バスタブ電池、2日目。

 Pocket WiFi用大容量バッテリー、通称「バスタブ電池」の使用2日目。
 初日に引き続いて、購入直後の充放電初回サイクルの完全放電運用。

 昨日朝、出勤する時に、Pocket WiFiの電源を入れて、そのまま携帯した。
 設定は相変わらずWiFiは常時オン、3Gは無通信5分経過で自動オフ。iPhone3GS(iOS4)を「モバイルデータ通信オフ」で利用。

 まずメールチェック。出勤中は、地下鉄の中で約30分のうち断続的にRSSリーダーやらトラバターやらでネット接続。勤務中は、不定期にEvernoteにアクセスしたり、1時間に1度程度メールチェック(手動受信に設定)したり。

 帰宅した時点で、前日と合わせた稼働時間は約20時間、3G接続時間は約4時間半。バッテリー残量表示は1/4。凄い凄い!
 嬉しい事だが、なかなかバッテリーの完全放電が済まないので(笑)、その後も電源を入れっ放しで、なるべくiPhone、iPad、MacBookでもPocket WiFiにアクセスするようにしていた。

 そのまま寝てしまい、深夜3時10分頃に起きて見たらローバッテリー警告が点滅。ここで稼働計27時間程度。また寝てしまい、4時20分に再び見たら電源が切れてた。充電アダプタを接続し管理情報を確認すると3G接続9時間半持続か。そんなに使ったかな。7時間位の感覚なんだが。バスタブ電池を入れた直後に履歴をクリアしたのは確かだ。何度も確認したが、間違いない。

 6時間経過した頃に満充電になった。取説では、満充電まで12時間と記載されていたし、初回なのでもう少しアダプタを繋いでおく。流石に12時間は多くて怖いので3時間足して計9時間充電とした。

 これで、購入直後の初回完全放電&完全充電の「おまじない」は終わり。
 それにしても、予想以上の持続時間だな。満足満足。買って良かった。


ドラマ「サラリーマン金太郎(第8話)」を観た

 金曜ナイトドラマ「サラリーマン金太郎」。相変わらず、鷹司以外は割と原作に忠実で、絶妙なアレンジを施していて、毎回楽しんで観ている。
 ドラマ化や映画化に伴って、原作におけるキャラ何人かの設定をひとりにまとめるというのはよく使われることだが、今回の、黒川社長に伊郷社長の設定を合体させたのは流石って感じだなぁ。放送話数の都合も考えれば、これは正解だよ。
 それと、水木課長もうまくアレンジしてると思う。
 もうそろそろ終わりだね。


凄みが少ないラゼンガン

 リボルテックのグレンラガンシリーズ第2弾のラゼンガン。

リボルテックヤマグチ No.52 ラゼンガン リボルテックヤマグチ No.52 ラゼンガン

海洋堂 2008-06-12
売り上げランキング : 17
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 螺旋王ロージェノムが乗る、中盤の敵ボスキャラであるが。
 造形や可動については、申し分無い。グレンラガンよりリボルバージョイントの数が少なくなり、特に股関節と手首がリボルバージョイントでなくなったものの、流石は山口式可動。これでも躍動感あるポーズが色々とれる。
 しかし! 顔が……。アマゾンのカスタマーレビューでも指摘されているが、目が大きすぎて、凄みの足りない顔になっちまってるの(笑)。

リボルテック ラゼンガン 目修正前
 アニメ設定画のような凶悪な顔にしたいが、塗装修正は面倒なので(笑)、目の上に、ヘルメットの陰っぽさを意識して、ガンダムマーカー墨入れ用・黒(筆ペンタイプ)の細い方でサラッとなぞってみた。

リボルテック ラゼンガン 目修正後
 うむ。かなり良くなったぞ。ガンダムマーカー墨入れ用・筆ペンタイプなら、塗ってすぐなら簡単に拭き取れるので、失敗を恐れずに作業できるし、結構な効果があるので、おすすめ。


久々にGコレを

 勤務時間終了直後、手下のアカハナ(仮名)から入電。
「びといん大尉、ハビコロにGコレ8のアッガイがありますぜ」
 しかも、105円だという。

 ってことで、仕事帰りに、秋葉原ラジオ会館内の中古ガチャフィギュア専門店「ハビコロ玩具」へ行き、久し振りにGコレを計6個購入。

 補給目標は、アッガイ1個と、収集しているザクを数個。

続きを読む