バスタブ電池、2日目。

 Pocket WiFi用大容量バッテリー、通称「バスタブ電池」の使用2日目。
 初日に引き続いて、購入直後の充放電初回サイクルの完全放電運用。

 昨日朝、出勤する時に、Pocket WiFiの電源を入れて、そのまま携帯した。
 設定は相変わらずWiFiは常時オン、3Gは無通信5分経過で自動オフ。iPhone3GS(iOS4)を「モバイルデータ通信オフ」で利用。

 まずメールチェック。出勤中は、地下鉄の中で約30分のうち断続的にRSSリーダーやらトラバターやらでネット接続。勤務中は、不定期にEvernoteにアクセスしたり、1時間に1度程度メールチェック(手動受信に設定)したり。

 帰宅した時点で、前日と合わせた稼働時間は約20時間、3G接続時間は約4時間半。バッテリー残量表示は1/4。凄い凄い!
 嬉しい事だが、なかなかバッテリーの完全放電が済まないので(笑)、その後も電源を入れっ放しで、なるべくiPhone、iPad、MacBookでもPocket WiFiにアクセスするようにしていた。

 そのまま寝てしまい、深夜3時10分頃に起きて見たらローバッテリー警告が点滅。ここで稼働計27時間程度。また寝てしまい、4時20分に再び見たら電源が切れてた。充電アダプタを接続し管理情報を確認すると3G接続9時間半持続か。そんなに使ったかな。7時間位の感覚なんだが。バスタブ電池を入れた直後に履歴をクリアしたのは確かだ。何度も確認したが、間違いない。

 6時間経過した頃に満充電になった。取説では、満充電まで12時間と記載されていたし、初回なのでもう少しアダプタを繋いでおく。流石に12時間は多くて怖いので3時間足して計9時間充電とした。

 これで、購入直後の初回完全放電&完全充電の「おまじない」は終わり。
 それにしても、予想以上の持続時間だな。満足満足。買って良かった。


バスタブ電池、1日目。

 Pocket WiFi用大容量バッテリー、通称「バスタブ電池」の使用1日目。
 結論、というか、現時点ではまだ初回残量を消費しきっていない。標準バッテリーが空になる程度の使用はしたはずだが、全然残っているというのが凄い。

 前にも書いたが、設定は、WiFiは常時オン、3Gは無通信5分経過で自動オフになるようにしている。これで、iPhone/iPadからはすぐにWiFiに繋がるし、ネット接続要求の都度——数秒のブランクはあるが——3G接続もオンになるので、iPhoneの「モバイルデータ通信」をオンにしている(普通にiPhone用のパケット通信が出来る環境)とほとんど変わらず、使い勝手は良好だ。
 昨日、購入初回のフル充電を行い、今日一日、フル充電の状態から持ち歩いた。しかし、都合により昼前くらいに電源を入れたので、8時間くらいしか使っていない。その間、ちょこちょことメール確認やらして、帰宅後管理情報を参照すると(3G回線への)接続時間は計2時間15分。
 標準バッテリーだと、こんなにもたない。2時間程度3Gアクセスしてると、待ち受け含めて6時間程度持てばいいほう。
 しかし!この状態でまだバッテリー残量表示は3/4だよ。
 まだ初回放電処理なので、不安定だろうけど、これは期待できるね。俺の使い方だと平日は3日くらい持つんじゃね?

 初回放電ということで、途中充電はしたくないので、帰宅時、前述の8時間使用の時点でPocket WiFiの電源は切った。明日、引き続き持ち歩いて使う。
 今日明日は内勤なので、あまりいじれないのでバッテリーの持ちが良いのかもしれない。週末に遊びに携行した場合のレポートは、国家試験受験の都合でもう少し先になりそうだけど、充電オタクとしては、しっかりと確認したいと思う。


これはいいカメラアプリだ

ゴリラカム

 iPhone用のカメラアプリはたくさんある。俺も今までいくつか使ってきたが、これはいい!
 Gorillacam(ゴリラカム)って、変な名前だけど、デジカメ用の三脚(?)ゴリラポッドのメーカーがリリースしているアプリのようだ。
 手ブレ補正、デジタルズーム、水平器、セルフタイマー、ガイドライン等々の機能がついて、無料。
 iPhone用のデジタルズームができるアプリの多くは、解像度が下がって(撮影画像の大きさが小さくなって)、実質的にはズームというより部分的に切りとったのと大差ないものだが、このゴリラカムのデジタルズームは、画質は荒れるが、解像度(撮影画像の画素数)は維持されるので、ちょっとのズームなら画質劣化も我慢できそう。
 あと、撮影した写真をライブラリへ保存中にも、次の撮影が可能! 保存処理は早いとは言えないけど、その処理を待たずに次の撮影が出来るのは、感覚的にはなかり楽で嬉しい。
 いいところが多いアプリで、標準のカメラアプリの代替になりうるんだけど、このアイコンがダサいのがどうもねぇ(笑)。このアイコンだと、ホームの1面目には置きたくない(笑)。
 繰り返すけど、機能的には素晴らしいアプリではある。うん。しばらくメインで使ってみる。

 iTunesで購入(無料)は、こちら[iTunesが立ち上がります]
 ※iPhoneアプリの価格は、記事執筆時点での価格です。


ドリコムがブログをライブドアへ譲渡

「ドリコムブログ」をライブドアへ譲渡、3月末に終了へ(2009.10.26 BBWatch)

 ドリコムは26日、個人向けの無料ブログサービス「ドリコムブログ」について、ライブドアへ譲渡すると発表した。26日付で譲渡契約を締結し、譲渡金額は非公開。譲渡後、「ドリコムブログ」は終了する。

 譲渡理由として、ドリコムでは「mixiアプリや携帯電話向けの着信メロディ配信など、エンタメ事業に資源を注力したい。事業を集約することで市場における優位性や企業価値の向上を図れる」としている。

 また、譲渡先にライブドアを選択した理由として、ライブドアがユーザー数300万人(2009年9月現在)を保有する個人向けブログサービス「livedoor Blog」を提供しており、「ブログに関する新しいサービスを提供するなど、ブログ事業が強い。現在利用しているユーザーに最も迷惑がかからない移行先としてライブドアが適任であると判断した」としている。

 今後のスケジュールとしては、2009年11月19日〜2010年1月で、ドリコムブログ管理画面内に「livedoorBlog」へ移行できるボタンを用意する「先行移行期間」、2010年2月〜3月で、データをバックアップできるエクスポート機能を提供し「livedoor Blog」以外のサービスにもブログを移行できる「一般移行期間」を予定。2010年3月末には「ドリコムブログ」を終了させる。なお、2009年9月時点での「ドリコムブログ」の会員数は23万人。

 ドリコムRSSはどうなるんだろ。現在はGoogleリーダーを使っているので、ドリコムRSSはしばらくその存在を忘れていたし、どうでもいいんだけどね(笑)。


2009東京新年オフ会

 親交あるブログ仲間で集う新年会。その告知の季節になりました。
 2005年正月から数えて5回目記念、今回は、すぬお。さんと俺びといんの男性デュオで幹事をつとめさせていただきます(毎回、大酔っぱらいで頼りない俺よりも、すぬお。さんの方が幹事らしいような気もしますが(笑))。

 現在、店はおろか開催地域も未定で、鋭意策定中ですが、日取りは2009年1月10日(土曜日)に開催します。

 参加ご希望のかたは、この記事のコメント欄にて、参加表明をお願いします。
 準備の都合がありますので、一端12月13日を締め切りとさせていただきます。この日には大まかな人数を把握したいので。

 万障お繰り合わせの上、多数のご参加をお待ちしております。

 なお、詳細情報その他連絡事項はこの記事に随時追記にて告知します。

 2008.12.20 追記

 9名で店予約しました。集合は下記の通りとします。

 1月10日
 零次会 14:00 JR阿佐ヶ谷駅北口集合
 一次会 17:30 JR池袋駅東口集合(いけふくろう像の前)

 間際になったら、改めて携帯メールへ一斉連絡にて情報流します。

 2008.12.12 修正追記

 日にち的にはもう少し余裕はありますが、会場選定の都合もありますので、12月13日時点の人数で、一旦、店に予約をいれます。

 現時点の参加表明者(順不同)
 すしバーさん
 くろおびさん
 すぬお。さん
 てりこさん
 マンガーさん
 ロバ子さん
 genさん
 まみぃ
 びといん

 2008.11.25 追記

 1月10日は、14時に阿佐ヶ谷集合で、昼飯(ラーメン)、18時から池袋で飲み会と予定してます。
 1月11日、すしバーさんが秋葉原で買物するので、びといんはその案内をします。

 2008.11.10 追記

 メインの夜の部会場は、池袋の予定です(店はまだ未定)。その前に、昼過ぎ頃から、どこかで昼の部を開催します。


OpenOffice.org 3.0

 オフィススイート「OpenOffice.org 3.0」が正式公開 – Mac版がAquaネイティブに (2008.10.13 マイコミジャーナル)

OpenOffice.org開発チームは13日、オープンソースのオフィススイート「OpenOffice.org 3.0」を正式公開した。動作環境はWindowsとLinux、SolarisおよびMac OS X。英語版のほか、日本語やドイツ語など各種言語に対応したローカライズ版パッケージが配布されている。

今回のリリースは、2005年10月公開のバージョン2.0以来3年ぶりとなるメジャーアップデート。Mac OS X版では、描画方式が従来のX11からAquaに変更。ネイティブのGUIに準拠することで、フォント管理や文字入力 (IME) にMac OS X標準の機構を利用できるようになったほか、他のアプリケーションとの親和性が向上した。

 このニュースそのものは一週間前なんだけど、17日時点では、まだ、MacOSX用は日本語版が用意されてなかったので、様子を見ていた。
 で、今日確認したら、日本語版もダウンロード可能になっていたので、早速試す。
 OpenOffice.orgは今まではX11が必要で、ちょっと敷居が高かったし、Mac版には、OpenOffice.orgを元にしたNeoOfficeがあり、そちらがMacネイティブで、頻繁にバージョンアップをして操作性も向上、大きな不満もないため、ずっとNeoOfficeを使っていた。
 NeoOffice、大きな不満はないのだが、小さな不満がひとつ。
 どのバージョンからだったか忘れたが、いつのまにか、Calcで、MSPゴシック以外の日本語フォントを使うと、表示がおかしくなる現象が発生している。

 ↓こんな感じ。
NeoOfficeで表示のサンプル
 この同じファイルを、OpenOffice.orgで開くと。
OpenOffice.orgで表示のサンプル
 表示倍率の解釈が違うので、同じ100%表示でも画面上のフォントの大きさが違っているが、表示乱れは発生しない。
 これだけでも、OpenOffice.orgに乗り換える意味はある。データは両方ともオープンドキュメントで、そのまま互換性あるし。


あと一週間

 今月27日に、職場の健康診断が実施される。例年なら、そろそろ一週間前という今日あたりから酒を飲まずに健診に挑むのだが、今年はどうしようかと思う。
 いや、まぁ、どうしようかと思ったり、そもそも一週間酒を休んで健診に「挑む」と言っている時点でおかしいのだとは自覚しているが(笑)。
 来週末は、所属課有志の旅行会なんだよな。それまでの平日にいくら酒を我慢しても、たぶん無駄。
 また今年も肝機能でひっかかり再検査だろうな。


iPhoneのSafariは、やっぱり凄い

 iPhoneに搭載しているWebブラウザ、Safari。携帯端末のフルブラウザとしては、群を抜くレイアウトの再現性で、かなり便利。
 よく落ちるので、正直言って、今のところ「快適」とは言い難いが、iPhoneはMacのようにソフトウェアアップデートによって進化・修正がなされるようなので、今後の改善に期待する。
 閑話休題。
 Webブラウズしている時、まずは320*420の(Macに比べれば)小さい画面に、全体表示が表示される。サイトの横幅を、画面横幅に合わせて縮小表示されるわけだ。この時点で、文字判読はつらいが、レイアウトの再現性は抜群。
iPhone Safari
 部分的に拡大縮小したい時は、指を二本置いて、その部分を広げたり縮めたりという操作をする。これをピンチと呼ぶらしいけど、文章で説明するのは難しいね(笑)。
 通常は、そのピンチをするんだけど、テキスト入力をする箇所の場合は、そのテキスト入力欄をタップすると、キーボードが表示されると同時に、その欄が自動的に、画面幅一杯に拡大される。この時表示されるキーボードは、基本的には直前に使ったキーボードが表示されるが、IDやパスワードを入力する欄をタップした時には、英語キーボードになるようだ(そんな気がする。ID欄を選んでも、なぜか日本語のケータイ方式キーボードの場合もあるので、確信は持てない(笑))。こういう配慮は、いかにもアップルらしいエレガントさだよね。
iPhone Safari
 テキスト欄への入力が終わったら、画面をダブルタップすると、カラムの幅(例えば、ブログでその入力欄が存在しているエントリー欄の幅)にズームアウト、更にダブルタップすると、サイト幅全体までズームアウトする。
iPhone Safari
 これらで気付いたんだけど、入力欄に限らず、どこかをダブルタップすると、そのカラム幅にズームするようだ。ブログで、サイドバーのどこかをダブルタップすると、サイドバーの幅にズーム、みたいな感じで。
iPhone Safari
 小さい画面なりに使い勝手を考えられていて、すげーよ、iPhone版Safari。


iPhone購入

 なんかソフトバンク表参道では今日も11時時点で行列が200メートルを超えているとか。すげー暑いし、何時間も並ぶのはいやだし、並んだあげく買えませんでしたじゃもっと嫌だし。まぁ、今月中に入手できればいいやと思って、家でだらだらしていた。
 しかしね、「王様のブランチ」を観ていたら、谷原章介さんがiPhoneを楽しそうにいじってて、それを見たら我慢できなくなってね(笑)。
 期待せずに、とりあえず、ヨドバシアキバへ。
 やはり、全部売り切れの張り紙があった。が、一応、店員に「やっぱり人気ありますね。全部売り切れですか」と話しかけたら、なんと、「8GBモデルなら少し残ってます」と。ただし、昨日今日の販売分の整理券を昨日配布済で、その整理券の人が優先なので、案内は整理券の人が途切れた時になるため、場合によっては2時間以上待つという。
 ややこしいが、要するに、今順番待ちすれば、8GBなら買えると。ここは幸い店内で椅子に座っての待ちだ。
 8GBのみってことで、かなり悩んだが、現在持っているiPodの曲20GB強は、16GBモデルでも全部入らないって事と、俺はゲームや動画はほとんど保存しないだろうという事を考え、自分を説得(笑)。購入を決意。
 で、90分くらい待って、ついに自分の番になり、無事、iPhoneを入手。機種変更だとお父さん犬ストラップはもらえないんだね。残念!

iPhone
 ってことで、知り合いには携帯メールアドレスが変更になった旨をお伝えしておいたが、漏れがあったらごめんなさい。以下、ほぼ私信。
 ソフトバンク同士ならSMSは今まで通りやりとりできますが、当方S!メールは使えなくなりました。ソフトバンク同士でも、長文メールは電話番号ではなく、お伝えしたアドレス宛にお願いします。しかもそれ、無料メール(いわゆる「ただ友メール」)の対象外です。俺のせいじゃないけど、ごめんなさい。


届くメール数が少ない!

 1日に届くメールの数が、一昨日までの半分以下! いやぁ、平和だなぁ。

 約2日前の29日深夜に、OCNメールとYahoo!メールを一旦Gmailで受信し、自宅のメーラーでは、そのGmailアカウントだけを受信するように設定した。
 そうしたら、メーラーに受信時点で迷惑メールは、OCNは3通、Yahoo!は1通になったよ。単純に受信数でいえば50通ちょっと(Googleアラートが毎日30通くらい届くから、こんなもんだ)。今まで毎日100通以上届くうち半数以上が迷惑メールだったのが、ほとんどGmailで弾かれている。素晴らしい。
 ウェブへアクセスして迷惑メールフォルダをざっと確認したら、80件溜まってる中に迷惑メールじゃない物は混ざっていなかったし。うむ。