日本版iPhone、7月11日発売

 「iPhone 3G」、日本発売は7月11日 (2008.06.10 CNET Japan)

 アップルは6月10日、3G対応の同社携帯端末「iPhone 3G」を7月11日に日本で発売することを明らかにした。

 うわっ。先週4日にソフトバンクが発表した時点では「年内に発売」とされただけだったので、早くても秋だなと思っていたのに、iPhone 3Gの日本発売は来月か!
 しかも、ジョブズCEOは、「世界各国すべてで8GBモデルを$199USで発売する」と言っているそうだ。16GBは299$。こちらも世界で同じ価格だとすると、日本では、販売を請負うソフトバンクが儲け主義に走ってとんでもない価格設定をしなければ、4万円台には押さえられそうだ。それなら結構安いぞ。まさに予想外。
 料金プランとかどうなるんだろ。Xシリーズ(スマートフォン)準拠かな?


iPhoneはソフトバンクから!

 【速報】日本版『iPhone』はソフトバンクモバイルから! 年内発売予定 (2008.06.04 マイコミジャーナル)

ソフトバンクモバイルは4日、『iPhone』の日本国内での発売について、アップルと契約を締結したと発表した。年内の発売を予定している。同社は先日、携帯電話夏モデルの発表会を開催したが、本件についてはまったく触れられていなかった。同社広報部もiPhoneについてはまったく関知していなかったとのことで、現時点で発表会見や発売日などについては不明。

 キターーーーーー!
 来週のWWDC2008を待たずに、電撃発表かよ。やるな、ハゲ。
 まぁ、ドコモからの発売というのも消えた訳ではなさそうで、日本版iPhoneがソフトバンクとドコモの併売というのもあり得る。
 ともかく、現在自分が加入しているキャリアであるソフトバンクからってのはほぼ確定し、嬉しい。

 うはー。シャア専用携帯もインターネットマシンも我慢して、初代AQUOSケータイを使い続けていてよかった(笑)。
 貯金しとこ。


iPhone、日本上陸なるか?

 米アップル、3G対応の新型iPhoneを発表か (2008.06.03 ロイター)

 [サンフランシスコ 2日 ロイター] 米アップル(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)のジョブズ最高経営責任者(CEO)は、9─13日に当地で開催するワールドワイド・デベロッパー・カンファレンス(WWDC2008)で、携帯電話機「iPhone(アイフォーン)」の新型モデルを発表すると予想されている。

 アップルはジョブズCEOが何を発表するか明らかにしていないが、アナリストらは、3Gネットワークに対応した新型iPhoneがWWDC2008で登場すると指摘している。
 次期「iPhone」、22%薄型に? (2008.06.03 CNET Japan)

 iPhoneにまつわるうわさがもう1つ。もっと小さくなるという。

 AppleのWorldwide Developer Conferenceが1週間後にせまる今、2007年に引き続き、またしてもiPhoneが異様なほどの注目を集めている。Steve Jobs氏は基調講演で、次世代iPhoneを中心に話をすると思われる。そんな中Wiredは、新しいiPhoneが従来のものより22%、薄型になると書いている。

 どちらも、あくまでも噂ではあるが。
 薄型はともかく、3G対応になってくれれば日本の携帯電話方式にも対応できるという事で、「日本版iPhone」が現実味を帯びてくる。
 日本版がソフトバンクからリリースされるとしたら、迷わず買うぞ。


日本版iPhoneは出るのかなぁ

 アップルの携帯電話「iPhone」、気になる日本での展開は? (2007.01.10 CNET Japan)

 iPhoneが日本で展開される上で、最もネックになりそうなのがその通信方式だ。iPhoneは日本では利用されていないQuad-band GSMという方式を採用している。GSMは欧州で策定された方式で、Quad-bandとは850、900、1800、1900MHz帯の4つの周波数に対応した規格を指す。現在では欧州や米国のほか、アジアやアフリカ、オセアニアなど世界中で広く使われている方式だ。

 iPhoneはこのほか、GSMの高速通信方式であるEDGE、802.11b/gとBluetooth 2.0に対応している。このため、通信キャリアのネットワークが利用できない場合でも、無線LANを利用したデータ通信端末としてならば国内で利用できそうだ。

 んー、アップルのことだから、PDA機能も充実していると思うんだよなぁ。携帯電話、iPod、PDAがひとつになれば、この上なく便利。
 日本では携帯電話として使えないとしても、ぜひ自分で実機を試してみたい。
 ちょっとNewtonの再来かと期待しているんだけども。
 んでも、携帯電話として使えない状態では、アップルも日本語化はしないだろうしな。
 何となく、日本の携帯電話キャリアでアップルと提携するのは我らがソフトバンクが有力のような気がするんだが(笑)。


Macさんとパソコンさん

 先週末くらいから、テレビで流れている、Appleの新CM「Macをはじめよう」
 アメリカではすでに公開されていた「Get a mac」の日本版だが、うまくローカライズしたよなぁ。
 本家アメリカ版に登場する”PCさん”は、マ●クロソフト会長の某氏っぽい風貌で、ニヤリとしたのだが、日本版は、ラーメンズを起用してのオリジナルストーリー。
「パソコンさん」は片桐仁さんが演じているんだけど、髪を七三に分けてスーツ着てるもんだから、一瞬誰だかわからなかった。小林賢太郎さん(Macさん役)が隣にいなければ、俺はラーメンズだとは気付かなかったかも。

 これは面白い。


iのメモリー(愛のメモリー)

 相変わらず大盛況の日本版iTunes Music Store(iTMS-J/アイチューンズ ミュージックストア)。
 なぜか、松崎しげるさんの「愛のメモリー」がずっとダウンロード上位にいるのが不思議だったんだけど、どうやら営業開始直後に、iTunesからiTMSをクリックすると、松崎さんのアルバムに飛んでしまうという不具合が発生していて、それに有名巨大匿名掲示板で「松崎しげるをダウンロード1位にしようスレッド」が立ったのが原因らしい。

 すげーな。すでにiTunes Matsuzaki Shigeruになっちゃってるし(笑)。

ねこぱんち!
BLOG STATION:iTunes Music Store はオールディーズがいいね(2005.08.23追加)