iPhone 5s/5c

 新しいiPhone 5sとiPhone 5cが発表された。
 ほとんど事前の噂やリークのまんまだけど、アップルの新製品はやっぱりワクワクする。
 5cは5色展開で、廉価版というよりは性能的にはiPhone 5と同等か。5はラインナップから消えるようだし(4sは無料プランとして生き残る)。それでいてかなり安い。
 5sは、カメラ性能が予想以上に向上している。解像度は5と同じ800万画素のままながら、CMOSサイズをちょっと大きくして、——静止画でも——手ブレ補正機能を搭載した。
 5のカメラも高性能だったが、さらによくなるとは嬉しいね。
 今回も128GBも出るがなかったのは残念。

 新にドコモもiPhoneとiPadを取り扱うことになったが、刻既に遅しって気がするなぁ。まぁ、どうであろうと俺はソフトバンクから変わる気はないけども。
 料金プラン発表は、またギリギリまで他社の様子を窺いつつのチキンレースになるんだろうね(笑)。今回は三つ巴(三すくみ?(笑))。競争で少しでも安くなるのはいいことだ。
 ソフトバンクの事だから、トータルでは他社より一番安いプランにしてくるはず。

 しかし、今の所、5sは予約は行わないらしい。うーむ。並ぶの嫌だよお。


新型iPhone発表か

 アップル本社でのメディアイベントが9月10日午前(日本時間11日午前2時頃?)に開催されるとの事。
 新型iPhoneの発表だろう。毎年わくわくするわね。
 カラーバリエーションありの廉価版も登場するとの噂もあるが、そんなのはどうでもいいから、通常モデルのストレージを128GBに倍増して欲しい。
 えぇ、買いますとも。iPhoneは毎年買うのだ。

 楽しみ。


iTunes Store が機能強化、iTunes in the Cloud が日本でも提供開始

 昨日アップルから突然発表され、iTunes in the Cloud が日本でも提供され(→アップル公式サイト:iTunesの新機能)、それに関連してiTunes Storeも機能強化された。それについては他所の記事の方がずっと詳細に解りやすく解説しているだろうから、ここでは割愛(笑)。
 下記あたりを参照されたし。

 アップル、iTunes in the Cloudを始めとする新機能でiTunes Storeを強化 – ソニーの一部楽曲も取り扱い開始(マイナビニュース 2012.02.22)

 もちろんiTunes in the Cloudの国内提供開始は歓迎すべき素晴らしい出来事で、俺自身も喜んでいるが、一度買った曲の再ダウンロードが無料化されたのと、アルバムの中の数曲を単品購入したあとでアルバム全曲が欲しくなった時にアルバム価格(多くは単品購入より安く設定されている)から単品購入済価格分の差額で残り曲が購入できるようになったのが嬉しい。

 あと、iCloudバックアップで、音楽もバックアップできようになったの?
 今までiOSデバイスのiCloudバックアップは使わず、MacBook Pro のiTunesへ——主にWi-Fiで——バックアップしていたのだが、そろそろiCloudバックアップをオンにしてみるか、という気になってきた。

 アップルって、最初に全部出すんじゃなく、こうやって徐々に機能追加していくタイミングが絶妙だよね。まったく新しい機器やサービスが登場した時には「あの機能がない」という不満があるけれども、同時に「きっとすぐに搭載/実現してくれるさ」と穏やかに待ってしまう。実際、多くがそうなってきたしね。


最終合格者発表の日

 9月11日に設計製図試験(二次試験)が終わってから、この日が来るまで、ずっとモヤモヤした日々を過してた。長かった。
 で、今日が合格発表の日。

二級合格通知

 帰宅したら合格通知が届いてた!
 まぁ、朝の合格発表の時間に、試験実施機関のサイトの合格発表で俺の受験番号は確認済みだったんだけども、帰宅して通知を見たら、ますます実感が増した。

 都合4回目でやっと合格。
 今年は、真面目にしっかり、約10ヶ月間も勉強したもんな。毎週日曜日に資格学校へ通い、金も時間も使ったが、無駄にならず良かった(笑)。いやぁ、嬉しい。

 通った資格学校で、学科講習からずっと一緒に勉強し、年齢も近いことから意気投合し、その後も時々飲みに行ったりと交流させて頂いているお二人も合格したとの事。クラスの年長ベスト3(俺が最年長(笑))のおっさん三人組が皆合格してよかった。また一層楽しく飲み会ができる。

 しかし、採点方法や点数は非公開で通知もされないんだけど、どのくらい減点されたんだかが知りたいなぁ。いくつかの中ミスをしてしまったのは確実なのだ。
 まぁ、ともかく、合格には違いない。

 今後は、ますます仕事に精進する次第であります。

 試験期間中、応援はもちろん、色々とサポートしてくれた嫁さんにも、ありがとう。


あと1日で新機種発表

 もうすぐ、新しいiPhoneの発表だね。米国現地時間で4日午前10時。日本時間では5日の——アップルのイベントではおなじみ——午前2時。
 iPhone5かiPhone4Sかわからんけど、ストレージ容量64GBは欲しいなぁ。iPod touchでも実現されているんだから、そろそろ64GB以上のモデルを出して欲しい。
 前モデルから16ヶ月ぶり? 楽しみだ。えぇ、買いますとも(笑)。


試験も終わり、連休中

 日曜日に、資格学校で復元図面採点会があり、とりあえず合格予想をもらった。設計製図試験は学科試験の五肢択一式とは違い、配点方法がブラックボックスで採点官の主観による部分もあるので、どうなるかはわからん。資格学校で間違いなく合格だろうと言われた人が不合格になったり、その逆もあるそうだ。
 ひどい話だが、ミスを採点官が見落としてしまうということもあるんだろうなぁ。

 採点会のあと講師の先生や受講生の人たち30人と、打ち上げの宴を開催した。いやぁ、盛り上がったなぁ。
 12月の合格発表の後に、またみんなで笑顔で集まりたいね。
 
 二級建築士試験も終わったので、やっと夏季休暇を取得し、祝祭日にからめて9連休を堪能している。
 今日はほとんど寝ていた(笑)。
 この連休中、あまり天気はよくないようなのだが、後半は出かけるので雨にはならないで欲しいもんだ。


合格通知

 昨日8月23日は、二級建築士試験「学科の試験」(7月3日実施)の合格発表だった。
 公表開始の朝9時半。合格発表が掲載されているサイトへアクセスしたよ。俺の受験番号がちゃんとあった!
 まぁ、資格学校の即日解答速報では余裕の合格予想が出ていたんだけれども、やはり正式の合格発表があるまでは少なからず不安はあったわけだ。答案マークシートの(名前の)フリガナ欄を記入し忘れたしね(笑)。
 そして、帰宅したら、合格通知も届いていた。
合格通知
 これで心置きなく、二次の設計製図試験に没頭できる。いや、もちろん学科試験が終わった直後から製図の講義も受けているし、平日も毎日宿題や独自練習に勤しんでいるけれどもね。

 現時点では、なんとか合計4時間程度(エスキス60分、平面図80分、矩計図40分、伏図30分、立面図15分、仕上げ15分)で課題の設計条件を満たす、最低限の図面ができるようにはなった。これでは見直しの余裕があまりないし、難しくてエスキスに手間取ったらアウトなので、作図をもう少し早くしたい。

 あとは、9月11日の製図試験に向けて、ひたすら描くのみだな!


iPad2購入

 3月の発表当初は「初代iPadを持っている身としては、買うほどではないな」とかほざいていたくせに、日本発売開始の4月28日に店で実機を触ったら欲しくなり、結局買ってしまったよ。
 買う気はMAXでは無かったので夕方に見に行ったので、売切れ。ってことで、その晩、日付が変わって29日午前1時のアップルストアオンラインでの販売開始に待機。
 時間になりWebブラウザでリロードを繰り返したが、いっこうに買えない。やっと1時半頃に買えそうな画面に変わったが、表示が遅く、購入手続きが済んだのは1時45分くらいだったかな。

 参考;当時の状況概要 オンラインストアでもiPad 2の販売がスタート – 出荷予定は「1-2週」(マイコミジャーナル 2011.04.29)

 購入したのは、Wi-Fiモデルの32GB。通称「風呂フタ」ことスマートカバーのピンクも一緒に。
 出荷予定は5月12日-22日となっていたが、9日に届いた。出荷は中国の深セン支店から。最近はアップルストアオンラインで購入した商品は中国から直送される事が多いね。

 風呂フタは本当は赤が欲しいんだけど、それは革製の高いバージョンなんだよね。なので、安い方のポリウレタン製からピンクをチョイス。

 初代より薄くなって、カバンにも収納しやすい。

 初代iPadは、嫁さん譲渡。


暗殺者役から斬られ役へ

亀治郎、暗殺者役から一転! 龍馬と共に“斬られ役”〜『JIN』追加キャスト発表」(ORICON STYLE 2011.03.23)というニュース。

 歌舞伎役者・市川亀治郎が、TBSの開局60周年を記念して放送される大沢たかお主演のドラマ『JIN -仁-』(毎週日曜・夜9時〜)で、坂本龍馬の盟友・中岡慎太郎を演じることがわかった。昨年、大河ドラマ『龍馬伝』(NHK総合)で龍馬暗殺の実行犯を演じた亀治郎が、奇しくも今回は龍馬ともに暗殺される“斬られ役”を務める。このほか新キャストとして俳優・佐藤隆太、アーティスト・宮沢和史 (THE BOOM)、そして元五輪の競泳選手・藤本隆宏らも発表されている。

 昨年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」では、龍馬と慎太郎の暗殺実行犯・今井信郎役を好演していた市川亀治郎さんが、今春から第二部が始まる「仁−JIN−」では中岡慎太郎を演じると。ってことで「暗殺者役から斬られ役へ」か(笑)。
 亀治郎さんの演技は好きだけども、慎太郎のイメージではないなぁ。龍馬の内野聖陽さんがはまり役だっただけに、ちょっと心配ではある。
 まぁ、何だかんだ言っても、今回も毎週楽しく見せてくれる良作になるだろうと期待している。

 楽しみでありんす。


iPad2発表

 アップルのiPad2が発表になったね。
 先行した噂のほとんどそのままだが、まぁ、言い換えれば順当なアップデート。
 iPhoneが3G→3GSになった時と同じで、——いい意味でユーザの期待も不安もなくして——さりげない改定かなと、個人的には感じた。

 そりゃアップルの新製品は欲しいのは当然だが、でも、初代iPadを持っている身としては、買替えるほどではないなぁ。ちょっとモヤモヤしてるけどね。
 もちろん、iPadを持っていない人には、無条件でオススメ。他のタブレット端末を選択する余地はないよ!(笑)