スマートフォン対応手袋@百円ショップ!

 もうすぐ、手袋が必要な季節だ。ここで問題になるのが——数年前から言われているが——iPhoneの操作。着けたままでスマートフォンを操作できる手袋も売っていて、昨年は大ヒットしたそうだ。でも高いんだよね。
 去年、安い手袋と導電糸を購入して、iPhoneが操作できる手袋を自作しようとも考えたけど、導電糸は使う分量は少ないのに、長い千円とかしか見つからず、結局製作費が高くなりそうだったので断念していた。
 iPhone/iPad用スタイラスペンを自作して好評だったので、手袋の自作にも自信はある(つーか、糸を縫い付けるだけなので簡単だし)が、金を掛けるのは嫌だという性分。

 とかなんとかやっていたら、先日、嫁さんが百円ショップでスマートフォン対応手袋を見つけて買ってきたと。
 数日遅れで、俺も買ったよ。
スマホ対応手袋

 百円ショップにありがちな薄いカラー軍手で、真冬に自転車に乗る時に着用するには暖房効果は少ないかも。導電糸が仕込まれているのは片手の親指と人差指のみ。
 いや、これで百円なんだから十分納得なんだけど、親指と人差指だけなのはともかく、片手ってのはツライね。俺は基本的にはiPhoneを左手で持って左手でフリック等の操作をするので、文字入力のほとんどの場合は片手で足りるが、Safariや写真の拡大縮小のためのピンチ操作は右手指でやる。その時にいちいち手袋をはずすのは、なんだか中途半端だよね。
 という訳で、同じ柄のを2組買ってきた。カラー軍手なので、左右の区別はないからね。2組買っても200円。安い!材料揃えて自作するよりも安い!
 百円ショップ、恐るべし。


Eye-Fi Pro X2 を買ったが……。

 人気の無線LAN内蔵SDメモリーカード Eye-Fi Pro X2が値下げされて久しいので、購入した。
Eye-Fi Pro X2 8GB EFJ-PR-8G
B003ITFTNI

 愛用しているコンパクトデジカメ PENTAX Optio I-10 で撮影した写真にも、iPhoneみたいにジオタグ(位置情報)を付与したいというのが目的。
 結論からいえば、一週間で使用をやめた(笑)。

 Eye-Fiでのジオタグ付与は、GPSではなく、周囲の無線LANアクセスポイントをリストアップし、三角測量の要領で位置を割り出す仕組みらしい。
 ただし、ジオタグは無線LANで送信時にEye-Fi提供元のサーバを経由させた次点付加されるので、厳密には撮影場所ではなく送信した場所になる。外で撮影し、自宅で送信とした場合は、自宅の位置情報となってしまう。
 まあ、その辺の仕様は下調べをして承知の上購入したのでよい。

 外での撮影には、Pocket WiFiを使い、その場でサーバへ送りたい。そうしないと、撮影場所のジオタグが付かないからね。
 ところが、これが問題だった。まずI-10の電源を入れてから直後の撮影では、Eye-Fiが周りの無線LANアクセスポイントを探すからか、Pocket WiFiを認識して接続するまで2〜3分かかる。I-10の電源を入れっ放しで引き続き撮影すれば、以後は短縮されるが、それでも1枚撮影する度に1分近くかかる印象。
 さらに、仕組みとしてしょうがないのだろうが、測位に使う無線LAN(それに接続する必要はないらしい)がない所では、ジオタグは付与されない。

 俺は、SDカードを外して MacBook Proに挿して iPhotoに読込むという作業は、まったく苦にならないので、無線LANで自動で送信というのは、そんなに魅力を感じていない。ジオタグの付与が目的だったので、期待外れだった。

 Eye-Fiはとても良い製品だと思う。ジオタグにこだわらないのなら、SDカードの抜き差しをしなくていいし、有用だろう。俺の目的にはかなわなかったという事だ。


電池がない

 家の掛け時計用の電池が欲しいんだけどね、単一マンガン電池なんだけど、どこにも売ってない。
 元々あまり在庫がなかったのに加えて、地震以後の買い占めによる品不足なんだろうな。
 単四と9Vの四角いヤツくらいしか残ってない。
 ちなみに当方は東京。食料や燃料関係の買い占めはあまり必要ないと思うのだけどな。まぁ、災害時の備蓄は必要。だから、こんな時に焦らずに、以前から備蓄しておくべきなんじゃねえの?
 買い占める分で、被災地にまわせよ。

 単一乾電池がないので、単三を単一にするスペーサーに単三エネループを入れて使ってる。
 まぁ、このまま行くか。


「相棒 劇場版II」を観た

 23日の公開初日に、「相棒 劇場版II」を観てきた。
 前作が、「相棒入門編」みたいな単純明解な爽快な話(「相棒」の世界観や設定を解説するような、いわゆる「説明セリフ」も多かった)だったのに対して、今回は「警視庁立籠り」事件から始まりそれに関連する事件の深層へと入っていくという、相棒特有の醍醐味が存分に盛り込まれていた。

 それと、封切り前日の12/23に放送されたドラマ版シーズン9の第9話が、映画のエピソードのまさに直前の話ということで、内容自体は直接関係ないのだが、ドラマ終了部分と映画の始まり部分でシーンがリンクしていたのが、おもわず笑ってしまった。

 今回の「劇場版II」では、ある程度「相棒」についての予備知識が必要だ。もちろん最低限の説明セリフ(笑)はあるので、例えば初見でもおいてけぼりになることはないと思うが。できれば少なくともシーズン7と8は知っておいた方が、より楽しめると思う。

 それと、警視庁内にはMacが導入されているってのが、やっぱり嬉しかったな(笑)。


日曜の朝から数学問題はきついわね

 来年の国家資格受検のための資格学校の講義が開講したので、去る日曜日に出席してきた。
 今年「独学コース」で合格できなかったので、その保障で23年受験用に通学コースに入れるのだ(入らなければ代金が無駄になる)。
 初日だったので、ほとんどがガイダンスだったのだが、最後に専門科目の問題を解くのに必要である数学の基礎テストがあった。四則演算から分数の約分、簡単な連立方程式、三角形の辺の法則など、極簡単な項目なんだけど、日曜日の午前中にふいにやらされると、なさけないことに咄嗟には答えがでてこないものだ。
 12月からは毎週通学。っしゃー!


連休だ!

 18日から連休。3日間の夏季休暇を申請して、都合9連休にした。
 例年は7月下旬から8月の間に夏季休暇を申請していたんだけれども、今年は娘が就職し息子も高校生になり、家族旅行をしようにも、もう付いてこなくなったため、子供たち本人に意向を聞いた上で夫婦の予定のみで調整。子供の夏休みに合わせる必要がなく、自由度(と経費)に余裕がでた(笑)。
 そんな訳で、連休前半には夫婦で遠方の友達への訪問を兼ねての旅行——ふたりでってのは新婚旅行以来——にいってくる。その他、飲み会やらなにやらの予定も入っている。

 仕事では、ちょっと心配な案件を残している(もちろんキリのいい所まではやっておいた)のだが、まぁ、大丈夫だろう。


ニッパ


 外で、緊急にニッパが必要になったので100円ショップで購入した。
 使おうとおもったらスパナだった。小物を切断したいのに(´・ω・`)
 しかもちょっと噛み合わせが狂っていて、スパナとしても使えない(´・ω・`)
 暑くてボケボケ。


iPadの商標がアップルへ

 「iPad」商標、米Appleが富士通から取得 – 有償譲渡か(2010.03.27 マイコミジャーナル)

米特許商標庁(USPTO)資料(No.76497338)により、米Appleが、富士通から「iPad」商標を取得したことが明らかになった(17日付でAppleが商標登録)。また、協議の末金銭支払いで両者が折り合ったと報じているメディアもあるが、金額など条件は明らかになっていない。

 まぁ、こういう交渉をしようというのも当初から織り込み済みだったのかもしれないね。アップルって、自社の製品に必要な機能とかは、その機能を買取ったり企業そのものを買収したりしてるもんな。
 現在のMac OSXだって、創業者のスティーブ・ジョブズさんが起こした会社とはいえ、ネクスト社を吸収して、そこのNeXT STEPを自社の物とし、それをベースに開発されたものだし。

 ともかく、iPadに関する問題が払われた事は歓迎。


やっと提出

 住宅ローン控除(初年度)のための確定申告。添付必要書類も揃い、今日19日朝の通勤途中で郵便ポストへ投函。
 不備がなければ、昨年納めた所得税の全額が還付され、22年度の住民税が9万ナニガシ減税されるはず。


確定申告

 昨年マンションを購入したので、住宅ローン控除のために、今回初めて確定申告を行う。
 国税庁のwebサイトでデータ入力して、PDF出力された申請書と各種必要添付書類を管轄の税務署へ郵送すればいいんだけど、その入力すらも、ちょっと面倒だわ。
 サラリーマン生活25年(←町田先生みたい(笑))で、確定申告なんかしたことがないので、余計面倒に感じるんだろうね。個人事業主さんはもっと大変なんだろうね。