故障したプリンタを粗大ごみに出してアルコーブが少しはすっきりした

 年末に壊れてからずっとアルコーブに置きっ放しで少々邪魔だったプリンタを、やっと粗大ごみに出した。処分費700マンエン。忙しさにかまけてそのままにしていたら、あっという間に2ヶ月が過ぎてしまった。
 まだ猫タワーの上半分がアルコーブに出てるけど、これも処分しないとなぁ。余談だが猫タワーは床から天井までの高いやつを買ったけど邪魔なので半分にして、その下半分はいなりが愛用中。

 それこそ自慢でもなんでもないが、俺は性分として玄関先がごちゃごちゃするのは大嫌いだし、建築設計に携わる者としての意地もあり(笑)、極力アルコーブやバルコニーに物を置かないようにはしている。家族にもうるさいくらいに注意している。
 それらは共用部なので本当は物を置いてはいけないんだけど、マンションって収納スペースが少ないから、ちょっと仮置きしてしまい、管理側も黙認ってのが多いよね。この問題は仕事上でもいろいろ考えていかないといけないな、と改めて感じた。


iOS 6で全角スペースの入力も楽になった

 前記事の通り、iOS 6によって——Macの「ことえり」のユーザ辞書とiCloud同期できるようになり——iPhone 4Sのユーザ辞書の管理が楽になったわけだが、全角スペースの入力も多少は楽になった。

 iOSでバイスでは、相変わらず全角スペースがダイレクトに入力できないようだが、以前「連絡先」アプリをユーザ辞書風に使う技(iOSの日本語変換時、「連絡先」の姓名欄の内容が変換候補として現れる事を逆手に取った技)の時は、“ @”(全角スペースと全角のアットマーク)をよみ「す」などでMacの「アドレスブック」に登録し、iPhoneと同期していた(iPhoneでは他からのコピー&ペーストでも、頭に全角スペースが入る文字列を登録できない)。iPhoneでは「す」で変換した“ @”から“@”を削除して、全角スペースを入力していた。

 これが、iOS 6になって、“ ”(全角スペース)のみをユーザ辞書に登録する事が可能になった。

 まず、ことえりの単語登録で、「よみ」を“す”(ここでは、スペースの“す”。その他ご自由に)、「単語」に“ 
”(全角スペース)を入力。無品詞で登録。
120923_iosjisyo-01
 iCloud同期により、ほぼリアルタイムで、iPhoneの「ユーザ辞書」にも反映される。
120923_iosjisyo-02
「す」と入力すると、全角スペースが変換候補に登場(最初のうちは第一候補ではない場合もある)。
120923_iosjisyo-03
 そのまま確定すればオッケー。“@”を削除するという手間がなくなっただけでも、ちょっと楽になったよ。


現在利用中のWordPressプラグイン

 どれも定番ばかりだけど、備忘のため、現在使用中のプラグインを記述しておく。
 現時点で常用が固まったものたち。

 Akismet
 スパム対策。標準装備だったので。

 WP-SpamFree
 同上。

 WP Multibyte Patch
 よくわからんけど、日本語を含むマルチバイト言語環境の場合は入れておくべきらしい。

 WP Super Cache
 キャッシュ管理により表示の高速化(WPtouch と併用する場合はちょっとした追加設定が必要)。

 WPtouch
 サイト表示をiPhoneに対応に自動変換してくれる(WP Super Cache と併用する場合は、そちらでちょっとした追加設定画必要)。

 Movable Type and TypePad Importer
 MT型式のデータをインポートするのに必要。

 All in one Favicon
 ファビコンを追加する。

 Better Delete Revision
 記事更新毎に増える履歴を手動で消去してデータベースを整理する。

 Japanese Autotag
 記事投稿時にタグを自動設定(Yahoo! Japanのアカウント、アプリAPI設定が必要)。

 SI CAPTCHA Anti-Spam
 コメント投稿時にスパム対策の画像認証を追加。

 Simple Tweet
 記事投稿時に自動的にTwitterへ送信。

 Yet Another Related Posts Plugin
 関連記事の表示。

 この他に20個くらいのプラグインをインストールして試しているけど、常用には至っていない。

WP Super Cache と WPtouch の併用でハマった件については別途記事を参照されたし。


ノートの日付

 ノートにどうやって日付をかっこよく書くか(2011.09.20 TAROSITE.NET) という記事を見て。

 俺は、昔からメモ魔だ。いわゆる情報整理術なんかの類の本で、よく「とにかく、記録。書いて忘れる。ただし記録は一元化して、『記録は、そこを見ればかならずある』という環境が大切」と書かれているが、悪いが俺は、そんな事は二十年来実践しているなあ。無意識に。
 まぁ、完全に一元管理ではないものの、基本的には、ひとつのノートとひとつのデジタル環境。そのどちらかに記録するようにしている。
 時代とともに、その時々によって少しずつ環境は変わっているが、その大筋は変らない。現在では、バイブルサイズのシステム手帳(中身はフリー罫紙)とEvernote。基本的には、このどちらかに記録している。

 で、メモの方法は、とにかく時系列に書く。プロジェクト別とかそんなの気にしない。
 もちろん俺の個人的な感覚だが、人間って、大ざっぱに「あのメモは、だいたいあの頃に書いたよな」ってなくらいは覚えているものだと思う。その程度でも意外に検索可能。あまり細分化されていると、どの項目に書いたかとかまで——頭の中で——検索しなければならず、かえって手間取る。

メモ
 字が汚いのはおいといて(笑)、頭に6ケタで日付を着けて、簡易で適当なタイトルを書く。その後にメモを記述。昔はメモ毎に横線で区切ってもいたのだが、なんかそれだと線が目立ち、回りの人がのぞき込むんだよね(被害妄想かもしれないが)。
 Evernoteでも、とにかく、メモ(ノート)のタイトルの頭に6ケタで日付を入れている。

 この手法、昔、Newton MessagePad を使っていた時の名残でもある。Newtonの標準機能のメモ帳は、トイレットペーパーみたいに縦長の用紙に記述していくようなイメージで、どこでも横線を引くと、そこで新しい日付のついたメモの仕切りになった。

 情報整理術は無数にあるけど、結局は単純なのがいいんだよね。


講義が始まった

 先週16日から、国家試験受験講座の本講座が始まった。先週はオリエンテーションだったので、実質的な講義開始は今日。
 このブログで何度も書いているかもしれないけど、去年は同じ資格学校の独学支援コースを受講したので、数回の模擬テスト以外は自宅学習のみで、課題提出もなかった。
 ってことで、自分の気持ちとの闘い以外は楽だった去年と比べて、毎週通学するってのは——先行して年末に予備講座(これも通学)を半分くらい受けてみたのも含めて——、早くもヒーヒー言ってる(笑)。
 しかし、あたり前だけど、やはり先生から直に講義を受けると理解度は格段にアップするね。
 資格学校という特性もあり、演習問題で間違えたものは講義終了後に復習して、解るまで帰れない。いやまぁ、提出すべきものさえ終われば帰ってもいいんだけど、普通のいわゆる高校・大学や専門学校などと違い、資格取得の勉強のために安くない受講料を払って参加しているので、テキトーにする人はいない。資格学校としても、試験合格者数の実績を出したいだろうし、受講生の尻と叩く(笑)。
 閑話休題。講義を受けて、解らない所を先生に質問して、場合によっては居残り学習もやって……って流れが、高校以来久々の環境なので、きついながらもなんだか楽しい。
 宿題はもちろん、予習復習なんかも、俺らしくなく(笑)結構真面目にやっている(去年はあまりやらなかったから、その反省もある)。独学コースと違い、日々の学習予定と実施を記録して、毎週の講義の日に提出するという「管理」がされているからってのもあるのだろうけど、意外と苦にならず続けられそうだ。元々記録やメモはしまくる性格だしね(笑)。
 ともかく、当面は「目標」があり、それに向けての学習をしているので、それを軸に充実した日々を送っている。


管理画面のiPhone最適化

 FC2総合インフォメーション:【ブログ】iPhoneでの表示に最適化しました!(2010.07.26)

FC2ブログ(blog.fc2.com)のポータルおよび管理画面の、
iPhone用に最適化されたレイアウトを用意しました。

画面上部より「iPhone最適化」を選択するとレイアウトが変更されます。

 おぉ。iPhoneからモブログではなく、ちゃんと記事更新や管理ができるようになったと。
 良い事だ。

 いつの頃からか、iPhoneからのモブログは縦位置の写真が横倒しになってしまうから、現在は使い物にならんしな! ;-P
 FC2ブログ投稿用のiPhoneアプリもあるけど、投稿完了時に高確率で固まるので、現在は使い物にならんしな! ;-P

 モブログとiPhoneアプリを修正よりも優先された、管理画面のiPhone最適化。さぞかし素晴らしい使い心地なんだろうね。 ;-P


バスタブ電池、2日目。

 Pocket WiFi用大容量バッテリー、通称「バスタブ電池」の使用2日目。
 初日に引き続いて、購入直後の充放電初回サイクルの完全放電運用。

 昨日朝、出勤する時に、Pocket WiFiの電源を入れて、そのまま携帯した。
 設定は相変わらずWiFiは常時オン、3Gは無通信5分経過で自動オフ。iPhone3GS(iOS4)を「モバイルデータ通信オフ」で利用。

 まずメールチェック。出勤中は、地下鉄の中で約30分のうち断続的にRSSリーダーやらトラバターやらでネット接続。勤務中は、不定期にEvernoteにアクセスしたり、1時間に1度程度メールチェック(手動受信に設定)したり。

 帰宅した時点で、前日と合わせた稼働時間は約20時間、3G接続時間は約4時間半。バッテリー残量表示は1/4。凄い凄い!
 嬉しい事だが、なかなかバッテリーの完全放電が済まないので(笑)、その後も電源を入れっ放しで、なるべくiPhone、iPad、MacBookでもPocket WiFiにアクセスするようにしていた。

 そのまま寝てしまい、深夜3時10分頃に起きて見たらローバッテリー警告が点滅。ここで稼働計27時間程度。また寝てしまい、4時20分に再び見たら電源が切れてた。充電アダプタを接続し管理情報を確認すると3G接続9時間半持続か。そんなに使ったかな。7時間位の感覚なんだが。バスタブ電池を入れた直後に履歴をクリアしたのは確かだ。何度も確認したが、間違いない。

 6時間経過した頃に満充電になった。取説では、満充電まで12時間と記載されていたし、初回なのでもう少しアダプタを繋いでおく。流石に12時間は多くて怖いので3時間足して計9時間充電とした。

 これで、購入直後の初回完全放電&完全充電の「おまじない」は終わり。
 それにしても、予想以上の持続時間だな。満足満足。買って良かった。


バスタブ電池、1日目。

 Pocket WiFi用大容量バッテリー、通称「バスタブ電池」の使用1日目。
 結論、というか、現時点ではまだ初回残量を消費しきっていない。標準バッテリーが空になる程度の使用はしたはずだが、全然残っているというのが凄い。

 前にも書いたが、設定は、WiFiは常時オン、3Gは無通信5分経過で自動オフになるようにしている。これで、iPhone/iPadからはすぐにWiFiに繋がるし、ネット接続要求の都度——数秒のブランクはあるが——3G接続もオンになるので、iPhoneの「モバイルデータ通信」をオンにしている(普通にiPhone用のパケット通信が出来る環境)とほとんど変わらず、使い勝手は良好だ。
 昨日、購入初回のフル充電を行い、今日一日、フル充電の状態から持ち歩いた。しかし、都合により昼前くらいに電源を入れたので、8時間くらいしか使っていない。その間、ちょこちょことメール確認やらして、帰宅後管理情報を参照すると(3G回線への)接続時間は計2時間15分。
 標準バッテリーだと、こんなにもたない。2時間程度3Gアクセスしてると、待ち受け含めて6時間程度持てばいいほう。
 しかし!この状態でまだバッテリー残量表示は3/4だよ。
 まだ初回放電処理なので、不安定だろうけど、これは期待できるね。俺の使い方だと平日は3日くらい持つんじゃね?

 初回放電ということで、途中充電はしたくないので、帰宅時、前述の8時間使用の時点でPocket WiFiの電源は切った。明日、引き続き持ち歩いて使う。
 今日明日は内勤なので、あまりいじれないのでバッテリーの持ちが良いのかもしれない。週末に遊びに携行した場合のレポートは、国家試験受験の都合でもう少し先になりそうだけど、充電オタクとしては、しっかりと確認したいと思う。


連携するアプリ

 最近購入したiPhone用アプリ。まぁ、無料アプリは日々多数ダウンロードしているんだけども、今回は、有料アプリを2つ。

 Awesome Note [→App storeへ]

 通称 aNote。ToDo機能付きのメモ帳アプリ。テキストメモと、写真貼付メモ、ToDoが一元管理できる。UIはそれほど好きではないんだけど、450円なので思いきって購入。
 今年に入ってから、意識的に使っている Evernote とデータ同期できるのがありがたい。
 もちろん、aNote上で扱えるテキストメモと写真貼付メモのみ(ToDoは Evernoteへは単なるテキストメモとして転送されるし、Evernote上のWebクリップは、画像貼付のテキストメモとして aNoteへ転送されて、表示順が乱れる)の同期だけど、俺は Evernote でもほとんどテキストメモしか入力していないので、大きな不満はない。それどころか、メモの入力や一覧性に難ありの iPhone用 Evernoteアプリの不満点を、aNoteが解消してくれる。

 角川類語新事典 [→App storeへ]

 物書堂さんがリリースした日本語関係辞書という事で、購入。実用性は当然として、ひまな時に漠然と「読む」、つまりは「辞書をパラパラめくる」という感覚をiPhoneで味わえる、楽しさ。そして、同じ物書堂さんの大辞林とも連携する。
 物書堂さんは応援してるんだよね。そういう意味でも購入を決めた。iPhoneアプリとしては高価だけど、書籍の同盟辞書を買うよりは安いし、手軽。


CATVを解約

 今月いっぱいで、CATVを解約する。
 6年間くらいお世話になったが、最近ノイズがひどいし、回線補修工事を頻繁に、しかも昼間や夕方にも行っていて、とてもじゃないが視聴できやしない。
 サポートに電話しても、まず機器まわりの接続を疑ってくるし。

 昨年までの社宅の時はこんな事なかったので、現在のマンション周りの回線が劣悪なのかもしれない。いや、同じCATVの回線で地デジも引かれているのだが(これは無料、というか管理費に含まれている)、それはノイズもでないから、マンション内設備にも問題ないと思われる。

 解約手続きの電話をした時に「差し支えなければ解約理由を教えていただきたい」と言われたので上記の事と、サポートに何度問い合わせも配線の問題を疑われて嫌気がさした事を伝えた。
 回線の調査をしたいと言ってきたので、断って解約。ばいなら。

 で、スカパー!e2に乗換える事にした。基本パックの料金はCATVと同じで、視聴でも専門チャンネルは増える。CSアンテナはマンション共聴設備として設置済みなので、導入コストもかからんしね。