今年はのんびり

 大晦日。
 昨年は12月に入ってすぐにマンション購入を決めて、年末年始は契約やら引越し準備やらで忙しくすごしたのだが、今年はのんびり。
 当然、新居で迎える初めての年末年始。

 さて。年越しそば用の天ぷらと家飲みのツマミを買ってくるかね。

 みなさま、よいお年をお迎えください。


今日の昼飯/モブログ

20060119173906
 都内某所の立ち食いそば。
 この店は初めて入ったが、これでもかと言うくらいまずい!
 汁は醤油の味しかしないし、いくら東京でも濃すぎ。
 天ぷらはシナシナ。
 午後の活力低下。


気分はヒビキさん

 嫁さんと、秋葉原へ買い物にいった。
 注文した商品のセットアップに30分程度時間がかかるというので、その間お茶でも飲んで待つか、ということになった。
 で、交通博物館の裏手にある、甘味屋「竹むら」に行く。
 昭和初期のままの建物で、東京都から保護指定を受けている。
 入り口を通る時に、「おやっさん、いる?」とか言いそうになった。
 気分はヒビキさんな俺。
(この店は、よくドラマにも登場してて、最近では「仮面ライダー響鬼」で、柴又の団子屋「たちばな」としてロケに使われている)

 ちょっと高級な甘味屋さん。でも、気兼ねなく入れる雰囲気は、さすが下町。ここから歩いて数分のところには、銭形の親分がいたしな(謎)。
 席につくなり、
「あの階段の途中に忍び返しがあるんだよな」
「おやっさんはいないの?」
「厨房の奥から、猛士事務局へいけるんだよ」
 などと、怪しい会話をかわす、我ら夫婦。

 やっぱり、事務局への入り口は極秘らしいね。発見できなかった(笑)。

 あ!
 俺は「田舎しるこ」、嫁さんは「粟ぜんざい」を注文した。
 しつこい甘さじゃなく、美味しかった。
 子供たちへの土産に、「揚げまんじゅう」も買った。
 まんじゅうの天ぷらって感じなんだけど、これも絶品。