Air Sharing

Air Sharing

 Air Sharing。iPhone/iPod touch用の、ファイル転送ソフト。Macから(WindowsとUMIXからでも可)文書ファイルや画像、音楽などをiPhoneへ転送し、見るという、いわゆる”on the go”系の閲覧ツール。
 これ系のソフトはApp Storeにもたくさんあるが、どれも有料で試用もできないので、ためらっていた。このAir Sharingは、最初の公開から2週間限定ながら無料(日本公開9/8)。2週間経過後はUS$6.99とApp Storeとしてはお高めなので、ちょっとでも気になる人は、いまのうちにダウンロードしておこう。すぐに使わなくても、iPhoneに同期せずiTunesにストックしておくだけでもいいじゃん。

 さて。Air Sharing。その名の通り、MacからiPhoneへの転送は無線LANで行うのだが、操作は至極簡単。初回に僅かな項目設定をした後は、iPhone側ではAir Sharingを起動しておくだけ。
 Mac側で、iPhoneのAir Sharingdデータ用ディレクトリ?にサーバ接続すれば、マウントされ、Finderに表示されるので、そのフォルダに転送したいファイルをドラッグ&ドロップする。そうすると、リアルタイムでiPhoneに反映されていく。フォルダ作成もMacのFinder上で可能。

 まずは、JR東京近郊路線図と、東京メトロ路線図(共にPDF)を入れてみた。iPhoto経由で「写真」に入れて見るより表示も早いし綺麗。俺としては、これだけでもAir Sharingの利用価値ありだわ。
 ちなみに今までは、路線図は、JPEGに変換して(JRのはPDF加工・変換にプロテクトがかかっているので苦労した(笑))iPhotoに入れてiPhoneの「写真」で見ていたが、これだと自動的に縮小されて駅名がよみにくかったんだよね。iPodだと、写真の同期設定に「フル解像度で転送」みたいなチェック項目があるのに、iPhoneにはない。

 それと、テキストファイルの転送も試す。Jeditで書いたプレーンテキストを転送したが、文字化けがひどい。エンコードと改行コードを色々設定してためしてみたら、エンコードはUTF-8、改行コードはLFで、「先頭にBOMを付加して保存」に設定すると、文字化けがなくなった。これは俺の環境だけかもしれないけど、一応メモしておく。

 対応フォーマットも多いし(有名どころはほぼ網羅されている)、母艦はMac、Windows、UNIXが利用可能という懐の広さ。
 とりあえず、無料のうちにゲットしておきましょう。


テスト/moblog

iPhoneから、写真付きのモブログを送る。
全角スペースの入力のしかたが解らない。行頭字下げができなくて、イラ
イラする(笑)。

–Apple-Mail
Content-Disposition: inline; filename=photo.jpg
Content-Type: image/jpeg; name=”photo.jpg”
Content-Transfer-Encoding: base64

/9j/4AAQSkZJRgABAQAAAQABAAD/2wBDAAICAgICAQICAgICAgIDAwYEAwMDAwcFBQQGCAcICAgH
CAgJCg0LCQkMCggICw8LDA0ODg4OCQsQEQ8OEQ0ODg7/2wBD
AQICAgMDAwYEBAYOCQgJDg4ODg4O

(この間、延々と文字化けがあったが、鬱陶しいので中略削除)

sxXfKqxlcvgEYP0B6VooyetvxInRduaN35dCArdbQzky8AL04qMFDM
UmDxEjqPXn1qd44w8iAjAP
B6ZoMv7giN1EgPCA+5rmk5p2aKlyt+9t5WY1lhijQl5GYsVIYj5cDpih3
ZhlCVbHPGP61IqBijsP
nwcjOcZz709YmClpHDAA53YxgHjHGK3c1KNopXNI0KcutkReUJU3


リサイクル!?

 Dockにあるゴミ箱。ここに入れたファイルは、「ゴミ箱を空にする」同等機能を実行しない限り、残る。
 が、しかし!

ゴミ箱から消えない
 さっき、Preferencesフォルダ内に変な文字化けしてる容量ゼロKBのファイルを発見し、ごみ箱に入れたところ、こいつが、全然消えてくれないのよ。
 いや「ゴミ箱を空にする」と消える。けど、再度ゴミ箱を開いたり、別のファイルを入れたりした後に確認してみると、また現れるのよ。さらにややこしいことに、このふたつのファイルは、ゴミ箱からデスクトップにドラッグすると消え、デスクトップにもいなくなる。しかし、またゴミ箱を確認するといる。
 ファイル変更日が、システム基準の1904年1月1日だし。

 ムキー!
 改善されなかったら、週末にアップルケアに電話してみる。

 もう寝る!


文字化けフォルダ

 Leopardをインストールした頃に気付いたのだが、$/ライブラリ/Preferences フォルダの中に、文字化けしたフォルダが勝手にたくさんつくられるようになっている。その中身は空。

文字化けした空のフォルダ
 発見の都度、恐る恐る削除しているが、特に動作の不具合はない。ちょっと試用したオンラインソフトなんかが怪しいといえば怪しいけど、それらを使わなくなっても、ほぼ毎日、文字化け空フォルダは作られる。
 あまりにも増殖するので、不安が募り酒を飲みすぎ胃が痛くなってきたので、ググってみた。
 そしたら、同様の症状をお持ちの方が結構いらっしゃる。

 その中のトップヒット、ISO blog:フォルダー名の文字化け というページで、こう書かれていた。

以前から画像の加工用にPhotoshop Elementsというソフトを使っているのだが、そのソフトを使った後に作成されるようで、多分一時的なファイルの格納用なのではないかと思う。しかし画像加工といっても簡単なことしか使っていないので旧バージョンのまま放置プレイ状態で、確かPhotoshop Elementsは現在バージョンがMac版の場合4.0だと思うが私が使っているのは2.0ということも原因なのかもしれないな。

 おぉ、まさに俺と同じ。俺も Photoshop Elements3を愛用しているのよ。簡単な加工しかしないので、現時点でのMac版の最新である4は買っていない。
 閑話休題。文字化けフォルダ、中身が空なら削除しても良さそうだ。安心した。
 Intelプロセッサ搭載のMacBookでPhotoshop Elements旧版を使っているのが原因っぽいね。


[ラジオ第7回]NeoOfficeを導入

 ねこぱんち統合整備計画ラジオ版第7回

 MS Office互換の無料オフィスソフトの雄・OpenOffice.orgのMacOSX移植版、NeoOfficeを導入。
 
 AQUA準拠のGUIがJavaで書かれているからなのか、起動に10秒くらいかかるものの、立ち上がってしまえば、軽快に動く。
 今のところ、Excel互換のCalcと、Word互換のWriterを使ってみた感想を簡単に。

 Calc。
 日付。全角で入力すると日付ではなく文字列扱いになってしまう。いちいち半角変換するのが面倒。
 あと、以前作成した、平成フォント(MacOS9及びClassic環境の標準フォント)を使っているファイルを読み込むと、一部文字化けを起すことがある。環境設定で、平成フォントをヒラギノフォントに置換設定しておけば、とりあえず問題回避できたけど。
 マクロもなかなか互換性が高そうだ。

 Writer。
 選択部分の段落数・文字数等の情報表示ができないのが辛い。
 編集画面が、印刷レイアウトとWebレイアウトしかない。Wordの「標準」に相当する、ドラフトモードが欲しい。
 印刷モードでもWordより動作がきびきびしているので、テキストエディタ的には使えるが、各段落の左に設定スタイルが表示される方がいい。
 もっとも、ワープロソフトって滅多に使わないけどな(笑)。

 最後に。
 デフォルト設定になるHGフォントってのは、NeoOffice内蔵なの?
 NeoOffice2.x標準のファイル形式はOpenDocumentってんだけど、昔アップルがMacで提唱されてたOpenDocを思い出してニヤリとした。
 OpenDocは、確か、アプリケーション主体ではなく、作成した書類を主体に考え用という、互換性が高く、さまざま流用できるデータ形式。10年以上前にアップルが提唱した(が、すぐに消えた(笑))先進的な仕組みの一端が、現代、やっと認められたとも言えるような気がする。

 バックナンバー(ポッドキャスティングジュースのサイトへ)


ガンダム依存度チェック

 mokekeさんが TOKA: あなたのガンダム依存度チェック で紹介していた、「あなたのガンダム依存度チェック」
 素晴らしい見事なサイトだ。では試してみるか。

 未熟!宇宙世紀以外ではGガンダムとターンエーしか知らないので、いい加減に答えたため、きっとポイント低いぞ。ぬかった!。
 しかし、所詮、貴様らとは価値観が違うのだ!

 ↓結果。

 102.3%ガンダマー!!
 ふふふふふ……もはや誰も止められんのだ!

 カリウス、私はこれでよかったのか?
 南無三!

 しかし、ラッキーワードが文字化けしてて、読めん。もはや語るまい!

Tag(s) [ガンダム]


快適の価値観が違うらしい

 ブログ人からのお知らせ: ますますブログ人を快適に、「ブログ人の使い方」始めました。 だって。

 そんなもんより、暫定的でも結果を実感できるスパム対策とか、クッキーとか、管理画面の文字化けとか……。そういうのを直した方が、初心者もブログをもっと使いこなしたい人も快適になるんですけど……。

 ブログ人は、あくまでも自分自身の過ちというものを認めたくないらしいな。


ecto2試用でテスト

 ecto2で投稿するテスト。

 改行。

 続きを読む、もできるらしい。

:-

続きを読む


FireFox 1.0 使用(試用)3日目

 mozillaベースのWebブラウザ FireFoxの「1.0に向けての初めてのリリース候補」ってバージョンが10月27日に公開されたのは、知っている人も多いと思う。(→mozilla.orgニュース)
 そのMac版を30日から使用(試用)して、3日経過。
 今までのプレビューリリースは、Mac版は動作が遅いし日本語の文字化けが多くて、すぐに試用をやめたんだけど、まぁ、今回のバージョンは一応1.0とうたっているだけあって、完成度が高い。
 やっぱりSafariと比べると表示速度が若干遅いが、気になる程ではない。
 操作方法も、戸惑うような奇妙なものでもない。というか、あまり変らないよ。
 ブックマークに統合された簡易RSSリーダー機能(ライブブックマーク)を使うだけでも、Tigerに付属するSafariRSSまでの繋ぎとして申し分ないと思う。
 そしてなにより、OCNブログ人の記事投稿画面の入力欄上に並んでいる装飾タグ用のボタン。これが正しく機能するようになる(以前よりkwmrさん等からのご指摘により、Safari側の問題だったとは承知している)。
 問題は、ブックマークの読込み。Safariで蓄えたブックマークがすんなり移行できないんだよね。
 これは、色々調べたら、Safari Bookmark Exporter 1.0.8というツールを使うことで、簡単に解決。
 このツールでSafariのブックマークをエクスポート(FireFox用として変換保存)したファイルを、FireFoxでインポートするだけ(「ブックマークを管理」を選んだ後の[ファイル]メニュー内の「インポート」)。

 ほんと、SafariRSSの登場までのつなぎとしてでも、お薦め。


OCNが管理画面の文字サイズについて告知

 ブログ人からのお知らせ: 管理画面の文字サイズにつきまして に、ねこぱんち(トラックバック)。

 先日の ブログ人メンテ終了と新機能追加 の記事及びコメント中でも書いたが、24日のブログ人メンテ後、管理画面の文字サイズが小さくなってしまい、苦痛を感じていた。
 俺も、同日、サポートへメールを送って、

お客様からいただきました貴重なご意見は、
これからのOCNサービス向上に際しての課題といたしまして、
真摯に受け止めるとともに、担当部署に転送させていただき、
検討していきたいと思います。

 という返事を頂いていたが、他にも不満に思っているユーザーが多かったようで、「お知らせ」にも記載された。

 Macユーザーである俺は、(普段はSafariだが、時々IEでアクセスすると)管理画面やブログのコメント欄で多発していた文字化けがほとんど無くなったという利点もあるので、複雑な気持ちではあるんだけど、やはり、小さすぎだ。極度の近視なので、本当に辛い。バリアフリー(支障物を取り除く事)やユニバーサルデザイン(支障物のない物を作る事)に逆行する考えじゃないかとすら思えるんだ。

 ブラウザ側の設定により、見え方はさまざまなので、検証や調整は大変だとは思う。けど、ぜひ頑張っていただきたい。

 最近は、以前と比べると「ブログ人からのお知らせ」で、途中経過等を告知してくれるし、問い合せメールでの回答文も、ちょっと雰囲気が違って前向きになっているような気がする。
 そういう事も、ユーザーはちゃんと評価してますよ。