癪に障る新聞勧誘

 インターホンが鳴った。エントランス・オートロックからの呼出し。
 応答すると、「あ、間違えました」と。で、切ろうと思ったら、相手が早口で続けるのよ。
「あ、○○新聞なんですけど、あ、只今、キャンペーンでまわらさせていただきましてて、あ、で、お試し購読って形でですね、あ……」
 うわぁ。新聞勧誘ってだけで嫌なのに、なんだこの妙なしゃべりは。「あ」が多い。なんだか癪に障る!
 だいたい、間違いのついでに——が本当かどうかはともかく——勧誘をするってのは、礼儀としてどうよ? もっとも、この類いの連中で礼儀正しいのに会った事ってあまりないけどな。
 早口野郎の言葉の途中で「失礼な態度だね。いらないよ!」とブチ切ってやったのは勿論だが、それにしても腹が立つ。

 ゲルドルバ照準の座標領域に追い込んでソーラレイを発射してやりたいわ。まったく。


戦慄のブルー

 ガンダムカードビルダー。まじでリアルコストが厳しくなってきたため(我が社の給料日は16日なのだ)、今日は1000円4クレジットのみ。
 だが!
 1回目で、引いたのがこれ。

 MS-08TX[EXAM]イフリート改。新規カード投入開始から一週間。やっと新規カードらしい新規カードが出たよ(先週出たF2ザクも、ドアン乗せて重宝してるが)。ちなみに、今日の他の収穫は、駆動系チューニングβ、リックドム、コンスコン。駆動系チューニングβは未所有だから、まあまあの戦果かな。

続きを読む


7番目の愛機

 1994年5月に、後のデジカメ普及に貢献した名機「カシオQV-10」を購入してからそろそろ丸12年目になる。その後継機「Q-100」(1996年7月)を購入するも、満足できず1年後に「ソニーDSC-F2」(1997年7月)を購入して、このサイバーショットに惚れ込み、以後、このモデルの直系後継である「DSC-F55K」(1999年4月)、「DSC-F55V」(2001年9月)、DSC-F77A(2003年10月)と、約9年間ずっとソニーのサイバーショット(の初代直系シリーズ)を愛用してきた。
 特にF77Kは、かなり気に入っている。1点の不満を除いては。

 先日、量販店で見たら、GW特価でデジカメも人気モデルが結構安くなっていた。
 F77Kの不満は「光学ズーム機能がない」ということなんだけど、サイバーショットの現行モデルには、残念ながらこの初代直系のFxxシリーズがない。

続きを読む


次世代Macも大丈夫でしょう

 アップルがインテルのMPU採用を正式に発表した。
 それについては、既に多くの意見等が飛び交っているわけだが。

 ちゃんと移行できるのか、とか。
 現在の環境との互換性は大丈夫なのか、とか。

 俺としては、まったく問題なしと、楽観視しているね。
 だって、今のIBM系PowerPCへ移行する時だって、確かに当初は多少ゴタゴタしたけど、それ以前のモトローラ系チップ時代の環境をちゃんとエミュレートしてくれてた。しかも、OS上はシームレスに、だよ。
 OSにUNIXを採用したMacOSX時代になっても、なお、OS9環境をエミュレートしてくれている。さすがにユーザーの無意識裏でというわけにはいかなくなったものの、一度classic環境を起動させておけば、ほぼシームレスで行き来できる。

 誤解を恐れずに言えば、上記のように、現在のMacOSには、さまざまなエミュレーション技術が盛り込まれているともいえる。
 Macを知らない人は理解できないかもしれないけど。

 それに、少なくともMSのように、シェアに甘んじて見切り発射するようなアホな事はしない会社だよ、アップルは。
 大丈夫。心配ない……と俺は思う。
 むしろシェア拡大の起爆剤になるんじゃないかな(これは根拠なしの希望的意見)。


2003/08/13

2003/08/13/水

夏季休暇最終日。
家族の「お父さんの行きたい所へ」との優しい言葉に甘えて、松戸駅前のバンダイミュージアムへ(笑)。6月に旧「コントンタウン」からリニューアルしてオープンした施設で、ぜひ行きたかったのさ。
もちろん、ここの7〜8階にあるガンダムミュージアムが目的。


ホワイトベース風の扉が開き中に入ると、まずスペースコロニー開発の歴史。
その次の部屋は、いきなりザクのダメージヘッド(実寸か?)。圧倒される。地球連邦軍が接収したザクを研究した成果を展示しているコーナーという設定らしい。時々モノアイが光る。


途中、BB弾を発射するザクマシンガンの試射コーナー(今回はやらなかった)やらを経て、最後はガンダムの格納庫。胸像ながら、実寸のガンダムは、でけぇ!って感じ。感動したぜ!


出口には、しっかりミュージアムショップがある(笑)。缶バッジ9種全てを購入。それと、ピンバッジのガチャ。11回やって7種類ゲット。まあまあの成果だな。
さらに進むと、ガンダムカフェがある。先程の実寸ガンダムを見ながらお茶を飲む。んー、最高!
いや〜楽しかった。

息子も、着々とガンダム好きに育っているし、満足。満足。