あれが、ジオンの……ザクか……!

「機動戦士ガンダムMS-06アーカイブス」という本が出版される。

 30年間に、映像作品に登場したザク系MSの歴史や技術を解説した、資料集。

内容紹介
「ザクのすべてを網羅!」をコンセプトに、映像作品に登場した「ザク」系モビルスーツの決定版資料がつい登場!!
ファーストガンダムから現在まで、30年の間に登場したザクの歴史や技術をあますところなく解説し、「ザク」という兵器の本質に迫ります。
本書の為に描き下ろされた新作イラストの数々も必見です!

■第一章 MS−06開発史
開発黎明期から一年戦争終結まで、ジオン公国によるMS−06開発の流れを解説。
ザクがいかにして作られたのか、その開発史を総括する。
■第二章 MS−06のテクノロジー
MS−06の各部の持つ機能やそこに使われているテクノロジーなど、機体の技術的な面を解説。
またZIONIC社など、MS−06の開発に携わった企業まで紹介。
■第三章 MS−06系MS紹介
「機動戦士ガンダム」から「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」まで「ザク」的なコンセプトで開発された、
全MSを設定線画と詳細な解説テキストで紹介。MS−06の系譜がここにある。

「ザクの全てを網羅!」とか言われたら、俺としては買わない訳にはいかないだろう。

 ちなみに「ザク大辞典」は持っているけど、こちらは、アニメの設定資料や活躍シーンの収録程度にとどまっている。まぁ、別冊宝島のわりにはいいまとめかただけども。


当たればどうという事はない!

 応募していたHGUCガンプラキャンペーンに当選した。
ガンプラキャンペーンTシャツ
ガンプラキャンペーンTシャツ
 倍率はどのくらいだったか解らないけども、当選数750名だから、結構凄いのでは? 日頃ガンプラに貢いでいる賜物かね。
 シャアザクデザインの上に書かれている白文字は、発売済のガンプラリスト。HGUCNo.48〜94と、30thHGガンダムまで。ってことは、5月締切のガンダム柄のにリスト前半が載っていたんだな。今回はザクに的を絞って応募したんだけど、ガンダムも応募しとけばよかったかな。でも、そうやって分散したらどっちも当選しなかったかもしれないから、悔やまずに今回の当選を素直に喜ぼう。
 ジークジオン!


死神博士と地獄大使が復活

 死神博士と地獄大使が36年ぶり復活! – 大杉漣「よもや自分がやるとは…」(2009.05.21 マイコミジャーナル)

8月8日に公開される『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』で、伝説の悪役「死神博士」と「地獄大使」が復活する。この2人がスクリーン登場するのは1978年8月18日と25日に放送された『仮面ライダーV3』以来、36年ぶりとなる。

 死神博士といえば、ショッカー日本支部の二代目幹部だが、もしかしたら初代幹部のゾル大佐よりも知名度が高い、強烈な印象が未だに忘れられない名キャラ。
 ちょっと前の「仮面ライダー THE FIRST」でも復活してたが、あの死神博士は過去映像のCG合成に新規に別の人が声をあてていたもの。
 今回は、そういうアプローチではなく、石橋蓮司さんが演じるんだと。石橋さん、現在放送中のディケイドでも写真館主人という「おやっさん」的な役で出演してるけど、それとの関連性もあるのかな、ってのは深読みか?
 天本英世さんのイメージしかない死神博士で、これを演じるのはかなり大変だと思われる。しかし、比較は無意味だし、頑張って、新たな死神博士像を作って欲しいね。
 地獄大使役の大杉蓮さん共々、楽しみ。

 あ、そういえば、この映画のタイトル「オールライダー対大ショッカー」ってのもナイスだね。「VS.」じゃなく「対」ってのが、昭和チックで良い。


HCM-Pro ザク(08小隊版)

 ハイコンプロの陸戦型ザク(「第08M小隊」版)。
 極東戦線亜熱帯地区に配備された、MS-06J型の改修機。

HCM-Proザク(08小隊版)
 ハイコンプロのザクは、初期版、陸戦型、リペイント版とあるが、今回の08版は、初のザク本体のバリエーション仕様と言える。
 実はこのJC型にはそれほど思い入れはないのだけれど、初期版しか持ってないので(っつーか、そもそもハイコンプロはあまり好きでない上に、単なる色替え版なんか興味なし)、ショップのポイントでとりあえず買ってみた。
 中途半端にうるさいスプリッター迷彩風彩色の初期型に比べると、MSV的な雰囲気で、良いなぁ。

HCM-Proザク(08小隊版)
 あと、久々に購入したハイコンプロだが、パッケージの中容器に、兵装類小物パーツを入れてしまえる部分ができたのは嬉しい。今までは、小物パーツは箱の中でばらけて、どうにも始末が悪かったからね。

 で、このザク、造形的には細かい所で色々とおかしいところがあるのだが、それについては改めて書く。

HCM-Pro41 ザク2 (第08MS小隊) HCM-Pro41 ザク2 (第08MS小隊)

バンダイ 2007-07-01
売り上げランキング : 938
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


SoftBank(ソフトバンク)

 10月1日。事前告知の通り、ボーダフォンのブランド名もソフトバンクに変更になった。それにしてもなんで「ソフトバンク」なんだろ。紛らわしいような気がするが。
 携帯電話事業の企業名としては「ソフトバンクモバイル」だよね。そっちに統一すればいいのに。

 閑話休題。
 公式Webサイトは、以前の赤から、黒に。
 赤は大好きだが、今度の黒もいいね。ソフトバンクショップは白っちくて街中で目立たなくなってしまったが(笑)。

 ケータイポータルサイトも、「Vodafone Live!(ボーダフォンライブ)」から「Yahoo!ケータイ」に模様替。これ、従来からあるYahoo!モバイルとほぼ同じだが、検索結果から目的のサイトへジャンプすると、ソフトバンクケータイで表示できるようにフィルタリングされて、テキストならほぼ情報が把握できるようになった。以前はポータルはあまり使い物にならないし、GoogleやYahoo!のモバイル版経由でも「サイズが大き過ぎるので表示できません」とエラーがでてばかりだった。
 Yahoo!ケータイ。その名称も、ポータルのデザインも野暮ったいダサダサなデザインになってしまったが、実用性は格段に向上している。

 それと、春にはコンセプトモックの発表がされていた、フルキーボード搭載のスマートフォンも、X01HTとして実体化し、ついに今月発売。
 大ヒットしたウィルコムのW-Zero3同様、Windows mobile内蔵で、PDA的にも使えるだろう。
 これ、ちょっと先行しているDoCoMoの hTcZ のソフトバンク版かな。メーカーも同じだし。

 ともかく、かなりやる気ありそうだね、ソフトバンク。


サイトをSEO分析してくれるサイト

 SEOアクセス解析ツールは、サイトのURLを入力すると、SEO的な概略評価を表示してくれる。
 当ブログを評価してもらった。

 Googleページランクは4。Yahoo! WEBランクは0。

このサイトは、Googleからきちんと評価されています。ですが、まだまだ中程度。さらに上を目指しましょう。
[原因]被リンク数がまだ少ない。評価の低いサイトからのリンクが多い。
[対処]検索エンジン登録。

 へぇ。きちんと評価されてるのか。あまり実感ないけども。

 トラフィックランキングはFC2ドメイン全体についてだと思うので、割愛。

 キーワード分析。
「最重要に設定されているキーワード」が、「ねこぱんち、統合整備計画、FC2」って、なんだこりゃ。ブログタイトルじゃん(笑)。

 被リンク数は、「Googleでの被リンク数」が141件で、「比較的多い」そうだ。

 で、総合評価。55 / 120 pts − rank c だって。

このサイトは現状のアクセス・将来的なアクセスアップに関して、まだまだな荒削りな状態です。さらに多くのアクセスを得るために、早い段階でアクセスアップ処置を施しましょう。

 荒削りといわれても……(笑)。


サイトデザイン改修

 HTML/CSS的には、記事本文の枠をborder指定から画像にした以外は、大きな変更はしていない。各種の画像ファイルを差し替えただけ。
 全体の統一感が今一つという感じではあるが、今日はここまで。
 配色やパーツは、日々修正する。
 特に、タイトル下のガンダム名セリフ乱数表示の部分は、以前のままなので、変かもね。

 毎度のとおり、MacOS X 環境のFirefox1.5及びSafari2.0.2での表示確認しかしていない。特にWindwsの方、不具合や配色についてのご意見ご感想をいただければ幸いです。


MyblogListの登録返しって何よ?

 立ち読みのススメ: 2位や3位ばっかだった に、ねこぱんち。

 最近は、ブログに巡回には、すっかりRSSリーダーを使っているので、あまり重きを置いていない MyblogList(マイ・ブログリスト)。
 それはさておき、あるてぃさんが上記でちょっと話題にしている、MyblogListのリスト登録返しについて。
 俺も、うちを登録してくれたサイトを全部登録してはいない。
「全部に登録返しをしていると大変」ってだけじゃなく、単純に被リンク数を稼ぐだけが目的だってのが見え見えのサイトも時々あるし(そういう所は論外だけど)、MyblogListは、「お気に入りリンク集」だからね。
 うちを登録してくれるのは歓迎。ご自由に。でも、俺は、「登録返し」はしない。申し訳ないとも思ってない(笑)。
 ちなみに、「とりあえずしばらく様子見」的なのは、RSSリーダーに登録している。
 巡回にRSSリーダーの方がメインになったとはいえ、MyblogListからの訪問も、毎日50件くらいはあるみたい。結構な割り合いなので、捨て難い(笑)。

 と、ここまで書いてきて、なんか以前にも同じ事書いたような気がしてしょうがない。デジャヴっていうやつ?
 どこか訪問先のコメントで書いたのかなぁ。


ゲストブック(≒掲示板)的に使ってみよう(こうさぎ)

 ここは、いわゆるゲストブック的にコメントを書いていただきたいと思います。
一番下にあります。
一番下が新しいコメントです。
 投稿フォームは、一番下にあります。
 コメントは、一番下にあります。
 コメントは、いわゆるゲストブック的にコメントを書いていただきたいと思います。
一番下が新しいコメントです。
 いや、微妙な味。
 南部煎餅とさきいかを一緒に食ったような味。
つまり、そのまま。
「お父さ

*このエントリは、こうさぎの「sinsaku」が書きました。