復活のモブログ、その後。

 過日、「復活のモブログ。Instagram〜WordPress〜Twitterの連携。」という記事を書いた。
 それから二週間。時々設定を微調整しつつ、モブログ環境を再構築していた。

 Instagramへの投稿だけで当ブログへの記事投稿、そこからさらにTwitterへの投稿という連動は、面倒がなくて良い。良いのだが、写真の全てがなんでもかんでも当ブログで公開されてしまうのはさすがにアレだなと、改めて感じた。もちろん Instagrate Lite プラグインは悪くない。むしろ歓迎すべき素晴らしいツールだ。Instagrate Lite の機能/仕様云々がが論点ではない事は言わずもがなだろう(笑)

「モブログ」の定義自体は(最近あまり見聞きしないし(笑))曖昧な部分もあるが、写真付の投稿だけではなく「出先でもブログを更新する」事であるので、WordPress公式のiPhone用アプリも使っている。
 ブログ更新はこちらをメインにして、Instaglamへの投稿と同時にWordPressにも投稿することにした(連携ではなく、それぞれ)。

 それが、俺にとっては一番な気がしている。今のところは。
 あー、Instagramは当面やめるつもりはないよ。


復活のモブログ。Instagram〜WordPress〜Twitterの連携。

 このWordPressによるブログで設定してあるTwitterへの更新通知、いわゆるTwitter連携のプラグインが少し前から調子悪くて、他のプラグインを試していたら、良いものを見つけた。

 Next Scripts: Social Networks Auto Poster Options

 長い名前(笑)だが、通称 SNAP と呼ばれているらしい。
 多くのTwitter連携プラグインは記事タイトルとURL程度しか送れないが、SNAPは記事内の画像も付けて送信してくれる。しかも、当方ブログへのリンクではなく、Twitterへの画像投稿として。
 これは使わない手はないだろう。

 導入や設定方法は、こちらのサイトを参考にさせていただいた。
 各種SNSに記事公開と同時に自動投稿してくれるプラグイン Social Networks Auto Poster

 写真はほとんどInstagramにアップしていて、InstagramからTwitterへの連携投稿にしているのだが、フォロワーさんとのやりとりで、「それだと、Twitterのタイムラインに直接表示されず、写真を見るのに一手間かかるからなぁ」と言われた。
 俺はTwitterはiPhoneアプリのTweetbotでしか利用しておらず、これだとInstagram写真もタイムラインで直接表示されているため、上記仕様をすっかり忘れていた。そうだ、そうだったなぁ!

 そんなこんなで、いっそInstagramも連携させたい。もちろん、そういうWordPressプラグインもあった。

 Instagrate Lite

 以前はInstagrate to WordPress という名前だったのが改名されたようだ。
 導入や設定方法は、こちらのサイトを参考にさせていただいた。
 InstagramからWordPressへ自動投稿するのをIFTTTからプラグイン「Instagrate to WordPress」に変更しました

 このふたつのプラグインにより、WordPressをハブにして、Instagramへ写真を投稿すると自動的にこの(WordPressで構築された)ブログの記事として投稿され、それが自動的にTwitterへも投稿される、という素晴らしい連携ができた。
 Instagramの投稿がWordPressへ反映されるまでに5分〜15分、WordPressからTwitterへの反映にも数分のタイムラグがあるが(日曜深夜零時前後で)、手動で個々に投稿する手間を考えたら十分に許容範囲内だ。
 また、連携投稿された写真に白い枠がついてしまう。これはInstagramへの投稿写真を正方形にしていないから悪いと言われればそれまでだが、長方形での投稿に対応して久しいのだから、変な枠をつけて無理やり正方形にしないでそのままのサイズでWordPressへ持ってきてほしい。SNAPのせいかInstagram側のせいかはわからないが、俺はできれば正方形ではない方がいいのだ(笑)。

 俺はなんだかんだ言ってもブログが好きだ。このシステムが性に合っている。今でこそ仕事が忙しいのと、簡単な事はTwitterへの投稿——まさにつぶやき——に軸を置いているので、ここ2、3年は月に数件しか書いていないが、それでもこのブログの更新は続けている。けっしてネタがないわけでもない。
 そして「なるべくデータは一元管理したい」主義だ。ゆえに、ここのタイトルも「ねこぱんち統合整備計画」という。別にマ・クベが好きだからではない。FZザクは好きだが。いや、そんなことはどうでもいい。とにかくブログが好きなので、ここがメインなのだ。今でも。
 Instagramに写真投稿するだけで、昔懐かし「モブログ」になるんじゃね?

 ちゅるる〜ん。でででで〜ん! 復活のモブログ。

「いや、モブログならこの目で確かめたい。キシリア殿に笑われようが私にも意地というものがあるのでな」


iTunes 11のサイドバーを表示させる方法(今更)

 言わずとしれた、アップル謹製のコンテンツ再生&iOSとの同期ツール「iTunes」がバージョン11にメジャーアップデートしたが、今までずっとあったサイドバーが消えた。
 が、これは、初期状態では非表示になっているだけで、簡単に表示させることができる。

「表示」メニュー内の「サイドバーを表示」を選択するだけ。
20121209_itunes11_1
 ↓
20121209_itunes11_2

 でも、左下にアートワーク(ジャケット画像)が表示されなくなったのが、寂しい。


えぇぃっ!WordPressのカスタマイズは化け物か!?

 サイトデザインを、なるべく移転前の雰囲気を再現しようと、孤軍奮闘している訳だが、WordPressのテーマファイル(テンプレート)をいじるのは難しい。

 デフォルトテーマである「Twenty Eleven」の解説書も買って、だいぶ理解は進んだんだけど、まだまだだねぇ。まぁ、とりあえず html を生成する php や css を“半分は勘で”いじって、サイトがうまく表示されたらそれでオッケー、みたいなのの繰り返し。
 このやりかたでは、大きな不具合は発生しないと思うけれども、カスタマイズが大きく進展することもない(笑)。

 今日は、タイトルバックの画像を移植した。たかがこれだけなんだけど、えらく苦労した。構成ファイルや変数が多すぎる。
 本当は、サイトキャッチフレーズ(「ねこが前足で〜」の文)の下に、名台詞表示スクリプトを置きたいんだけど、このヘッダー部分の高さを可変にする方法がまだうまくいかないので、保留。

 ちなみに、このタイトル画像の「ガンダムを蹴るシャアザク」は、移転前サイトでも長年使っていたものだが、可動フィギュア「エクステンド モビルスーツ イン アクション」を使い特撮(シャアザクの腰や脚などは、外してパースを付けて撮影したりしている)で作ったオリジナル。

 でも、現時点では、iPhoneで表示させるとヘッダー部分がゴチャゴチャになるね。ごめんなさい。スマートフォンの場合は、モバイルテーマをオンにしてください。


連携するアプリ

 最近購入したiPhone用アプリ。まぁ、無料アプリは日々多数ダウンロードしているんだけども、今回は、有料アプリを2つ。

 Awesome Note [→App storeへ]

 通称 aNote。ToDo機能付きのメモ帳アプリ。テキストメモと、写真貼付メモ、ToDoが一元管理できる。UIはそれほど好きではないんだけど、450円なので思いきって購入。
 今年に入ってから、意識的に使っている Evernote とデータ同期できるのがありがたい。
 もちろん、aNote上で扱えるテキストメモと写真貼付メモのみ(ToDoは Evernoteへは単なるテキストメモとして転送されるし、Evernote上のWebクリップは、画像貼付のテキストメモとして aNoteへ転送されて、表示順が乱れる)の同期だけど、俺は Evernote でもほとんどテキストメモしか入力していないので、大きな不満はない。それどころか、メモの入力や一覧性に難ありの iPhone用 Evernoteアプリの不満点を、aNoteが解消してくれる。

 角川類語新事典 [→App storeへ]

 物書堂さんがリリースした日本語関係辞書という事で、購入。実用性は当然として、ひまな時に漠然と「読む」、つまりは「辞書をパラパラめくる」という感覚をiPhoneで味わえる、楽しさ。そして、同じ物書堂さんの大辞林とも連携する。
 物書堂さんは応援してるんだよね。そういう意味でも購入を決めた。iPhoneアプリとしては高価だけど、書籍の同盟辞書を買うよりは安いし、手軽。


これはいいカメラアプリだ

ゴリラカム

 iPhone用のカメラアプリはたくさんある。俺も今までいくつか使ってきたが、これはいい!
 Gorillacam(ゴリラカム)って、変な名前だけど、デジカメ用の三脚(?)ゴリラポッドのメーカーがリリースしているアプリのようだ。
 手ブレ補正、デジタルズーム、水平器、セルフタイマー、ガイドライン等々の機能がついて、無料。
 iPhone用のデジタルズームができるアプリの多くは、解像度が下がって(撮影画像の大きさが小さくなって)、実質的にはズームというより部分的に切りとったのと大差ないものだが、このゴリラカムのデジタルズームは、画質は荒れるが、解像度(撮影画像の画素数)は維持されるので、ちょっとのズームなら画質劣化も我慢できそう。
 あと、撮影した写真をライブラリへ保存中にも、次の撮影が可能! 保存処理は早いとは言えないけど、その処理を待たずに次の撮影が出来るのは、感覚的にはなかり楽で嬉しい。
 いいところが多いアプリで、標準のカメラアプリの代替になりうるんだけど、このアイコンがダサいのがどうもねぇ(笑)。このアイコンだと、ホームの1面目には置きたくない(笑)。
 繰り返すけど、機能的には素晴らしいアプリではある。うん。しばらくメインで使ってみる。

 iTunesで購入(無料)は、こちら[iTunesが立ち上がります]
 ※iPhoneアプリの価格は、記事執筆時点での価格です。


思ったよりセブンイレブンのガンダムフェアは大きいようだな

 11/6から始まった、セブンイレブンのガンダムフェア。
 ガンダム30周年記念ということで、色々なコラボレーション商品が販売されているわけだが、その中からいくつか買ってきた。
シャア専用手帳
 まず、シャア専用手帳。実はこれ、買うのを迷っていたんだよね。今日も店で10分くらい悩んだ(笑)。まず、内容的にみて(頑張ってはいるけども)千円は高いなと。でも、売りきれた後に悔いるのも嫌だなと思い、結局購入。
セブンイレブン
 サントリーのペットボトル飲料についているオマケのマスコットストラップ。全10種らしいけど、俺、このパンソンワークスのアレンジキャラってあまり好きじゃないので、コンプリートはしないつもり。でm,あとアッガイは欲しいかも(笑)。アッガイ人気あるのか、今日は発見できず。
ガンダムチロル
 チロルチョコ。絵柄は全160種類とか。コンプリートしたいけど、きびしいな。せめてジオン編の80種はそろえたい。しかし、ジオン編のアメリカンチェリー味。これが、美味しくない。連邦編はコーヒー味だったかな。そういう無難なやつにして欲しかったぞ。ハードル高い。

 ってことで、今日のところは、これだけ。
 あと、シャア専用学習帳が欲しいんだけど、売切れだった。

ガンダムチロル
 最後に。やっぱり、このシーンは大好きだな。可動フィギュア(EX MSインアクション)を使った特撮で再現した自作画像を、このブログのタイトル画像にもしてるくらい好き。


ヘルメットが無ければ即死だった……。

 見える、見えるぞ! 大佐になりきったわたしが! 1/1シャアヘルメット、限定販売(2009.07.27 ITmedia)

 バンダイナムコグループのメガハウスは、「機動戦士ガンダム」に登場するシャア・アズナブルのあのマスク「シュタールヘルム」を8月7日午後6時から、同社ECサイト「メガトレショップ」で限定販売する。「シャアになりきれる1/1スケールの『ヘルメット&ヘッドギア』はこの商品が初です!」としているが、「着用時には個人差がある」という。

 設定通りヘルメットとヘッドギアで構成。ヘルメット表面には緻密(ちみつ)な加工をほどこし、「前立て」(あのジオン軍将校の角みたいなの)も細部にわたり忠実に再現されているという。ヘッドギアのレンズ部分はハーフミラーを使っており、着用時には視界をさえぎらないという。

 上記記事内の画像をみるとかなりいい出来だね。31500円って価格は意外に安いし。
 いや、買わないけども。
 ところで、記事中に

着用時には個人差があるということなので、それなりの人が着用すると実写版ガンダムこと「G-SAVIOUR」に登場するあの衝撃の大佐になりかねず、注意が必要だ。

 ってあるけど、これ、Gセイバーじゃなく、実写ムービー使ったゲームに登場した「ケツあご」のシャア(↓)の事じゃね? まぁ、どうでもいいけど。
実写版シャア