ザクマニア30周年記念モデル

 タイトルは、別にザクマニア歴30周年という訳ではないけど。いや、俺はザクマニア歴30周年だけどな(笑)。いやいや、そういう事じゃなくて……(しつこい!)

 はかったな、シャア!! 「ザクマニア」にガンダム30周年記念モデルが追加(2009.10.17 マイコミジャーナル)

ハピネットは、ガンダム30周年を記念したスペシャルバージョンとして限定生産される「ザクマニア30th限定版〜はかったな、シャア!!〜」を2009年11月6日より全国のセブン-イレブン(一部店舗除く)で先行販売する。価格は1,260円。一般販売は11月20日からの予定となっている。

 一般販売は11/20からだって。アマゾンで予約しちゃったよ。
 3月に発売された第1弾「ジオンの脅威編」と第2弾「ランバ・ラル特攻!」も発売当初に買って持ってるんだけどね(笑)。
 ザクは幾つあっても良いし。
 3セットで合計45体のザクに! 楽しみだな。


MGザク[Ver.2.0]製作(8)

 MGザクVer2.0製作レポート。
 やっと完成。

MGザクver.2.0
 今回は、素組無塗装ながらも、表面処理と完成撮影にはちょっと気合いを入れて挑んだ(笑)。

MGザクver.2.0
 もう、ザクといったら、俺にとっては大好きを通り越した存在だからねぇ。
 そんな、ガンダムシリーズの主役(笑)、MS-06ザクIIのキットが、最新技術によって完全リメイクされるってんだから、気合い入るよ。まぁ、そのわりには素組無塗装というヘタレではあるが。

 このザクVer.2.0は、組んでいる最中本当に楽しかった。ガンプラ大好きで、最低でも月に1個はなにかしら組んでいる俺だが、これほどまで「組立てそのもの」を楽しんだのは久々だ。
 もちろん、組立て工程は、ガンプラにおける楽しみの大半を占める。でもそれは、完成を目指す工程のひとつで、まぁ、「完成を思い描きながら」作業しているように思う。
 しかしね、ザクVer.2.0は、ちょっと違っていた。
 パーツをいじるのが楽しい。
 加工じゃなく、どう組み合わさるのかとか、そういうのを体験できるのね。
 PGの縮小版って感じ。

 ガンダムより先にザクのVer.2.0を出してくれたってことが、まず嬉しい(笑)。

 ザク好き歴26年の俺が言うんだから、間違いない。このキットは、買え!

1/100 MG MS-06J 量産型ザク Ver.2.0 1/100 MG MS-06J 量産型ザク Ver.2.0

バンダイ 2007-04-29
売り上げランキング : 17
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


HGUCゲルググ

 今週は腰痛であまり動けなかったので、積みガンプラをいろいろいじっていた。
 とはいっても、所有キットの多くは押入れの奥やタンスの上などにあるので、手が届かず。
 安易に、HGUCシャアザクを組立てた。

 まぁ、毎度のとおり、素組。

続きを読む


スカイプ(Skype)を試す(2)

 今日は、mishimaxさんと、無事通話成立。久し振りに元気そうな声を聴き、楽しくお話できた。

 ところで改めて言うが、俺のパソコンはApple PowerBook G4 にMacOS X 10.4.6で、ヘッドフォン端子にイヤホン+PBG4キーボード隅にある内蔵マイクでスカイプを楽しんでいる。
 どうやら、この内蔵マイクの感度がよいらしい。
 通話中に、システム環境設定でマイク入力レベルを下げても、勝手に上がる。いや、勝手に上がったり下がったりしている!
 もしかして、感度を自動調節してくれてるの?
 Mac歴は長いけど、こんなの知らなかった……。

 内蔵マイクの感度を自動調節してくれてるのは、どうやらスカイプ通話中だけみたい。いや、ますます凄い。


初物

 東京は、毎日体温を上回る気温が続く。今夜も熱帯夜らしい。
 が、明後日はもう秋だって。もちろん、歴によ立秋ってことだが。

 閑話休題。
 今晩の夕飯は、サンマの初物。

 冷凍物ではあったが、身が締まり、脂がのって旨かった。
 日本人でよかった。


21年間のパソコン所有歴を晒してみる

 パソコンを使いはじめて20年以上になる。
 それ以前にもポケコンやワンボードマイコンなんかも経験あるが、あまりにも古(いにしえ)の歴史すぎて、どうしようもない。
 ってことで、いわゆる「パソコン」の所有歴を、古い順に思い出しつつ、列記してみる。
 特に意味はないが、個人的メモとして。

続きを読む


[オフ会]2005東京新年会レポ(まとめ)

 5回に分けて、俺なりにオフ会の記録を綴ってみました。
 ちょっとこだわった部分がひとつだけあるんです。いつ誰が合流したかは書いたけど、いわゆるお別れシーンは書いてません。
 また毎日ブログで会えるから、別れじゃないし……っていうとキザですが、本当は、やっぱり寂しいのは嫌いなだけです。

 発起人として、いろいろやったつもりでしたが、不慣れなため、皆さんに頼りきりでした。勉強になりました。
 お陰様で、とても楽しかったです。

 ネット歴は15年以上。無数のオフ会に参加してますが、(半日ずつとはいえ)延べ3日間というのは初めてです。

 折に触れて感じることですが、ブログは、かつての草の根ネットに似ていると思うのです。
 各自のブログは「シグ」、ブロガーは「シスオペ兼シグオペ」。どちらかというとシグオペ的役割の方が大きいかな。
 そして、近隣の草の根同士で、共同企画とか、データFD(フロッピーディスクなんですよ(笑))配付とかを始めて、それが徐々に広がるの。
 この辺、説明すると長くなるので、解らない人には、ごめんなさい。おっさんの思い出話だと思って流してください。

 ちょっとは形態がかわっちまっったかも知れないけど、その本質はなんら変ってない。
 ましてや、そういうお付き合いをさせてもらっているみなさんと、直に会って、騒いで……。

 すみません、次の言葉、今回の東京オフを象徴する言葉として、丸ごと引用させていただきます。

やばいことに、昨日集まった連中が頭ん中で、旧知の知人にカテゴライズされているようです。

 みなさん、ありがとうございました。機会があったら、また集まりましょう!


龍馬の写真は焼き増し可能だった!?

 龍馬の写真は「種板方式」 歴民館の調査で判明(高知新聞 2004/05/30)

 龍馬は、写真入り名刺を量産して、意気投合した志士たちに配っていたかもしれない。
 当時、ガラスは貴重品で、写真原版に使われたら、すぐに溶かして再利用さることが多かったそうだ。
 でも龍馬の写真(桂浜の像のモデルになった写真)は、「種板方式」という、複数印画が可能のもので、しかも、写りにくい陰影を筆で細工した跡があることが、このたび解ったって。
 写真彩色とは違って、ネガみたいな原版をいじって、それを複製するんだよね。
 今で言えば、Photoshopでスクラッチやノイズを除去するようなもんかな。
 そえはともかく、写真入り名刺を配ってたなんて、さすが、新し物好きの龍馬だ。


ウィルスメール来まくり(><)

 ここ数日間、ウィルス添付ファイル付きのメールが大量に来ている。
 状況としては、もげちゃっちさんと似たような感じだ。
 このnetskyの大量発生はどうしたことだろう。今月初旬までは、ウィルスメールなんて皆無に近かったのに。
 NAVに監視させているので、メーラーを起動するたびに何度も「W32.Netsky.Q@mmに感染しています。駆除しました」という旨のダイアログを表示する。
 うちのパソコンは全てMacなので、感染することは希だが(苦笑)、頻出する警告メッセージと、該当メールをいちいち削除する手間、そして、ケータイへ転送しているので、そっちでの削除や、間違えて全文受信しちゃった時の料金など、うざったい事は沢山ある。
 ネット歴は長いが、実はウィルスに感染した事はない。ここ10年以上、ずっとMacだからかな。それ以前のパソコン通信時代には、NECのPC-98やMSXを使っていたが、のどかな時代だったし(笑)。
 閑話休題。Mac相手のウィルスが少ないのは、Winに対するシェアの問題というより、システムROMに依存する部分が多く、コソコソ振る舞うソフトの作成については、Winよりもプログラミング方法が手間だからという話を聞いた事が有る。
 でも、OS Xになって、UNIXベースのシステムになった今のMacは、そう楽観視できないかも知れない……。

 TB
 もげちゃっち:最近のウィルス事情


ネコ、9500年前からペット

ネコのペット歴、9500年前から キプロス島に「墓」
(朝日新聞 asahi.com 2004/04/09)

ねこ好きとしては、非常に嬉しいニュース。
9500年も前に、人と一緒に埋葬されていたとはねぇ。
この子は、本当に愛されていたんだろうな。
エジプトに向かって、合掌。

ところで、うちのネコ(内飼い)は、夕方窓を開けたすきに脱走して、いまだ帰ってこない。
暖かくなったし、久々の外なので、夜明かしだな。