ノートの日付

 ノートにどうやって日付をかっこよく書くか(2011.09.20 TAROSITE.NET) という記事を見て。

 俺は、昔からメモ魔だ。いわゆる情報整理術なんかの類の本で、よく「とにかく、記録。書いて忘れる。ただし記録は一元化して、『記録は、そこを見ればかならずある』という環境が大切」と書かれているが、悪いが俺は、そんな事は二十年来実践しているなあ。無意識に。
 まぁ、完全に一元管理ではないものの、基本的には、ひとつのノートとひとつのデジタル環境。そのどちらかに記録するようにしている。
 時代とともに、その時々によって少しずつ環境は変わっているが、その大筋は変らない。現在では、バイブルサイズのシステム手帳(中身はフリー罫紙)とEvernote。基本的には、このどちらかに記録している。

 で、メモの方法は、とにかく時系列に書く。プロジェクト別とかそんなの気にしない。
 もちろん俺の個人的な感覚だが、人間って、大ざっぱに「あのメモは、だいたいあの頃に書いたよな」ってなくらいは覚えているものだと思う。その程度でも意外に検索可能。あまり細分化されていると、どの項目に書いたかとかまで——頭の中で——検索しなければならず、かえって手間取る。

メモ
 字が汚いのはおいといて(笑)、頭に6ケタで日付を着けて、簡易で適当なタイトルを書く。その後にメモを記述。昔はメモ毎に横線で区切ってもいたのだが、なんかそれだと線が目立ち、回りの人がのぞき込むんだよね(被害妄想かもしれないが)。
 Evernoteでも、とにかく、メモ(ノート)のタイトルの頭に6ケタで日付を入れている。

 この手法、昔、Newton MessagePad を使っていた時の名残でもある。Newtonの標準機能のメモ帳は、トイレットペーパーみたいに縦長の用紙に記述していくようなイメージで、どこでも横線を引くと、そこで新しい日付のついたメモの仕切りになった。

 情報整理術は無数にあるけど、結局は単純なのがいいんだよね。


とうきびチョコ

 北海道から上京した友達から、おみやげをいただいた。
とうきびチョコ

とうきびチョコ
「とうもろこしがそのままチョコになっちゃいました。雄大な大地で育った新鮮なコーンをフリーズドライにして、ホワイトチョコレートを浸透させた、まったく新しい新食感チョコです」
 とのこと。
 うむ。チョコというよりコーンだね。美味。ドライフルーツの感覚に近いかな。
 焼酎のつまみにいただいてます。


2011東京新年オフ会

 昨日、恒例の新年会を開催した。
 2004年春、ほぼ同時期に某所でブログを始めたのが縁で、その東京近郊在住者を中心にいまだにリアルでのお付合いも続いている方々との集まり。
 もう7年近くになる。皆、いい感じに歳をとって(笑)、話題もそれなりの方面(ってどういう方面だよ)も多くなったが、集まれば話題が尽きる事はない。
 実に心地よい連中で、親戚の集まりみたいな感覚に近くなってるね。
 今年も、楽しいひとときをありがとう。
 またやりましょう。


バスタブ電池、2日目。

 Pocket WiFi用大容量バッテリー、通称「バスタブ電池」の使用2日目。
 初日に引き続いて、購入直後の充放電初回サイクルの完全放電運用。

 昨日朝、出勤する時に、Pocket WiFiの電源を入れて、そのまま携帯した。
 設定は相変わらずWiFiは常時オン、3Gは無通信5分経過で自動オフ。iPhone3GS(iOS4)を「モバイルデータ通信オフ」で利用。

 まずメールチェック。出勤中は、地下鉄の中で約30分のうち断続的にRSSリーダーやらトラバターやらでネット接続。勤務中は、不定期にEvernoteにアクセスしたり、1時間に1度程度メールチェック(手動受信に設定)したり。

 帰宅した時点で、前日と合わせた稼働時間は約20時間、3G接続時間は約4時間半。バッテリー残量表示は1/4。凄い凄い!
 嬉しい事だが、なかなかバッテリーの完全放電が済まないので(笑)、その後も電源を入れっ放しで、なるべくiPhone、iPad、MacBookでもPocket WiFiにアクセスするようにしていた。

 そのまま寝てしまい、深夜3時10分頃に起きて見たらローバッテリー警告が点滅。ここで稼働計27時間程度。また寝てしまい、4時20分に再び見たら電源が切れてた。充電アダプタを接続し管理情報を確認すると3G接続9時間半持続か。そんなに使ったかな。7時間位の感覚なんだが。バスタブ電池を入れた直後に履歴をクリアしたのは確かだ。何度も確認したが、間違いない。

 6時間経過した頃に満充電になった。取説では、満充電まで12時間と記載されていたし、初回なのでもう少しアダプタを繋いでおく。流石に12時間は多くて怖いので3時間足して計9時間充電とした。

 これで、購入直後の初回完全放電&完全充電の「おまじない」は終わり。
 それにしても、予想以上の持続時間だな。満足満足。買って良かった。


連携するアプリ

 最近購入したiPhone用アプリ。まぁ、無料アプリは日々多数ダウンロードしているんだけども、今回は、有料アプリを2つ。

 Awesome Note [→App storeへ]

 通称 aNote。ToDo機能付きのメモ帳アプリ。テキストメモと、写真貼付メモ、ToDoが一元管理できる。UIはそれほど好きではないんだけど、450円なので思いきって購入。
 今年に入ってから、意識的に使っている Evernote とデータ同期できるのがありがたい。
 もちろん、aNote上で扱えるテキストメモと写真貼付メモのみ(ToDoは Evernoteへは単なるテキストメモとして転送されるし、Evernote上のWebクリップは、画像貼付のテキストメモとして aNoteへ転送されて、表示順が乱れる)の同期だけど、俺は Evernote でもほとんどテキストメモしか入力していないので、大きな不満はない。それどころか、メモの入力や一覧性に難ありの iPhone用 Evernoteアプリの不満点を、aNoteが解消してくれる。

 角川類語新事典 [→App storeへ]

 物書堂さんがリリースした日本語関係辞書という事で、購入。実用性は当然として、ひまな時に漠然と「読む」、つまりは「辞書をパラパラめくる」という感覚をiPhoneで味わえる、楽しさ。そして、同じ物書堂さんの大辞林とも連携する。
 物書堂さんは応援してるんだよね。そういう意味でも購入を決めた。iPhoneアプリとしては高価だけど、書籍の同盟辞書を買うよりは安いし、手軽。


日本のケータイはには、やっぱり絵文字ってことか(BlogPet)

びといんの「日本のケータイはには、やっぱり絵文字ってことか」のまねしてかいてみるね

調査結果「ワクワクした」が2割、「新しい感覚」が2割半で、絵文字の購入意欲を上回る評価。
日本の互換性が価格や絵文字については「iPhoneワンセグ・絵文字対応で購入意欲に変化」(2008.17CNETJapan)Phone発売直後を迎えるにあたって、ユーザーの内容次第で購入意欲を検討すると回答しそうだ。
年内までになっており、寂しいというの携帯電話は頑張って、全体の内容次第で購入意欲を迎えるにあたって、なんだかんだと言っており、操作経験者に順次対応されるワンセグやバージョンアップの内容次第で、操作経験者にしそうだわ!
日本のは否定しそうだわ。
日本の内容次第で、操作経験者にしそうだわ。
年内までに順次対応されるワンセグやバージョンアップの携帯電話は頑張って、なんだかんだと回答しそうだ!!
まぁな。
日本の約4割、もはや「iPhoneワンセグ・絵文字対応で購入意欲に変化」(2008.17CNETJapan)Phone発売4割半で、寂しいというのはガラパゴス的進化を遂げており、全体の携帯電話は、ユーザーの約4割、なんだかんだと言ってしまったとか言われており、もはや「ケータイ」という別の約4か月を検討すると、寂しいという別のガジェットには、操作経験者に聞いた感想は否定しないと、全体の携帯電話は否定しないと言ってしまったとか言われてしまったとか言われてほしいものだわ!
いずれに聞いた感想は否定しないと回答しそうだわ?
いずれに聞いたとか言われているけど、全体の約4か月を迎えるにあたって、もはや「iPhoneワンセグ・絵文字対応で購入意欲に変化」(2008.17CNETJapan)Phone発売直後を上回る評価?
まぁな。

*このエントリは、ブログペットの「晋作」が書きました。


日本のケータイには、やっぱり絵文字ってことか

 調査結果「iPhoneワンセグ・絵文字対応で購入意欲に変化」 (2008.11.17 CNET Japan)

Phone発売4か月を迎えるにあたって、操作経験者に聞いた感想は「新しい感覚」が約4割、「ワクワクした」が2割半で、発売直後を上回る評価。年内までに順次対応されるワンセグや絵文字については、全体の約4割が価格やバージョンアップの内容次第で購入を検討すると回答しており、ユーザーの購入意欲をさらに刺激しそうだ。

 まぁな。日本の携帯電話はガラパゴス的進化を遂げて、もはや「ケータイ」という別のガジェットになってしまったとか言われているけど、なんだかんだと言っても、絵文字の互換性がないと、寂しいというのは否定しない。
 いずれにしても、ソフトバンクには頑張ってほしいものだわ。


定額じゃないと死ぬ

 今月12日に、初代AQUOSケータイからiPhone 3Gに機種変更して、10日余りが過ぎた。
 ソフトバンクのユーザサービスサイトで、料金を確認してみた。
iPhone初回11日間の料金
 メール通信料9032円、パケット通信料334718円。足すと343750円か。もちろん、割引前の概算で、実際にはパケット定額で6千円弱になるんだけど、それにしても凄いな。1ヶ月使ったら百万円超えるじゃん。ちなみに、905SHを使っていた頃のこの概算表示は、10日間で1万円程度だった。
 今までのケータイと同じ程度の感覚でしか使ってないけど、iPhoneはやたらとネットにアクセスするからなぁ。でも、家ではTimeCapsuleに無線LAN接続しているのに、それでもこんなにかかるんだ。
 パケット定額じゃないと、即死だね。


復活のAJ

 アップル、「アップルジャパン」へ社名変更 (2007.03.15 MYCOMジャーナル) というニュース。

 ちょっと前に、アメリカの「アップルコンピュータ」が「アップル」に社名変更したが、日本法人は社名変更は未定としていたんだよね。
 それが、「アップルコンピュータ」から「アップルジャパン」に社名変更だって。

 いやぁ、いいなぁ。確か昔は「アップルジャパン」だったと思う。

 俺なんかは、漢字Talk7(現在は全世界的に「Mac OS」と統一されてるけど、昔は、日本を含む2バイト言語圏用は特別視されて、ほとんど別OS扱いだった)がリリースされて、やっとまっとうな日本語版が登場した頃に、カラクラを衝動買いしたのが初めてのMacという、ミーハー野郎だけども、それでも早十数年。
「アップルジャパン」という言葉の響きは、長年のつきあいの旧友の名前を再確認したみたいな感覚があるぞ。

 あと、ハイパーカードとか、RAM Doublerとか、ADBポートとか、Phone-Netとかを思い出すなぁ。
 1個千円くらいのアダプタを各Macに付けて、それらを電話用のモジュラージャック線で繋げば、小規模LANが出来た(仕組みはsystemに組込まれていた)ってのは、画期的だったよね。

 やっぱり、略称は”AJ”で決まりだよね!


息子もついにMGデビュー!

 ブログに記事を書くにあたり、自分に決め事をいくつか作っているが、その中の重要項目に「家族の事は極力ネタにしない」というのがある。
 まず、大きな理由としては、家族だろうと誰だろうと、自分以外の事をなんでもやたらと書いたら失礼だと思うからだ。

 でも、今日は嬉しかったので書く(笑)。

 10日後、息子が12歳の誕生日を迎える。
 これからの時期、どの店も混む一方なので、今日誕生日プレゼントを買いに行こうと約束していた。ちょっと早いが遅くなるよりはいい。
 で、何が欲しいか聞いたら、「ガンプラ」と即答(笑)。よし!
 すでにHGUCはいくつか組んでいるから、そろそろMGに挑戦してみるか? とハッパかけたら、乗ってきた。よし!

 ってことで、息子とふたりでヨドバシアキバへ繰り出す。
 ガンプラコーナーへ入るとすぐに「うーん、悩むなぁ」とつぶやく息子。おぅ。おおいに悩め。何を選んでもいいぞ。望むならPGでも可(笑)。
 ザク系に絞り込んでいくが、動力パイプの部分の面倒さを(俺が組んでいるのを見て)知っている息子は、ちょっとビビって「ガンダムにしようかなぁ」と言い出す。
 もちろんザクにも未練はある様子なので「部品の大きさなんかはHGUCと変らないよ。数が多いだけだ。丁寧に作業すれば難しいものではないよ。全体的というよりは、腕を作る、足をつくる……という感覚で楽しめば、ひとつのキットで何度も達成感が味わえるだろ? お父さんはそうしている」と、気分を盛り上げてやる。

 悩み抜いて、息子が選んだのは、ザクF2(ジオン仕様)。よし!

MG 1/100 ザクII MS-06F-2 MG 1/100 ザクII MS-06F-2

バンダイ
売り上げランキング : 2846
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 やっぱりザクだよな。父は嬉しい。
 このキットは比較的組みやすいし、まさにカトキザク。オススメだよ。

 MGデビューする息子に、専用ニッパーもプレゼント。
 まだまだパチ組みしかできないけども、楽しんでくれればそれで良い。
 頑張れよ。

 ビバ!ガンプラ家族!

 追記。
 息子に、この記事をあげても良いか確認したら「公表してもらえば、作る甲斐がふえる」と快諾された(笑)。