哀 生命(いのち)の哀

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 16 オデッサ編・後 (16) (角川コミックス・エース 80-19) 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 16 オデッサ編・後 (16) (角川コミックス・エース 80-19)
安彦 良和

角川書店 2007-11-26
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 オデッサ編の後半。冒頭に、原作アニメ版でいえばコアブースターが配備されたあたりと、ジャブローでのガンダムVSシャアのエピソードを配置。
 スレッガーは、お調子者のように振る舞うけどきちんと思いやりがある大人という面がより強調されている。もちろん、相変わらずの漢。
 で、アムロが徐々に覚醒していく。さらに出来るようになったな、ガンダム!
 オデッサ作戦といえば、エルラン&ジュダックのエピソードだが、彼らはより一層情けない馬鹿者になっていて、逆にレビル将軍がアニメよりも毅然として頼もしい指揮官として描かれていて、読んでいて実に気持ち良いね。
 さらに、終盤ではマが再登場。一番印象(設定)が変ったのは彼だろう。全然姑息な卑怯者じゃないのね。既刊にも地球の文化や美術品を愛する文化人として描かれていたのだけれど、最終的にここまで変更されるとは思わなかった(笑)。少々歪んだ思想はあるけども、武人として、文化人として、格好良く変貌している(笑)。ギャンもカッチョイイし。

 安彦さんの再構成、さすがだね。


目立つ色になったから気をつけろ!

 ブログ人がデザインテンプレートの配付を始めてから、ずっと、その「S01赤」が気になっていたものの、左サイドバー固定で、編集困難ということで、素直に適用できずにいた。
 まぁ、しかし、S01赤の色設定を真似て、以前から使っていた「文化人」ベースの改造CSSを、さらに改造。
 で、現時点では、こんな風になった。
 まだ詰めが甘いけど、結構自己満足度は高いよ。というか、もういいや、って感じ(笑)。
 今回のCSS改造にあたっては、むつみさんのアプローチの仕方が、かなり参考になった。ありがとうございます。

 ベーシックテンプレートの右サイドバーにしたものなら、すぐ適用できると思う。

 
↓CSSを弄る時にいつも参考にしている愛読書籍2冊。おすすめ!


“スタイルシート スタイルブック” (有坂 陽子, 長谷川 恭久)


“Web Designer’s Handbook 2nd Edition” (石井 歩)


模様替作業中

 当「ねこぱんち日記」開設以来、ほぼ変わりないレイアウトのままだったが、この度、模様替を決行。
 まぁ、テンプレート「文化人」は気に入っているので、その右サイドバーのみをベースにいじる。

 今日明日くらいは、ちょこちょことレイアウトやパーツ配置が変ります。