合格通知

 昨日8月23日は、二級建築士試験「学科の試験」(7月3日実施)の合格発表だった。
 公表開始の朝9時半。合格発表が掲載されているサイトへアクセスしたよ。俺の受験番号がちゃんとあった!
 まぁ、資格学校の即日解答速報では余裕の合格予想が出ていたんだけれども、やはり正式の合格発表があるまでは少なからず不安はあったわけだ。答案マークシートの(名前の)フリガナ欄を記入し忘れたしね(笑)。
 そして、帰宅したら、合格通知も届いていた。
合格通知
 これで心置きなく、二次の設計製図試験に没頭できる。いや、もちろん学科試験が終わった直後から製図の講義も受けているし、平日も毎日宿題や独自練習に勤しんでいるけれどもね。

 現時点では、なんとか合計4時間程度(エスキス60分、平面図80分、矩計図40分、伏図30分、立面図15分、仕上げ15分)で課題の設計条件を満たす、最低限の図面ができるようにはなった。これでは見直しの余裕があまりないし、難しくてエスキスに手間取ったらアウトなので、作図をもう少し早くしたい。

 あとは、9月11日の製図試験に向けて、ひたすら描くのみだな!


バスタブ電池、1日目。

 Pocket WiFi用大容量バッテリー、通称「バスタブ電池」の使用1日目。
 結論、というか、現時点ではまだ初回残量を消費しきっていない。標準バッテリーが空になる程度の使用はしたはずだが、全然残っているというのが凄い。

 前にも書いたが、設定は、WiFiは常時オン、3Gは無通信5分経過で自動オフになるようにしている。これで、iPhone/iPadからはすぐにWiFiに繋がるし、ネット接続要求の都度——数秒のブランクはあるが——3G接続もオンになるので、iPhoneの「モバイルデータ通信」をオンにしている(普通にiPhone用のパケット通信が出来る環境)とほとんど変わらず、使い勝手は良好だ。
 昨日、購入初回のフル充電を行い、今日一日、フル充電の状態から持ち歩いた。しかし、都合により昼前くらいに電源を入れたので、8時間くらいしか使っていない。その間、ちょこちょことメール確認やらして、帰宅後管理情報を参照すると(3G回線への)接続時間は計2時間15分。
 標準バッテリーだと、こんなにもたない。2時間程度3Gアクセスしてると、待ち受け含めて6時間程度持てばいいほう。
 しかし!この状態でまだバッテリー残量表示は3/4だよ。
 まだ初回放電処理なので、不安定だろうけど、これは期待できるね。俺の使い方だと平日は3日くらい持つんじゃね?

 初回放電ということで、途中充電はしたくないので、帰宅時、前述の8時間使用の時点でPocket WiFiの電源は切った。明日、引き続き持ち歩いて使う。
 今日明日は内勤なので、あまりいじれないのでバッテリーの持ちが良いのかもしれない。週末に遊びに携行した場合のレポートは、国家試験受験の都合でもう少し先になりそうだけど、充電オタクとしては、しっかりと確認したいと思う。


久々に中距離を

 今日は職場に置いてくる物があって、天気が良かったので片道10キロ強を自転車で往復した。例の重量18キロのギア無しシティーサイクルで、約1時間。久々に職場まで自転車で行ったので、足がだるい(笑)。
 平日の通勤でもなく、午後の明るいうちの走行だったので、帰りは某電気街周辺や某水天宮周辺に寄り道したりして、楽しかったな。
 あぁ、クロスバイク欲しい熱が高まる(笑)。

 今日は俺的にはたくさん運動したってことで、ウォーキングは休み。


EmergencyBatteryの不具合品交換

 先日購入した、iPhone用の補助バッテリーパック EmergencyBattery。これは、単四乾電池3本を入れて、iPhoneの緊急用外部バッテリーとする周辺機器なのだが、この記事のとおり、電池の出し入れが非常に固くて、不良品っぽいので、4日前にメーカーに問合せメールを送っておいた。
 その返事が本日届き、正常品と交換してくれるとのこと。連休中にメールを送っておいたら、平日になった本日早々に返事をもらえて、その対応の良さに感心した。
 もちろん、製品に不具合がないのが一番なのは当たり前だが、返事のメールも簡潔かつ的確な中にも丁寧さが感じられ、今回は、このトリニティ社については、好印象を持った。
 というわけで、早速、該当品を発送した。


あと一週間

 今月27日に、職場の健康診断が実施される。例年なら、そろそろ一週間前という今日あたりから酒を飲まずに健診に挑むのだが、今年はどうしようかと思う。
 いや、まぁ、どうしようかと思ったり、そもそも一週間酒を休んで健診に「挑む」と言っている時点でおかしいのだとは自覚しているが(笑)。
 来週末は、所属課有志の旅行会なんだよな。それまでの平日にいくら酒を我慢しても、たぶん無駄。
 また今年も肝機能でひっかかり再検査だろうな。


iPhone OS2.1でのバッテリー持続時間

 iPhone2.1ソフトウェアアップデート(iPhone OS2.1)を適用してから、もうすぐ丸1日経過。日本語変換や3G電波受信状況などが大幅に改善され、実に 快適だが、ほかに「バッテリー寿命の劇的な向上」も気になるところ。
 しかし、iPhoneって、元々、スマートフォンとしてはバッテリーの持ちは良い方だと思ってたけどね。

 2.1にアップデート後、充電完了させて以後、最初の20時間で、こんな感じ。
iPhone2.1時族時間
 約20時間半のうち、音楽を聴いたのが2時間、Big Canvas PhotShare で巡回・投稿したりが20分、SafariでのWebブラウズが30分。他にメールやらカレンダーやらをちょこちょこと。それら合計の使用時間が、たぶん、約4時間半だ。
 ここまでで、バッテリー残量表示が半分弱。細かくは分からないけど45%くらいなのかな?
 平日の、内勤の日だと、満充電で朝出かけて夜帰宅した時に、だいたい、使用時間3時間前後で、バッテリー表示は赤。しかも、その3時間のうち2時間強は音楽を聴いているだけで。途中でMacとの同期が必要になり5分弱だけUSB接続してしまったが、それにしても、持続時間は向上しているっぽい。
 てっことで、バッテリー持続時間の向上は、実感できるような気がする。まだアップデート後初回だし、休日と平日とで使用ルーチンも違うので、「実感できる」とは言えないし、たぶん永久に断言はできないだろうけど(笑)、いい感じではある。


コンタクトレンズを替えた

 昭和の日だった火曜日から、新しいコンタクトレンズにした。
 実は、去る4月20日に、それまでのコンタクト片方を紛失してしまったのだが、平日はなかなか眼鏡屋に行けず、一週間経過した日曜日に注文したのよ。
 度数から何からまったく同じ製品を同じ店に注文するだけなら、電話で頼めば済むんだけど、前回コンタクトを買ってから2年。その店は、すでにコンタクトの取り扱いをやめてしまっている。それに、そもそも、俺が使っていたメーカーそのものが、コンタクト製造事業から撤退してしまっているんだよね。
 ってことで、十数年愛用してきた製品から変えて、初めて違うやつにしたよ。

コンタクトレンズ
 なんか少し装着感が違う。決して悪くはないんだけど、やっぱりメーカーが違うと同じなわけはない。
 っつーか、フィット感が良すぎる(笑)。
 ドライアイに拍車がかかる。目薬がいくらあっても足らん。
 それと、コンタクトして手元を見るとかなり疲れる。うーむ。昔から極度の近視なのでどうかは良くわからないのだけど、老眼も進行しているっぽい。家ではなるべく眼鏡にしよう。


試飲缶

ビール試飲缶
 スーパーの酒類コーナーで、新発売のビールと発泡酒の試飲缶を貰う。2本も貰えて、ちょっと嬉しい小市民。
 たいていは平日の仕事帰りに酒を買いにスーパーに寄るんで、試供品を配っているのには出会えない。
 痛風持ちなのでビールや発泡酒は控えているのだが、無料で貰えるのなら、喜んで飲みまする。


昭和の日?

 今日、職場でカレンダーを見ていて、初めて知ったのだが……。

 4月29日は昭和の日になったのか!?
 で、みどりの日は5月4日に移ったのか!?

 さらに調べたら振替休日の指定が、「月曜日」から「休日ではない次の平日」に変ったんだね。

 どうやら2005年に可決されて、今年施行らしい。
 うーむ。知らなかったよ。


今日の事

 自社ビルの改修工事に立ち合うために、休日出勤。
 平日でもラッシュアワーより早めに出勤するので混んではいないのだが、それでも、さすがに座れるというほどではない。
 日曜日の同じ時刻にのる地下鉄。何年ぶりだろう。座ったら寝てしまいそうなので、まばらに空いている席を視界からはずし、ドアの脇に立ち、GBA(DSにあらず(笑))をとりだして、もじぴったんをやる。
 秋葉原でJRに乗換え、さらに上野で新幹線に。
 ホームはいつもより若干人が多いが、皆、日曜日に出発して遊びに行くのか? 日帰りか?

 帰りの新幹線は、くそ混み。まぁ、日曜日の上りだからね。覚悟はしてたから、いいや。仕事も、予定より早く終わったしな。

 使い捨てマスクのストックがなくなりそうなのを思い出し、家の近所のスーパーに寄り、購入。
 今の時期に買うと、若干高い。が、しかたない。

 テレビで「世界遺産」が始った。