箱根に行ってきた

 先日の9月21〜23日で、嫁さんと出かけてきた。本当は今年も北海道釧路とかに行きたかったんだけど、資格学校に金をかけてしまったし、準備期間もあまりなかったので、色々な意味で余裕がなく(笑)、箱根へ。

 台風15号が上陸、日本列島を直撃したその日に出発。午前中はなんとかなったものの、正午前にはさすがに怪しくなってきて、小田原に着いた時には大雨。
 まぁ、その日はそんなに出歩く予定ではなく、昼飯を食ってから宿泊先に行くくらいなので、行程的には問題なかったが、さすがに大雨には参ったね。事前に調べておいた、箱根湯本の老舗そば屋さんにはどうしても行きたくて、大雨の中歩いて行ったよ。確かに旨かった。
 ずぶ濡れになりながら箱根湯本駅に戻り、そこから登山鉄道で強羅へ。台風のため、強羅から先のケーブルカーやロープウェイは運休。宿泊先は中強羅駅の近くにあるのだが、幸い、当初から強羅駅からの送迎車に乗せてもらう事になっていたので、なんとか宿にたどり着けた。
 大変だったけれども、過ぎてしまえば、これはこれで想い出のひとつだな。

 二日目は、台風一過の晴天。手びねり陶芸体験をしたり、無事運行されているケーブルカーとロープウェイに乗って大涌谷や芦ノ湖まで行き、そこから——芦ノ湖の海賊船は運休だったので——バスで強羅方面へ戻りつつ、周遊観光を満喫。

 ここ半年ちょっとの間、毎週日曜に資格学校に通って——土曜日には宿題をやって——いて、自分にも余裕はなかったが、もちろんそれは俺の勝手な都合以外のなにものでもない。嫁さんと出かけることができなかった事をとても申し訳なく思っていた。
 今回の旅行は、8月末に「近場で悪いけど」と急に決めたものだが(もちろん、行程距離=満足度の高さ、ではないのだろうけど)、嫁さんに「今年はどこにも行けないと思っていたから嬉しい」と言ってもらえて、俺も嬉しかった。

 陶芸体験で作った作品は、焼いてもらって2ヶ月後くらいに届くらしい。楽しみだな。
陶芸体験


MG ギャン 製作(4)

 少し日を開けてしまったが、今日は、脚とボディ、頭の外装を取り付けた。


 なんかカメラアングルがへぼくて、脚が短く不格好に映ってるけど(笑)。

 で、今日のポイント。
 頭上部パーツについて。

20060707_mg-gyan2.jpg
 ギャンはモノアイ窓が十字形をしているのはご承知のとおりかと思う。
 そのスリットの上端。モールドが埋まってるのよ。これがひじょうに気になったので、デザインナイフで加工。スリットを本来の形に開けてやる。

20060707_mg-gyan3.jpg
 こんな感じ。見栄えが全然違うよね。単純に表面に余分な物がついているだけじゃなく、裏側っつーか内側は、モノアイギミックのパーツに嵌め込むがあり、その一部がスリット部分まで露出している結果、前述の「モールド埋まり」になっているようだ。
 そんな訳で、加工はちょっと面倒ではあるけど、まぁ、デザインナイフかエッチングソーが普通に使えれば難なく施せる作業。少しずつ様子を見ながら削っていけば大丈夫。

20060707_mg-gyan4.jpg
 そして、効果も高いので、加工を施した後の満足度も高いよ。


目立つ色になったから気をつけろ!

 ブログ人がデザインテンプレートの配付を始めてから、ずっと、その「S01赤」が気になっていたものの、左サイドバー固定で、編集困難ということで、素直に適用できずにいた。
 まぁ、しかし、S01赤の色設定を真似て、以前から使っていた「文化人」ベースの改造CSSを、さらに改造。
 で、現時点では、こんな風になった。
 まだ詰めが甘いけど、結構自己満足度は高いよ。というか、もういいや、って感じ(笑)。
 今回のCSS改造にあたっては、むつみさんのアプローチの仕方が、かなり参考になった。ありがとうございます。

 ベーシックテンプレートの右サイドバーにしたものなら、すぐ適用できると思う。

 
↓CSSを弄る時にいつも参考にしている愛読書籍2冊。おすすめ!


“スタイルシート スタイルブック” (有坂 陽子, 長谷川 恭久)


“Web Designer’s Handbook 2nd Edition” (石井 歩)


実は、こんなの作成中

 無謀にも、また、新しいことを始めた(笑)。
 こんなのを設計している。
 オーブファイブロボのペーパークラフト。

 過日のCAD図面や、プラモデル箱絵を経て、だいぶ、立体としての線のつながりが把握できてきた。
 一番面倒なボディの形状がなんとかなったので、うれしくて、公開する。
 当然試作品で、β版どころかα版。まだまだ改修が必要だけど、これでも、自己満足度はかなり高いんだ(笑)。

 まだ「のりしろ」を作ってないので、組立てるのに苦労した(笑)。
 完成品は、A4用紙4枚程度に納めたいね。
 ちなみに、これ、1/250。劇中設定が50Mなので、縮尺計算しやすくするため。
 請う期待……は、しないでね(笑)。

ねこぱんち!
不条理み○きー:【玉猫戦隊オーブファイブ】 第一 リンクリスト


甘太郎の「しゃぶしゃぶ食べ放題」

 仕事の都合で法事に参加できなかった弟と、待合せして飯を食おうということで、お袋とともに、秋葉原へ。
 19時の待合せ時間まで少し余裕があるので、DVD-Rを買いにパソコン店に寄る。「アキハバラ、デンキセーヒン、ヤッスイネー」である。
 大手家電メーカーP社製の国産品4倍速DVD-Rが10枚1800円。ちゃんとケース付きだ。安くなったよなぁ(スピンドル入りなら、もっと安いし)。
 まぁ、4倍速DVD-RWがこのくらいの価格になってくれればなぁと思うんだけど、それもすぐかも知れない。

 閑話休題。弟と合流して、食事だ。
 目指すのは、万世橋交差点。
 秋葉原万世橋といえば、その名の通り「肉の万世 本店」がある。ニコニコ牛マークのビル。上から下まで、肉料理専門。肉好きの聖地。また万カツサンドを食いたい!
 が、今日はここではない。万世は聖地だけあって、ちょっと高いのだ。時々しか行けない。給料日前だし(笑)。
 ってことで、肉の万世のすぐ近くにある、「甘太郎」の、しゃぶしゃぶ食べ放題が、今日の目的。

 ここ、2時間食べ放題で2000円。肉はロースとカルビが選べる(最初の注文では、2種類乗った肉盛りが来る)。
 居酒屋チェーンのわりには美味い。というか、高級品ではないものの、値段以上の美味さで、満足度は高い。
 目と鼻の先にある肉の万世本店を意識して、他の支店よりもいいネタ使っているのかなとか邪推してみる。
 鍋物に定番の雑炊、うどん、ラーメンなんかも、食べ放題に含まれる。今回の締めはうどんにした。これも、コシがあって美味い。

 食べ放題の他に、単品のつまみをいくつかと、飲み物を注文して、6人で1万8千円。子供が2人いたし、サワー半額券を使ったものの、安い安い。

ねこぱんち!
肉十八のお肉日記:【肉十八のお肉日記】について