試験も終わり、連休中

 日曜日に、資格学校で復元図面採点会があり、とりあえず合格予想をもらった。設計製図試験は学科試験の五肢択一式とは違い、配点方法がブラックボックスで採点官の主観による部分もあるので、どうなるかはわからん。資格学校で間違いなく合格だろうと言われた人が不合格になったり、その逆もあるそうだ。
 ひどい話だが、ミスを採点官が見落としてしまうということもあるんだろうなぁ。

 採点会のあと講師の先生や受講生の人たち30人と、打ち上げの宴を開催した。いやぁ、盛り上がったなぁ。
 12月の合格発表の後に、またみんなで笑顔で集まりたいね。
 
 二級建築士試験も終わったので、やっと夏季休暇を取得し、祝祭日にからめて9連休を堪能している。
 今日はほとんど寝ていた(笑)。
 この連休中、あまり天気はよくないようなのだが、後半は出かけるので雨にはならないで欲しいもんだ。


映画「ヤッターマン」を観た

 実写版ヤッターマンを観て来た。(公式サイトはこちら
 大まかに言うと、前半は原作に忠実に、後半はオリジナルストーリーが濃くなるような流れで、途中で違和感を感じるが、嫌味はないかな。
 櫻井翔さんのヤッターマン1号と、生瀬勝久さんのボヤッキーは、前評判通り原作そっくりで良かったが、深田恭子さんのドロンジョも意外と頑張ってたな。あの甲高い喋り方なんか、よく再現してた。勉強してきたなというのは伝わってきた(ただ、やっぱりドロンジョのプロポーションではなかった(笑))。
 軽い下ネタが満載だが、子供と一緒に観ても問題なし。三池崇史監督の趣味炸裂という感じの、オバカ映画だが、こういうのは好きだ。
 ただ、「実写版」というよりは、「CGアニメ」だよ、これ(笑)。面白かったのでいいけど。

 あ、今回のオリジナルキャラクター・海江田翔子役の岡本杏里さん。俺の好みだわ。今後要チェックだな。


実写版「ヤッターマン」悪玉トリオ発表

 実写版映画『ヤッターマン』悪のトリオのキャスト決定! (2008.01.15 シネマトゥディ)

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 15日、1970年後半に放映され人気を博したテレビアニメ「ヤッターマン」の実写版映画制作が決定したことを受けて、ヤッターマンの敵であるドロンボー一家3人のキャストが配給の日活より発表された。

 「ポチっとな」などのせりふで有名なボヤッキーに、テレビドラマ「トリック」シリーズの生瀬勝久。怪力でとんずらから名前が由来したトンズラーには、お笑い芸人のケンドーコバヤシ。そして彼ら2人のボスであり、お色気担当のドロンジョには、映画『下妻物語』の深田恭子となった。

 深田恭子さんについては、数日早く公表されていたが、15日に、ドロンボー一味全員のキャストがやっと公表された。
 うむ。かなり似合ってていい感じだと思う。ボヤッキーとトンズラーは。
 まぁ三池崇史監督の腕で、フカキョンでもセクシーで饒舌なドロンジョ様に仕立て上げてくれるだろうと期待するしかないやね(笑)。


哀 生命(いのち)の哀

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 16 オデッサ編・後 (16) (角川コミックス・エース 80-19) 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 16 オデッサ編・後 (16) (角川コミックス・エース 80-19)
安彦 良和

角川書店 2007-11-26
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 オデッサ編の後半。冒頭に、原作アニメ版でいえばコアブースターが配備されたあたりと、ジャブローでのガンダムVSシャアのエピソードを配置。
 スレッガーは、お調子者のように振る舞うけどきちんと思いやりがある大人という面がより強調されている。もちろん、相変わらずの漢。
 で、アムロが徐々に覚醒していく。さらに出来るようになったな、ガンダム!
 オデッサ作戦といえば、エルラン&ジュダックのエピソードだが、彼らはより一層情けない馬鹿者になっていて、逆にレビル将軍がアニメよりも毅然として頼もしい指揮官として描かれていて、読んでいて実に気持ち良いね。
 さらに、終盤ではマが再登場。一番印象(設定)が変ったのは彼だろう。全然姑息な卑怯者じゃないのね。既刊にも地球の文化や美術品を愛する文化人として描かれていたのだけれど、最終的にここまで変更されるとは思わなかった(笑)。少々歪んだ思想はあるけども、武人として、文化人として、格好良く変貌している(笑)。ギャンもカッチョイイし。

 安彦さんの再構成、さすがだね。


スペシャルドラマ「必殺仕事人2007」を観た

 だいぶ前の制作発表以来楽しみにしていた、15年ぶりの「必殺」が放送された。
 発表当初から、主水も登場するがジャニーズのタレントが主演とされていたので過度の期待はせずに観たが、なかなか良かった。
 単発スペシャルということもあるのだろうけども、旧テレビのシリーズ後半みたいに、仕事人がやたら多くなって散漫になったのとは違い、メイン仕事人の3人の背景なんかも簡単かつ明瞭に表現してくれてたね。

 主演の同心役に東山紀之さん。藤田まことさん演じる中村主水が町回りから書庫番へ異動になり、その後任ってことで、ポジションも設定も主水。殺し技も主水同様に刀。
 毒を仕込んだ筆が武器の絵師役にTOKIOの松岡昌宏さん。絵草紙屋の正八(火野正平さん)と三味線屋勇次(中条きよしさん)や組紐屋竜(京本政樹さん)が混ざった感じ。
 からくり玩具職人役で、関ジャニ∞の大倉忠義さん。こちらはカンザシ職人秀(三田村邦彦さん)や花屋の政(村上弘明さん)のポジションだろうか。じゅんのすけ(漢字失念、ひかる一平さん)も混ざってる?

 まず、ヒガシと松岡さんは安心して見ていられる。特にヒガシはやっぱり巧いしズラが似合う。
 最初はヒガシが主水(ふうの役回り)ってどうかなぁと思ったが、いい感じだったよ。藤田まことさんのイメージが強いので比較してしまうというだけで、けっして貫録不足というわけじゃない。
 主水が初めて登場した「必殺仕置人」の当時、藤田さんは40歳。今のヒガシと同年代だったんだよね。

 今回、ひょっとして主水が元締めになるのか?と思ったけど、そうではなかったね。
 あ、「戦慄コンビ」も健在でよかった。菅井きんさんがお元気だったのが嬉しかった(笑)。

 続編ができそうな雰囲気を残しつつ終わったけども、連ドラでとは言わないが、このメンバーでまた定期的にやってくれないかなぁ。


ドラマ「相棒 元旦スペシャル」を観た

 連ドラも前々シリーズのシーズン3からかかさず観ているのだが、いやぁ、久々の特番。面白かった。
 もともと、うまく練られたストーリー展開で(時々、強引なやつもあるけど)引き込まれてしまうが、さすが2時間半枠。じっくり見せてくれたね。

 岸部一徳さん(の演じているキャラ)。シーズン4の後半ではちょっとまともになったのかと思わせたけど、相変わらず嫌な人だな。いや、それ以前に、今回はストーリーに関係ないし。
 今回のゲストのひとり、ココリコ遠藤さん。この人、感情を押し殺した演技が、すげーうまくなったなぁ。

 あと、観覧車。中盤で登場して、以後すっかり忘れてた頃に、おいしい所持っていったな!

 っつーか、親子関係の話は、卑怯だぜ(笑)。年明け最初に観たドラマで泣きそうになったぞ。

 関係ないけど、捜査一課トリオの伊丹刑事って、マンガーさんにちょっと似てるような気がする(笑)。


M-1グランプリ2006

 チュートリアル、強かったなぁ。
 第1ラウンドから、群を抜いて上手くて、一人勝ち状態というのがほぼ見えていた。

 笑い飯の異様な雰囲気は好きなので頑張って欲しかったが、毎年、今一歩及ばないんだよね。審査員に指摘されていたとおり、彼らは、盛り上がりまでが長い。後半のボケ合戦があれだけパワーあって大ウケするんだから、前半にもひとつ山をもってくれば、かなりいいのに。

 フットボールアワーは、笑い飯以上に旬を過ぎたかなと思う。岩尾さんのキャラだけで押し通しているみたいで、あれで2位はラッキーだったような(笑)。

 とにかく、チュートリアルは面白かった!


寒い

 今日は寒かったね。
 まだまだ痛む腰にもダメージ大だよ。
 っつーか、寒くなったから腰痛を引き起こしたのか?
 まぁ、どうでもいいけど。いやよくないが。
 もう寝よ。

 iPodで「ガンダム シングルス ヒストリー」でも聴きながら。

GUNDAM SINGLES HISTORY
GUNDAM SINGLES HISTORY テレビ主題歌 池田鴻 堀光一路

キングレコード 1998-08-21
売り上げランキング : 19249

おすすめ平均 star
star懐かしい
star最近注目された方にはいいかも。
starガンダムオタク

Amazonで詳しく見る by G-Tools

GUNDAM-SINGLES HISTORY-2
GUNDAM-SINGLES HISTORY-2 アニメ・サントラ 椎名恵 戸塚修

キングレコード 1999-07-02
売り上げランキング : 5291

おすすめ平均 star
starすばらしい曲の数々
star広く、深い一枚
star泣きそうになる

Amazonで詳しく見る by G-Tools

GUNDAM-SINGLES HISTORY-3
GUNDAM-SINGLES HISTORY-3 TWO-MIX Misty Eyes 六ツ見純代

キングレコード 1999-07-02
売り上げランキング : 18797

おすすめ平均 star
starWファンにお勧め
star90年代後半のガンダム。
starなかなかいいです

Amazonで詳しく見る by G-Tools


まっりっりーん!

 トリノ五輪の中で、とりわけ応援している女子カーリング。
 今日の予選・日本対イギリス。
 この試合、後がない日本だが、最初からリードしたまま、なんとか頑張ったね。

 ところで、某国営放送のアナウンサー、後半は、小野寺さんをプッシュしてたけどな。ごまかされないぞ。いや、確かに小野寺さんが一番の実力かもしれないし、すごいと思う、もちろん応援してる。
 しかし、前半しきりに「マリリン、マリリン」と連呼していたあんた、間違いなく、俺とるしさんの仲間だろ(笑)。