Evernoteが値上げ

20160701_evernote_neage

 Evernoteが8月からの値上げを発表した。案内メールが届いたよ。
 クラウド型のメモ帳/スクラップブックサービスの老舗。俺も、2008にiPhone 3Gを購入してすぐにiPhone版Evernoteアプリが登場して以来、ずっと使わせていただいている。
 一時期は有料プランを契約していたが、その後、無料での月間アップロード容量が増加したりしたので、ここしばらくは無料プランのままだ。
 今回の値上げに合わせて、無料プランでの同期端末が2台までに縮小された(今までは何台でもOK)。これは参った。
 仕事用Mac、私用MacBook、iPhone、iPadで使っていて、そのどれも外せない。Web版は数に入らないとのことなので、MacはWebブラウザでアクセスすればいいといえばいいんだけれど、ローカルノートを使いたい事も少なくないんだよね。外のネット環境がない所でMacBookでEvernoteにメモしたい時とか。

 運営コストがかかるのは理解できるし、経営危機で使えなくなるとちょっと困るサービスなので、そろそろ有料プランにするかな。長年お世話になっていることだし。
 8月5日までに申し込めば、プレミアムプラン1年分が半額になるキャンペーンもやっていて、年間2600円なら安いね。ちなみに、ひとつ下のプラスプランの年額が3100円だから、1年間はそれよりも安い。
 うむ。今月末にプレミアムにしようかな(ギリギリにするあたりがセコい(笑))


WOWOWがオンデマンド配信を開始

 有料BS放送局WOWOWが、7月からWOWOWメンバーズオンデマンドというサービスを始めるそうだ。
 思えば、WOWOWには開局当初から加入していて、その栄枯盛衰(笑)をずっと見届けてきているが、今回のは、ちょっと驚いた。

“いつでも・どこでも”好きな時にインターネット上でWOWOWの番組をお楽しみいただけるオンデマンドサービスです。
WOWOWにご加入中の方々だけが追加料金なしでご利用いただけます。
サービス開始時にはスマートフォンとタブレットでのご利用となります。(サービス対象端末は順次拡大予定です)
ご加入者お一人につき、3台まで視聴端末をご登録いただけますので、ご家族でお楽しみください。

 iPhone、iPad、iPod touch、その他(笑)に対応。
 視聴する端末は3台まで登録できて、そのうち放送契約台数分のみ同時配信がうけられる(我家の場合は1台)。放送本契約以外に追加料金なしなんだから、この辺の規制は、まぁしかたないかな。

 楽しみだ。


連携するアプリ

 最近購入したiPhone用アプリ。まぁ、無料アプリは日々多数ダウンロードしているんだけども、今回は、有料アプリを2つ。

 Awesome Note [→App storeへ]

 通称 aNote。ToDo機能付きのメモ帳アプリ。テキストメモと、写真貼付メモ、ToDoが一元管理できる。UIはそれほど好きではないんだけど、450円なので思いきって購入。
 今年に入ってから、意識的に使っている Evernote とデータ同期できるのがありがたい。
 もちろん、aNote上で扱えるテキストメモと写真貼付メモのみ(ToDoは Evernoteへは単なるテキストメモとして転送されるし、Evernote上のWebクリップは、画像貼付のテキストメモとして aNoteへ転送されて、表示順が乱れる)の同期だけど、俺は Evernote でもほとんどテキストメモしか入力していないので、大きな不満はない。それどころか、メモの入力や一覧性に難ありの iPhone用 Evernoteアプリの不満点を、aNoteが解消してくれる。

 角川類語新事典 [→App storeへ]

 物書堂さんがリリースした日本語関係辞書という事で、購入。実用性は当然として、ひまな時に漠然と「読む」、つまりは「辞書をパラパラめくる」という感覚をiPhoneで味わえる、楽しさ。そして、同じ物書堂さんの大辞林とも連携する。
 物書堂さんは応援してるんだよね。そういう意味でも購入を決めた。iPhoneアプリとしては高価だけど、書籍の同盟辞書を買うよりは安いし、手軽。


カードの解約

 最近は、メンバーカードなんかもクレジットカード兼用なのが多い。むやみやたらと作っているわけではないけど、使いもしないクレジットカードが数枚ある。
 某有料BS放送のメンバーカード。十数年前の加入時にほぼ必須条件として作ったものだが、現在ではその視聴料の支払は別の方法にしているので、このクレジットカードは使っていない。カードによるメンバー特典も、いつの間にかなにもなくなってるし。
 まずは、このカードから処理する。
 クレジットカード会社へ電話し、その電話のやりとりだけで、解約手続き完了。書類提出とかないんだね。
 簡単でいいわ。


粗大ゴミを処分する

 粗大ゴミ。東京都23区の場合は、有料で区が収集してくれる。粗大ゴミ受付センターに申込んで、その料金分のシールを近所のコンビニやスーパーで購入して貼付けて、収集予約した日に家の前などに出しておく。
 壊れたプリンター複数、湯沸し器、ガスコンロ、結婚間もない頃使っていた食器棚、その他いままで庭の隅や物置に散々放置したままだったので、その粗大ゴミの数30個。料金合計は300円券43枚で12900円。まぁ、民間業者に依頼するよりは格安だろうね。
粗大ゴミ券
 インターネットでは1回につき10個までしか収集申込できないので、10個、10個、7個、3個の4回に分けて予約。


ソフトバンク、Yahoo!ケータイトップページの有料化を撤回(BlogPet)

びといんの「ソフトバンク、Yahoo!ケータイトップページの有料化を撤回」のまねしてかいてみるね

<ソフトバンク>「Yahoo!ケータイ」上での、09年2月から有料化を09年2月から

*このエントリは、ブログペットの「晋作」が書きました。


ソフトバンク、Yahoo!ケータイトップページの有料化を撤回

 <ソフトバンク>「Yahoo!ケータイ」トップの通信料有料化撤回 (2008.12.03 Yahoo!ニュース)

 ソフトバンクモバイルは3日、09年2月から有料化する予定だった「Yahoo!ケータイ」トップページの通信料の有料化を取りやめる、と発表した。同社は「お客様から有料化反対の意見が多かったため」としている。

 同社は10月31日、「Yahoo!ケータイ」上での、「タダ歌ばん」「タダゲーム」「タダコミ」などの無料のサービスを強化すると同時に、通信料無料だった「Yahoo!ケータイ」トップページの通信料を09年2月1日から0.21円/パケット(「パケットし放題」加入時0.084円/パケット)にする、と発表していた。

 反対意見が多いのは当たり前だろって。
 俺はiPhone使ってて、Yahoo!ケータイは関係ないし、家族も皆、毎月「パケットし放題」の上限に達しているので課金そのものには影響は少ない。でも、そういう事だけじゃなく、やっぱり心情的なもんだろうな。


Yahoo!ケータイトップページを有料化

 ソフトバンクモバイル、Yahoo!ケータイトップページを有料化 (2008.10.31 ITmedia +Dモバイル)

 ソフトバンクモバイルは10月31日、ソフトバンクケータイ向けのポータルサイト「Yahoo!ケータイ」トップページのパケット通信料を、2009年2月1日から有料にすると発表した。料金は、1パケットあたり0.21円(契約プランにより異なる。定額サービス「パケットし放題」に加入している場合は、1パケットあたり0.084円)。Yahoo!きっずなどのトップページも有料になる。

 多くの人がパケットし放題にしていて(上限に達しているため)問題は少ないと思われるが、だったら無料のままでも同じ事かと。
 なんだかなぁ。冬モデルやiPhone関連の発表会で大好評を得た翌日にひっそりとこういう発表をするってのは、セコいな。


Air Sharing

Air Sharing

 Air Sharing。iPhone/iPod touch用の、ファイル転送ソフト。Macから(WindowsとUMIXからでも可)文書ファイルや画像、音楽などをiPhoneへ転送し、見るという、いわゆる”on the go”系の閲覧ツール。
 これ系のソフトはApp Storeにもたくさんあるが、どれも有料で試用もできないので、ためらっていた。このAir Sharingは、最初の公開から2週間限定ながら無料(日本公開9/8)。2週間経過後はUS$6.99とApp Storeとしてはお高めなので、ちょっとでも気になる人は、いまのうちにダウンロードしておこう。すぐに使わなくても、iPhoneに同期せずiTunesにストックしておくだけでもいいじゃん。

 さて。Air Sharing。その名の通り、MacからiPhoneへの転送は無線LANで行うのだが、操作は至極簡単。初回に僅かな項目設定をした後は、iPhone側ではAir Sharingを起動しておくだけ。
 Mac側で、iPhoneのAir Sharingdデータ用ディレクトリ?にサーバ接続すれば、マウントされ、Finderに表示されるので、そのフォルダに転送したいファイルをドラッグ&ドロップする。そうすると、リアルタイムでiPhoneに反映されていく。フォルダ作成もMacのFinder上で可能。

 まずは、JR東京近郊路線図と、東京メトロ路線図(共にPDF)を入れてみた。iPhoto経由で「写真」に入れて見るより表示も早いし綺麗。俺としては、これだけでもAir Sharingの利用価値ありだわ。
 ちなみに今までは、路線図は、JPEGに変換して(JRのはPDF加工・変換にプロテクトがかかっているので苦労した(笑))iPhotoに入れてiPhoneの「写真」で見ていたが、これだと自動的に縮小されて駅名がよみにくかったんだよね。iPodだと、写真の同期設定に「フル解像度で転送」みたいなチェック項目があるのに、iPhoneにはない。

 それと、テキストファイルの転送も試す。Jeditで書いたプレーンテキストを転送したが、文字化けがひどい。エンコードと改行コードを色々設定してためしてみたら、エンコードはUTF-8、改行コードはLFで、「先頭にBOMを付加して保存」に設定すると、文字化けがなくなった。これは俺の環境だけかもしれないけど、一応メモしておく。

 対応フォーマットも多いし(有名どころはほぼ網羅されている)、母艦はMac、Windows、UNIXが利用可能という懐の広さ。
 とりあえず、無料のうちにゲットしておきましょう。