上前の手書きセル時代に、今見ても何ら遜色ないあんな素晴らしい映像に作り上げてくれた作品の末裔だからね、CGが当たり前の時代になって、本来やりたかった事ができるようになっただけなのかもしれない。
 河森正治さんのデザインするバルキリーは、相変わらず破綻のない見事な変形を見せてくれる。
 マクロスと言えば「主人公とヒロインが閉じ込められる」シーンと「マグロ」がお約束だが、閉鎖シーンはともかく、あそこで「マグロまん」は無理があるだろ。まぁ、第1作の「宇宙に浮かぶマグロ」も無理があるかもしれないけども(笑)。

 あと、マックスが登場するというサプライズなんかないかなぁと密かに期待している。西暦2059年だと、彼は70歳くらい。マクロス7船団の移民先の星にフロンティア船団が立ち寄ると、マックスじじい達が出迎えるとか。


MG MS-06R 高機動型黒い三連星ザク Ver.2.0 製作(3)

  あ、MG MS-06R Ver.2.0の製作記事を書いていたんだっけか。すっかり忘れてた。
  ってことで、この3回目で、いきなり完成形をアップ(笑)。
  当然、かなり前に組み上がっていたんだわ。素組だし。途中の写真撮らなかったし、仕事が忙しくて残業続きだったり法事がらみの用事があったりで、制作記事はおろそかになってた。っつーか、忘れてた(笑)。
MG ザク06R 黒い三連星
  うむ。やっぱり06Rと言ったらこの機体だよね。黒いってだけで凶悪っぽさを感じる。
  で、黒い三連星専用の06Rには、ツノは無しだよな!?


アクセス解析概要(2008.02)

 XREA AccessAnalyzerによる当ブログの2月アクセス解析概要。

 月間アクセス数

 ヒット回数: 12916 (平均445.4/日)
 ユニーク数: 9122 (平均314.6/日)

続きを読む


MG MS-06R 高機動型黒い三連星ザク Ver.2.0 製作(2)

 MG MS-06R Ver.2.0の製作。

 今週は(特に理由はないが)ガンプラを組む意欲がわかず、あまり進まなかった。

MG MS-06R
 で、やっと、全身のフレームが組み上がったところ。
 今日は比較的気分が乗ったのと、雪なので外出が面倒なため(笑)、定番工作であるモノアイ改造をやってみたよ。

MG MS-06R
MG MS-06R
 HアイズやUバーニア、密巻きスプリングなど、数年前に購入したままのウェーブブランド改造パーツが、たくさん残っているんだよ。積みプラならぬ、積みパーツ(笑)を少しは解消しないとね。


アクセス解析概要(2008.01)

 XREA AccessAnalyzerによる当ブログの1月アクセス解析概要。

 月間アクセス数

 ヒット回数: 15061 (平均485.8/日)
 ユニーク数: 10835 (平均349.5/日)

続きを読む


MG MS-06R 高機動型黒い三連星ザク Ver.2.0 製作(1)

 このキットの正式な商品名は、たぶん「MG MS-06R 黒い三連星ザク Ver.2.0」なんだろうな。
 ってことで、06R Ver.2.0の製作。

 今日は、脚部フレームを作成。

MG MS-06R
 足首。量産型ザクと比べると、足の甲が高くなっているのが分かる。フレームは同じで、外装だけが変更されているのだけれど。

MG MS-06R
 下腿内部に高機動ユニットが増設されてた関係で、膝の可動が制限されてしまい、90度程度までしか曲がらなくなった。
 量産型ザク Ver.2.0の登場時に衝撃を与えた「立て膝かがみポーズ」は、この06Rはできそうにないね(笑)。