Eye-Fi Pro X2 を買ったが……。

 人気の無線LAN内蔵SDメモリーカード Eye-Fi Pro X2が値下げされて久しいので、購入した。
Eye-Fi Pro X2 8GB EFJ-PR-8G
B003ITFTNI

 愛用しているコンパクトデジカメ PENTAX Optio I-10 で撮影した写真にも、iPhoneみたいにジオタグ(位置情報)を付与したいというのが目的。
 結論からいえば、一週間で使用をやめた(笑)。

 Eye-Fiでのジオタグ付与は、GPSではなく、周囲の無線LANアクセスポイントをリストアップし、三角測量の要領で位置を割り出す仕組みらしい。
 ただし、ジオタグは無線LANで送信時にEye-Fi提供元のサーバを経由させた次点付加されるので、厳密には撮影場所ではなく送信した場所になる。外で撮影し、自宅で送信とした場合は、自宅の位置情報となってしまう。
 まあ、その辺の仕様は下調べをして承知の上購入したのでよい。

 外での撮影には、Pocket WiFiを使い、その場でサーバへ送りたい。そうしないと、撮影場所のジオタグが付かないからね。
 ところが、これが問題だった。まずI-10の電源を入れてから直後の撮影では、Eye-Fiが周りの無線LANアクセスポイントを探すからか、Pocket WiFiを認識して接続するまで2〜3分かかる。I-10の電源を入れっ放しで引き続き撮影すれば、以後は短縮されるが、それでも1枚撮影する度に1分近くかかる印象。
 さらに、仕組みとしてしょうがないのだろうが、測位に使う無線LAN(それに接続する必要はないらしい)がない所では、ジオタグは付与されない。

 俺は、SDカードを外して MacBook Proに挿して iPhotoに読込むという作業は、まったく苦にならないので、無線LANで自動で送信というのは、そんなに魅力を感じていない。ジオタグの付与が目的だったので、期待外れだった。

 Eye-Fiはとても良い製品だと思う。ジオタグにこだわらないのなら、SDカードの抜き差しをしなくていいし、有用だろう。俺の目的にはかなわなかったという事だ。


講義が始まった

 先週16日から、国家試験受験講座の本講座が始まった。先週はオリエンテーションだったので、実質的な講義開始は今日。
 このブログで何度も書いているかもしれないけど、去年は同じ資格学校の独学支援コースを受講したので、数回の模擬テスト以外は自宅学習のみで、課題提出もなかった。
 ってことで、自分の気持ちとの闘い以外は楽だった去年と比べて、毎週通学するってのは——先行して年末に予備講座(これも通学)を半分くらい受けてみたのも含めて——、早くもヒーヒー言ってる(笑)。
 しかし、あたり前だけど、やはり先生から直に講義を受けると理解度は格段にアップするね。
 資格学校という特性もあり、演習問題で間違えたものは講義終了後に復習して、解るまで帰れない。いやまぁ、提出すべきものさえ終われば帰ってもいいんだけど、普通のいわゆる高校・大学や専門学校などと違い、資格取得の勉強のために安くない受講料を払って参加しているので、テキトーにする人はいない。資格学校としても、試験合格者数の実績を出したいだろうし、受講生の尻と叩く(笑)。
 閑話休題。講義を受けて、解らない所を先生に質問して、場合によっては居残り学習もやって……って流れが、高校以来久々の環境なので、きついながらもなんだか楽しい。
 宿題はもちろん、予習復習なんかも、俺らしくなく(笑)結構真面目にやっている(去年はあまりやらなかったから、その反省もある)。独学コースと違い、日々の学習予定と実施を記録して、毎週の講義の日に提出するという「管理」がされているからってのもあるのだろうけど、意外と苦にならず続けられそうだ。元々記録やメモはしまくる性格だしね(笑)。
 ともかく、当面は「目標」があり、それに向けての学習をしているので、それを軸に充実した日々を送っている。


「水素たっぷりのおいしい水」試飲モニター

B-Promotion(ビープロモーション)」のモニタープロモーション参加の記事。メロディアンハーモニーファイン提供「水素たっぷりのおいしい水」。
水素たっぷりのおいしい水
 300ml入りのミネラルウォーター14本が届いた。商品を紹介するチラシと小冊子、その他同社製ダイエット関係商品のサンプルが同梱。
 これを毎日1本、2週間程度飲み続けるというモニター。まぁ、水なので苦にはならんってことで、毎晩風呂上がりに飲んだ。
水素たっぷりのおいしい水
 同封されていた小冊子は、マンガによる簡単な解説で、分かりやすかった。が、この小冊子、定価300円って……そんなに払って買うひとがいるのだろうか(笑)。
水素たっぷりのおいしい水
 それはさておき、「水素たっぷりのおいしい水」について。普通のミネラルウォーターと違い、特殊な製法で高濃度の水素を溶かし込んだのだとか。その水素が抜けるのを防ぐ為に、アルミパックになっているんだって。
 細胞を老化させる「活性酸素」を水素によって中和するんだって。なるほど。
 まぁ、2週間程度では効果はわからんってのが正直な感想なんだけど、この「水素たっぷりのおいしい水」は、口当たりがなめらかで、とても飲みやすかった。ちょっとは健康的になりそうだなっていう気分にはなったね。
 B-Promotionでは、この「水素たっぷりのおいしい水」7本を20名にプレゼントするキャンペーンをやってるみたいよ。

キャンペーンバナー

水素水 「水素たっぷりのおいしい水」


過去ログ画面を改修

 久々に小改造。
 といっても、地味な所(笑)。
 過去ログ(月別アーカイブ)画面の上部に記事一覧を設置。

[例として画像クリックすると2006.07の過去ログ画面を表示]
 <!–date_area–>〜<!–/date_area–>のブロック選別変数が搭載された時(といってもだいぶ前だけど(笑))から実現したかった機能なんだけど、実は管理人自身はあまり過去ログ画面を使わないから、なおざりにしていた。

 うちのブログのHTML/CSSソースは、FC2に移転してきた直後に適用したテンプレートを小まめに改修して使い続けているので、追加されたシステムタグを盛り込むのは、ちょっと大変だったりする。
 こういう作業は大好きなので苦にはならないけどね。
 それにしても、ソースはぐちゃぐちゃだ。大きなエラーも起さずによく動いているよな(笑)。


過去ログのインポート完了

 旧サイト時代の記事のインポート。コメントが先頭の1行しか取りこめないという仕様だったので、それを変換して、小分けにやっていたが、本日、全部完了した。

 コメントの改行コードを<br />タグに置換するんだけど、エディタで、各コメントを選択反転させ「選択部分の全置換」を行った。
 地道な作業で、1〜2日で1ヶ月分ずつがやっと。
 コメントがうまくインポートできないことが解ってから1週間かかった。
 確かに面倒だったけど、意外と楽しくて、苦にはならなかったなぁ。

 作業しながら、どうしても内容に目が言ってしまい、ネタによっては、読み直してしまう事もしばしばあった(笑)。
 10ヶ月弱という、旧サイトでの期間について、反省したり、納得したり。また、思い出が甦ったりして、いい機会だったかもしれない。
 改めて、「ブログを始めて良かった」と思ったし、「俺が旧サイトでやってきた事は間違って無かった」と確信した。
 そして、「みなさんから頂いたコメントは、貴重な財産」だと痛感した。

 こういう風に感傷的になるであろうとは予想していたので、どうせならいい気分で終わろうと、神降臨とか引っ越し決意の時期である05年1月分は先に処理しておき、その後に04年4月分から12月分までを順追って処理。

ねこぱんち!
→少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型):コメント、そのサルベージ