YouNote、データを母艦にバックアップ可能に

YouNote
 iPhone OS2.1になってから動作不良に陥っていたYouNoteがいつの間にか(9月末日)にバージョンアップしていた。iPhone OS2.1対応はもちろんだけど、なんと、Wi-Fi経由でMac/Winへのデータバックアップ/レストアができるようになっている。強力なパワーアップじゃん。

 しかし、俺のiTunesもiPhoneも、アップデート確認にひっかからなかったぞ。何故だろう。よく見たら、iTunesの「アプリケーション」蘭に収まっているYouNoteのアイコンが、汎用の物になっている。何か不具合が起きたのか? ともかく、YouNoteの最新版を手動でダウンロードしたら、旧版から置き換わり、ちゃんとしたアイコンになったので、たぶん大丈夫だろう。

 閑話休題。Macにバックアップをするには、YouNote DesktopというアプリケーションをMacにインストールして起動する必要がある。もちろん、Winでも同じ。これは、YouNote開発元のSOHIACOMのサイトから無料でダウンロードできる。

 Mac側でYouNote Desktopを起動すると、まず、バックアップ先を決めるダイアログが表示される。
YouNote
 Advanced Mode というボタンをクリックすると、Bonjour Nameやらの入力もできるようだが、よく分からないので、見なかったことにして(笑)、バックアップフォルダだけ設定しておく。
 そして、iPhone側のYouNoteで、左下のメール送信みたいなアイコンをタップすると、画面が切り替わり、Wi-Fi経由でMac側で設定されているマシン名(又はBonjour名)が表示される。
YouNote
 初回は、4桁の番号の入力を即されるが、Macの画面に表示されている数字を入力すればいい。

 バックアップは、Mac側で設定したフォルダ内にzip圧縮で格納されているので、これを展開すれば、再利用できる。

 んー、YouNoteひとつで、テキストメモ、写真メモ、音声メモ、手書きメモ、URLブックマークメモが扱えて、これがMacへ転送可能にまでなった。しかも無料。素晴らしいソフトだよな。


バックアップができない件、とりあえず解決

 10日くらい前に書いた「バックアップができない/moblog」という記事の、その後。
「iPhoneで購入したアプリが、iTunesで同期してもMacにバックアップされなくなった」という現象だが、まぁ、タイトルの通り、現在は問題なくバックアップされるようになった。
 何の事は無い。「復元」を施したら、正常になったのよ。
 まず、現時点でのバックアップ。復元を実行し、工場出荷状態に戻ったら、その最新版バックアップからの復元の後、「新しいiPhoneとして同期」(だったっけ?)を実行。音楽、写真、アプリ等の同期条件を以前の通りに設定して、同期開始。iPhoneの内容はすっかり元に戻り、同期の度に、iPhoneにしか入っていないアプリも、ちゃんとiTunesへコピーしてくれるようになった。
 何が悪かったのか、よく分からないが、とりあえず、解決。


携帯シンク for Mac 5

 Leopardレディな携帯管理ソフト「携帯シンク for Mac 5」 (2007.11.21 マイコミジャーナル)

リュウドは20日、Mac OS X用携帯電話管理ソフトの最新版「携帯シンク for Mac 5」を発表した。動作環境はMac OS X 10.3.9以降、ハードウェアには標準でUSBポートを装備したMacintoshシリーズが必要。発売日は12月7日が予定されている。

 Mac版携帯電話管理ソフトとして、実質的に唯一無二ともいえる製品。他社製品はソフトバンク3G端末だとメール転送しかできなかったりと、ほとんど使い物になりゃしないからね(笑)。
 で、ver.3から一足飛びに5になって、完全リニューアル。
 一番嬉しいのは「SoftBank 3GのSHシリーズなど一部の端末におけるBluetooth通信のサポート」ってやつだな。
 ケータイで撮った写真をMacBookへ送る時はBluetoothが重宝している。携帯シンクの全機能がBluetoothによる無線でできれば、当然、USBケーブル接続より楽。
 ver.3からは無償アップグレードできるのもありがたい。

携帯シンク for Mac 5 FOMA充電ケーブルセット 携帯シンク for Mac 5 FOMA充電ケーブルセット

リュウド 2007-12-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools


SimCity(シムシティ)4 Mac日本語版

 Mac版「SimCity4 DELUXE」「The Sims2」日本語版が間もなく発売(2005.10.7 4Gamer.net) というニュース。

 待ってたよぉ。
 何度英語版を買おうかと思ったことか。
 シムシティ、大好きなんだよね。
 もう4のMac日本語版は出ないと思ってたよ。

 iPod人気でアップルの本業であるMac本体も売れ行きが上向きらしいので、その追い風もあるんだろうな。秋葉原でもラオックスがMac専門店を復活させたりしてるし。

 この調子で、アクアゾーン最新版とか、Macから出発した良質なシミュレーションがまた戻ってきてくれないかなぁ。


MacOS X 10.4 “Tiger” を購入、まずはSafari RSSについて

 4月29日に発売開始したMacOS X 10.4 “Tiger” を、本日買ってきた。
 18GBあるHomeのバックアップに90分、その後、10.3 Panther からのアップグレード・インストールに55分。
 で、23時に終了。

  MacOXは、マルチユーザ対応のUNIXだから、起動すると毎回アカウントとパスワードを入れる訳なんだけど、Tigerでは、その時の入力モードが全角になってる。普通、アカウントは半角英数で登録しないか?
 実際、Pantherでは、デスクトップが表示されるまでは半角モードのままだったぞ。

 次。とりあえず、一番使うであろう、Webブラウザ。その純正最新版 Safari RSS を使用(試用)中。
 Firefoxをメインに使いはじめて以来約5ヶ月ぶりなので、こっちに残ってるブックマークが古いので、それだけで、使いにくさが微増(笑)。
 いやしかし、起動はFirefoxより早い。
 いまのところ、よっぽどクセのあるサイト以外は、CSSの表示崩れもないし、表示も、前バージョンのような異様な速さほどではないにしても、快適な部類。

 今回の新規追加機能としては最大の特徴である、RSSリーダー機能。
 これは、ちょっとしか使ってないけど、さすがアップルって感じ。実にスマートに、WebブラウザとRSSリーダーの融合に成功している。
 単純にいえば、普通に巡回しているWebサイトのひとつのページとしてRSSリーダーが組み込まれている感じか? うまくいえないけども。
 まだ自分のサイトで数回確認しただけなので、全貌はわからんけど、もしもFirefoxのライブブックマークだけを使っていた人にとっては、それからの乗換えに十分値するんじゃないだろうか。
 俺は、NewsFireで受信したRSSから各記事へ個別に飛ぶというのが主で、Firefoxのライブブックマークはまったく使っていなかったが、できれば、ブラウザとRSSリーダーはシームレスの方がいいに決まっている。このSafari RSS、その要望に答えてくれそうだ。
 少しの間、こっちを使ってみるか。
 RSSリーダーとしてのリストアップやブックマークの方法も提供されていれば、もろ手を上げてオススメするんだが、それは、このあと確認する。

 あ、でも、アイコンは旧Safariのままだし、アプリ名もSafari.appのままだよ。
 再起動すれば治ってるかな。


FireFox 1.0 使用(試用) 続き

 昨日の記事FireFox1.0RC1のMac版の話しの続き。
 ライブブックマークって名称のRSSリーダー機能がついている訳だが、今までRSSリーダーを使っていなかった人はいい。けど、他のRSSリーダーを使っていた場合、その移行が面倒だ。FireFoxは、OPML読込みに対応していない!
 俺はPulpFictionLiteに200件近くのサイトを登録していたので、これを全部手作業で移すのは、涙が出るほど苦痛だろうと想像する。
 で、Googleで検索して、便利なツールを見つけた。FireFoxは拡張機能として、プラグインみたいなものをこの身で追加できるが、sageっていう、RSSリーダー拡張機能がある。
 そもそもFireFoxにライブブックマーク機能が搭載されていなかったころから存在する、サイドバー形式でRSSリーダーを組み込拡張機能で、一括更新とかブラウザ部分で概要一覧表示ができるなど、ライブブックマークより少しだけ便利。これに、OPMLインポート機能がある。最新版が9月6日付で、ちょっと古いしメニュー等が英語表記だけど、今のところ大きな不具合もなく動いているし、操作も直感的にできる。
([option]+[s]でsageサイドバーのon/offなんだけど、最初の起動直後は、なぜかこれが効かない。この初回だけは、FireFox本体の「ツール」メニューのプルダウンからSageを実行すると動く)
 SageのブックマークとFireFox本体のライブブックマークとは形式が違う。Sageのそれは、RSSフィードのURLをそのまま普通のブックマークとして登録して、それを外部のJavascriptで処理しているようだ。
 ってことで、既存のRSSリーダーの情報を読み込むってことを前提に、おすすめ。


気合い入ってます(笑)

 最近、公開・非公開問わず、たくさん絵を描いているので、やっぱりペン・タブレットが欲しくなり、昨日、嫁さんに付き合ってもらって、秋葉原へ。
 しかし、Mac用のって、安いのないんだよね。
(Macユーザーって、絵を描きたいとか音楽やりたいとか、明確な意思を持ってMacを選ぶ人が多いから、周辺機器も、廉価なのは売れないから消えてゆく、ってな事を、以前、どっかの店員から聞いた。まぁ、どうでもいいけど)
 マウスモードで使うだけなら、ほとんどのUSBなタブレットを、OSXが認識してくれるらしいけど、どうせなら、全機能使いたいじゃん。
 で、目的は、中古。新品で1万5千円くらいのが3〜5千円で売ってる。中堅機種で、不満はない。
 しかし、店で現物を確認すると、傷だらけ。「機能的不備はないですよ」と言われるし、もちろん、ちゃんと動作した。けど、なんとなく怖かった。ナイフでの引っかき傷みたいな派手なのも刻まれてたし(笑)。
 結局、選んだのは、 ワコムのintuos2(インテュオス2) i-620。最近intuos3としてフルモデルチェンジしたシリーズの前バージョン。
 これが1万円。付属アプリケーションの一部が欠品で替え芯が2本しか残ってなかったけど、状態もよく、新品の3分の1くらいの値段(まだ新品も売ってるよ)。
 アプリケーションはすでに愛用してるのがあるし、ドライバーはどうせメーカーサイトから最新版をダウンロードしてこなきゃならんし。
 で、やっぱりタブレットはいいっす。効率があがるよ。実力は補えないけど(笑)