クマー!

 なんか数日前からずっと腹具合がよろしくないので、薬店に正露丸を買いに行った。
正露丸
 そこには3つのメーカーの正露丸があったのだが、クマのマークのを選んだよ。
 ジェネリックかな? いや、違うかもしれない。「正露丸」は普通名詞(だという判例があるらしい)で、昔から複数の製薬会社から発売されていたからね。
 そんなことはどうでもいいや。
 ともかく、成分が、一番有名なラッパのマークのとほとんど変らず、値段は約3分の1。しかもマークが可愛い。こりゃ、買うでしょ(笑)。

 ※特定の製薬会社の製品を批判又は支持するものではありません。


リボルテックエキスポに行ってきた。

 10/31に秋葉原UDXで開催されていたリボルテックエキスポに行ってきた。
リボルテック
 有名メーカーのエキスポとは言っても、全国展開の会社ではなく、しかもその中の特定のブランドの展示発表会なので、会場の規模は小さい。
 しかしながらも、さすが海洋堂のリボルテック。かなりの混雑だったよ。
リボルテック
 新シリーズの「特撮リボルテック」では、ブースカやジャイアントロボ、大魔神、ガメラなんかがあった。
 ブースカは、嫁さんに買ってあげたいな。
リボルテック
 個人的に楽しみなのは、満を持して登場の、完全変形バルキリー。山口可動のリボルテックでなおかつ変形するVF-1って、すげーよ!
リボルテック
 入場者プレゼントで、特色のリボコンテナをもらった。
 あと、持っているリボプライヤーがへたっきたので、新しいのを買ってきた。イベント限定色のうち、ピンク。通常200円を100円で売っていたし。
 リボルテックを格好いいポーズにするには、リボプライヤーは必須だよね。


MacBook、今度はHDDが故障

 うちのMacBook(家族共用にしている2006年前期モデル)がまた故障。
 昨夜、娘が使っている時に、突然のフリーズ。しかたないので電源ボタン長押しで終了したら、以後、起動しなくなった。右パームレスト付近の中から「カツン、カツン……」と嫌な音がする。HDDが逝ったな。
 たまたまTimeMachineの自動バックアップが終了した10分後くらいで、失ったデータはなかったのが不幸中の幸い。やっぱありがたいねぇ、TimeMachineは偉い!
「MacBook HDD故障」でググったら、同じような症状がたくさんあるようだ。
 初代MacBookに搭載されたアップル純正HDDのうち、特定の期間に製造されたSeagate社ブランド(中国製)のHDDで、突然無起動になる不具合が多発しているそうだ。うちのHDDも、まさにそれだった。
 ヒートシンク、液晶ユニット、パームレストの欠損に続いて、4回目の入院となるか。
 うーむ。土曜にアップルケアに電話するか。


iPodが返ってきた(2度目)

 3日前の日曜日夕方に再修理のために引き取られていった、我がiPod 5G。それが今日には返ってきたよ。早っ!
 またもや素早いので少し疑ってしまうけども、実は先日、アップルジャパンのサイト内で修理状況を確認したら「問題を特定。交換品の発送処理中」となっていたので、うれしかった。
 で、今日届いたのは、ガワに限っていえば(っつーかiPodって簡単に分解できないから中身はわからんよね)シリアルナンバーもあらたな新品の、たぶんまるごと交換品。

 前回修理の時には、ディスクやらメモリやらコネクタやらの動作確認の細かいチェック伝票が付いていたのだが、今回は、それらはまったくなし。でも、問題が特定されたといっているので、不具合が再現されたと考えて良いのだよね。

 いま、まず最初の降る充電が完了。これからMacにつないで復元(初期化&同期設定)させて、あとはまた、初回の完全放電まで使わないとな。


iPodを修理に出す

 色々な対処法を試したが、どうにもだめ。毎日1〜2回フリーズする。これを「継続的」とみるか「断続的」とみるかってのはどうなんだろう。俺は継続的だと思いけど。
 どの曲でフリーズすると特定できない。フリーズした曲も、iTunesでは正常に再生できる。
 俺のiPodのフリーズは、地下鉄某駅を通過する時と家でテレビの前でオンにした時に起こる事が多いような気もするが、そこにへんな電波とか静電気が発生しているとは思えない(笑)。
 ともかく、修理。今日の15時過ぎにアップルのサポートサイトからオンライン申請し、iPodを引き取りに来てくれるのは明日の18時。早っ。


ミリオン!

 FC2インフォメーション:遂にFC2ブログが登録数100万サイトを突破!

 すげー!
 百万ですぜ!

 俺がブログ人からFC2に移転したのが2004年末。
 その頃はFC2はマイナーな存在で、でも、そのわりには年明け早々から特定のサーバだけ頻繁に重たくなるという、おいしい状況が続いたが、しかし、ブログ人よりは全然良かった。

 なんだかんだ言っても、使いやすい、居心地いい所だよ、ここは。

 登録数100万突破、おめでとうございます。


Amazonおまかせリンク

 Amazon(アマゾン)アソシエイトにログインしたホーム&レポート画面に、先週チラっと登場してすぐに消えていた、新リンク「おまかせリンク(β版)」が、たまひょっこり再登場していた。

Amazonおまかせリンク(TM)は、常にあなたのWebサイトの内容に沿った商品を自動的に選択して表示します。

 今まではユーザが作成したAmazon Searchamazie等を利用するしかなかった、いわゆるマッチング広告の一種。
 それが今回、本家から提供されることになった。
 さっそく、コメント欄の最下部に設置してみた。
 うちの記事内容が特異なのか(笑)、まだうまくマッチングしてくれない事の方が多い。いや〜んまいっちんぐ(古っ!)。
 でも、そこはAmazon純正。徐々に制度は上がってくれるだろう。
 ともかく、Amazon Searchamazieよりも軽いようだから、試してみる価値はあり。
 なお、現時点では、表示させたいカテゴリーやストアを選択することはできない。俺はどちらかといえば全商品から検索して欲しいので、これで不満はないのだが、特定カテゴリーを選択したいというユーザも多いと思う。ぜひ改善してほしい点だな。


罰則を厳しくした改正特定電子メール法が成立

 特定電子メール法の改正案が可決、違反者には1年以下の懲役などの直罰も(INTERNET Watch 2005/05/13

「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律(特定電子メール法)」の改正案が、本日可決、成立したというニュース。
 今年の秋には施行されるもよう。

 もう、毎日大量に迷惑メールが送られてくるからね。
 ケータイに着たやつなんて、全文読み出しせずにただ削除するだけでも、わずかとはいえパケット料金が発生するんだぞ。馬鹿者が一方的に送り付けてきたクソメールを削除するために、たとえ月に1円だとしても、無駄な負担だ。腹立たしい!
 そういう迷惑メールを送る悪人には、厳しい罰を食らわせて欲しい。
 1年以下の懲役又は100万円の罰金なんて甘い事いってないで、その10倍くらい科せてしまえばいいんだ。
 罰なんだから、重くて結構。悪い事しなければ済むだけの話でしょ。そうすれば、やる者はいなくなるかもしれない。

 屁理屈はともかく、まず、迷惑メールは絶滅して欲しいもんだね。


やるなぁ

 最近、地味に毎日1件ずつ、コメントスパムがくる。
 ある、特定の記事に、毎日。
 以前猛威を振るっていたオンラインカジノじゃないけど、なんか外国宝くじ購入斡旋みたいなのだ。

 で、そのコメントスパムが来る記事ってのが、これ
 いや、別にこの記事自体(内容やリンク先)で迷惑を及ぼしていることはないと思うし(ないよね?)、俺も、この記事によってまったく迷惑を被っていない。
 ただね、スパム送信者に申し訳ないなぁ、と。
 うちにはギャンブル関係の記事は、今のところ皆無。
 それにしても、やるなぁ。記事のタイトルとかを抽出しているのか? 手作業でスパム送ってとまでは思わないけど(いちにギャンブル記事はないからね)、なんか、ちょっと感心しちゃう。
 でも、コメントスパムは大嫌い!


ゲストブック(≒掲示板)的に使ってみよう

 ここは、特定記事にこだわらない件や挨拶等、場合によっては管理人への公開質問等、いわゆる従来webのゲストブックの感覚で、お気楽にコメントを書いていただきたいと思います。

 コメントは、送信日時の昇順で並んでいます。一番下が新しいコメントです。
 投稿フォームは、各コメントの一番下にあります。

 メールアドレス欄とURL欄の、どちらにも入力がないコメントは、削除させていただく場合があります。匿名性及び詐称性緩和のため、ご協力をお願いします。URL優先でリンク先となります(URL欄に記入があれば、メールアドレスは、管理者宛に通知されるだけで、公開されません)。

 コメント文章中にはHTMLタグは使用できません。タグで囲まれた部分は送信時に削除されてしまいます。

 その他詳細は、1番目のコメント「はじめに」を参照してください。